目指してるのか?サブスリー 酒とジョグとカメラの日々

57歳サラリーマンのマラソン練習と飲酒とカメラの記録

秩父往還雁坂峠越え142km走 CP2~CP5 

 雁坂が終わると、いつも親指の爪が真っ黒になってしまう。これは、下りでつま先がシューズの中でずれてしまうためなのだと思う。 今回は、ガス10を飲んでから、下山開始前に、シューズのひもを調整した。
 女将さんも調整していたようだし。
 下りのはじめは巻き道が続く。切れ落ちているわけではないが右側に滑落したら、上がってこられないところが何カ所かあるので、ゆっくり下る。
 万一、踏み外したら、うつぶせになって手に持っている太い木の枝をピッケル代わりに突き立てて身体を止めよう なーんて やったこともないのにピッケル制動する気になったりして(笑) 
 埼玉側は、紫のトリカブトが群生する明るい山梨側と雰囲気が一変。 苔むした倒木があったりして、しっとりした感じ。 その巻き道を3人でゆっくり下る。速い後続がきた場合は、脇によけて道を譲る。 順位を狙うわけではないのでね。 楽しい山道を満喫しなければ。 3人ハイカーズは、樺沢小屋まで続いた。 
 私とモトチカさんは小屋で小休止 女将さんは、走るというので先行してもらった。
 クマ妻さんからいただいたチョコを食べ、写真を撮るというモトチカさんより少し先に出発。木の根などに躓かないように気をつけながらゆっくり下る。 
 幸い、今年はハチの来襲もなく、1時間弱で国道に到着。5時間近く、山道をともにした杖クンを登山道入り口にそっと置く。    ss-IMG_2113.jpg

 先においてあったのは、たぶん女将さんが使った杖かと(笑)
 ここからCP3までは、下りなのでゆっくり膝の様子などを確認しながら走り出す。カーブをいくつか過ぎて、橋を渡るとCP3。その少し前で、いけのすけプロが写真を撮ってくれていた。
    ss-karisaka2014-5193_original(1).jpg

CP3 52.0km(川又)
想定到着時間14:30
実績到着時間 14:09 (13’30”/km)
 ここのエイドはT代表が仕込んだカレーが名物。いすやテーブルもあるが、空きが無かったので、小盛りのカレーをオーダーして、ブルーシートに座る。バックパックを下ろして、コールされた到着時間を所定用紙に記載。 
 小盛りのカレーを食べていると、隣に座っていたホワイトゼッケンの若いランナーが話しかけてくる。
若者「いま、このCPにいるけれど時間内ゴールできますかね・・・」 
あたし「うーん、どうだろうね。自分の場合は、ぎりぎりの時間内ゴール設定で走っているけど、想定から20分くらいの貯金しかないよ。あとは、後半の足の残り具合だと思うけど・・・」
若者「え、20分の貯金しかないんですか? じゃぁ、もう行かなきゃ」 と言って立ち上がる。
 そうだよ、ピットはあまり長居しない方がいいんだよと思いながらも、スープも追加オーダーしたりして。 
 T代表にあいさつしようと思った矢先に、代表に電話がかかってきて、少し待ってもなかなか終わらず、結局あいさつできずじまいのまま、中途半端に時間を使ってしまって、後悔。
 なんだかんだで10分くらいいたかなぁ これじゃ、せっかく頑張っても貯金が少なくなるだけだなと反省しながら、トイレによって栃本の坂を上り始める。坂は、ひたすら早歩き。歩いている人を抜いたりしているうちに、モトチカさんに追いつく。
    ss-CIMG2339.jpg
 ウルトラは、自分の場合は50~60kmが一番きつくて、走れなくなるが、何とか我慢して足を動かすことがポイント。下りは走るしかない。 本当にだめになると、心拍が上がって、下りでも走れなくなるけどね。 
 頑張って走っていると遠くに女将さんの姿が見えたような気がした。 秩父湖のダムが見えてくる。
    ss-CIMG2342.jpg

湖そばのトイレの先の駐車場に私設エイド。 飲物をいただいてお礼をいって、お楽しみのみやま商店まで走る。 
 
   ss-CIMG2341.jpg

 商店ではクーリッシュはおいて無くて、パピコは最後の1個を先客にゲットされる。
 仕方ないのでソフトクリームみたいなやつをおじさんから購入。
 
 あとは自販機からグレープフルーツジュース。 ジュースを飲んで、アイスを食べながら歩き出す。 本来は、ここからしばらくは下りが続くのだが、コースの途中で土砂崩れが発生し、迂回路を通るため、もう一度上りがある。 走れるときならいいのだろうが、再度の上り返しは精神的にちょっときつかったりして。
 道路が狭い上、歩道がなく、それなりに車も通るので、慎重に通行。 下りに入ってもカーブが連続するので、いつの間にか歩きになってしまう。 思いの外、迂回路は長く、距離もこの区間は1.7km長くなっている。 ループ橋が見えたので、元の道はもうすぐかと思うがなかなか着かない。 カメラを出す余裕もなかったりして。
 ようやく、元の道に戻ったときには、少し日が傾き始めていた。 50歩100歩走法で、途中の道の駅 おおたきで大好きな牛乳を飲むことを考えて前進。

 一昨年のように売り切れることもなく、無事にゲット。 今年はゴミ箱が外に出ていた。 飲んだ後は、水場で、アイスでべとつく手を洗って、すっきりして、CP4を目指す。

CP4 69.2km(太達原)
想定到着時間 16:50
実績到着時間 16:40 (8’47”/km) 
 ついに、貯金が10分しかなくなった。 あまり、時間をかけると貯金が全くなくなるので、到着タイムを記入し、ソックスを履き替え、夜間装備を出して、おそばを食べ、たったままグレープフルーツをいただき、パワージェルをフラスコから飲む。ガス10を投入してはいるが、胃の調子がおかしくなり始めた感じがあるので、ついでに太田胃散も投入。 
 ボトルに水をもらおうとしたら、ポリタンクが空っぽ。 スタッフさんにその旨を告げると、今からくむという。 話を聞くとトイレの水道の水ということなので、直接くむことにして、お礼を言ってスタート。到着タイムを記入する用紙をビニールケースに入れているのだが、記入のたびにバックパックを下ろさなければならないのは、いまいちだなぁ そろそろ、新しいバックパック買おうかな、なんて思いながら50歩あるいて100歩走ることを繰り返す。 
 ここから秩父のCP5までは17.5km 結構長いんだよね。 楽しみは、途中の荒川水産商店での牛乳とアイス。 三峰口駅を過ぎると工場の倉庫のようなものが右手に見えてくる。 その反対側が荒川水産商店。  到着すると、真っ先にのぞくのが冷蔵庫。
 もちろん、お目当ては白牛乳なんだけど・・・・無い (>_<) 
 あるのは1リットルパックのみ。 うーん、 仕方ないので、グレープフルーツジュースとガリガリ君をお買い上げ。 
 それでも、未練がましく、お店のおばさんに「小さなパックの牛乳は売り切れですか?」と聞いてみる。
 「ごめんね 売り切れて1リットルしかないのよ。1リットルもって走るわけにはいかないよね」と言われる。 
 そうですね、と答えて店の外へ。
 バックパックから、シリアルバーを取り出して食べながら、グレフルジュース。 途中でシリアルバーを落としちまったけど、死にやぁしないだろと思って拾って食べる。
 ガリガリ君は、買ったはいいけれど、気温が低くてなかなか食べる気になれない。 
 前をいく女性ランナーを追い越しながら、「ガリガリ君、いらない?」と声をかけようかと思ったけれど、ナンパみたいで止めた。 

 無理矢理、口に入れれば食べられたのだろうが、前のCPで胃薬を飲んでいるし、固形物を食べられているなら、無理して胃を冷やす必要もないか。なんて思いながら、手に持って走る。 結局、半分溶けた状態で、氷水を飲むようにしてみたが、1/3近く残ってしまった。
 用水路に、中身を流し込んで処分し、手をべとべとにしながら、包装と外れの串?をつかんで、走りと歩きを繰り返す。完全に陽が落ちたなか、背中に点滅灯を付けたランナーを追い越したり、追い越されたりを繰り返しながら、前進を続ける。
 
 武州日野駅でトイレ休憩  ようやく包装を捨てることとべとべとの手を洗うことができた。 外に出ると、なんと、女将さん。
 少し、一緒に走るが、おなかの調子がいまいちということなので先を急ぐとのこと。 頑張ってと声をかけて、先行してもらう。
 50歩歩いて100歩走る 100歩歩いて200歩走る 熱を持っている太もも前面にボトルから水をかける。
 いろいろ、繰り返しているうちに秩父市内に入る最後の坂道にさしかかる。ここまで来ると、CP5までの距離感がイメージできるので、頑張りようも出てくる。 
 でも、この坂を上ってからも長いんだよね(笑)
 信号待ちの時に、足の屈伸というか、ガードレールに手をかけて、う○こ座りをする。   
 そう、さくら道の時、白川郷を越えてから、196kmのあたりで、バックパックに雨具を詰めるためにしゃがみ込んだら、太ももに痛みが走ったものの、その後に足が軽くなったことを思い出したのだ。
 
 で、距離は196kmどころか80km足らずなのに、太もも前面の激痛がものすごい。ガードレールに手をかけていなければ、後ろに転んだかも。しゃがみ込んだ後、立ち上がるのだって、ガードレールにかけた手で身体を引っ張り上げないと、きわめて困難。
 うーん、これが年を重ねると言うことか? あるいは、雁坂峠 恐るべし ということなのか・・・ 痛みを我慢しながら、太もも前面を伸ばしたせいか、確かに足は少し軽くなった。歩道の段差に気をつけながら、西武秩父駅先のCP5を目指す。

CP5 86.7km(秩父)
想定到着時間 19:36
実績到着時間 19:14 (8’48”/km)  続く (たぶん)

Comment

Name - かおる  

Title - 

つづくといいなあ・・・
2014.10.08 Wed 20:40
Edit | Reply |  

Name - ちょこラン  

Title - 

>かおるさん
続けます
2014.10.08 Wed 22:34
Edit | Reply |  

Add your comment