目指してるのか?サブスリー 酒とジョグとカメラの日々

57歳サラリーマンのマラソン練習と飲酒とカメラの記録

横浜→箱根湯本ラン 

10/11 
 仕事を終えて、いったん帰宅 仙台発23:15の深夜バスで、新宿まで。 ちょっと奮発して、3列シート 7500円
新宿駅西口には05:05頃に到着 寝たんだか寝てないんだかよくわからない(笑)
そのまま走れるウェアリングをしていたので、西口改札のコインロッカーに荷物を預けて、品川経由で横浜まで。

 皆さんにごあいさつして、ゆるゆるとスタート。 去年は二宮で電車に乗っちまったが、仙台から遠征?しておいて、ワープは無いよね。 
 ということで、ガス10 太田胃散 塩飴 パワージェル アミノ酸 キャップもうなじをカバーするシェードつき
 ウェストポーチにはコンビニリスト およそ、必要な装備はちゃんとしました あとは自分のペースを守るのみ みたいな感じで走り出す。

 なんていいながら、いつの間にか先頭集団に紛れ込んでしまう(汗) 大坂上あたりのコンビニで 集団を引っ張ってくれた方が、戸塚大踏切を回避するコースを案内してくれるというので、ちょっと今の自分にはペースが速いかなぁと思いつつも付いていく。
 暑さもあり、速いペースはボディブローのように効いてきて、藤沢の跨線橋を越え、浜須賀に向かう途中で、これは無理 と思い 日陰になっている反対側に離脱。 そこからは自分のペースで進む。
 道路の向こう側を見ると、徐々に離されていくのがわかるが、そこは気にしない。 
 塩飴をなめ、ミネラルウォーターを口に含み、がぶ飲みしないように気をつけながら走る。たまには、首筋に水をかける。 風も強く、気化熱で涼しい感じ。
 浜須賀では 江ノ島や烏帽子岩 富士山がきれいに見えた。デジカメデータによると10:07分頃に通過。
 ss-CIMG2125.jpg  ss-CIMG2124.jpg  ss-CIMG2126.jpg
 まともに走れたのはこのあたりまで。 暑さにやられて、歩きが入り始める。際限なく歩きにならないように、50歩100歩走法で進む。
 自販機を見つけてはミネラルウォーターを購入 一体 何本目? 徐々に脱水が進んできている感じ。
 大磯に入るところにあったコンビニは、道路拡幅のためか無くなっていた。 旧道?のローソンでトイレを借りて、手持ちのゼリーを食べて太田胃散投入。
 ここから小田原までが長いんだよなぁ と思いながら1国を進む。しばらくして、再びコンビニで、レッドブルと柑橘ゼリーを買って、店の外に出ると、横鉄のイケさんが休憩中。あいさつをして、ゼリーを食べているとなんだか待っていてくれている感じ。 ありがたく一緒に出発。
 去年の話しなどをしながら、進んでいたが、二宮をすぎたあとの登りでついて行けなくなる。
 というか、二宮をすぎたことすら、記憶が無い。 とにかく、喉というか口の中がパサパサに乾ききっているので、ミネラルウォーターでうがいをしたり、頭からかぶったりの繰り返し。 
 ひとり旅になり、国府津をすぎると頭痛が始まり、自分の腕を見ると汗をかいていない。塩飴をなめると、やたらしょっぱい・・・ ということは塩分は足りているはず。 それでも喉が渇くし汗が出ないということは、危機的状況と判断して、次の自販機でスポーツドリンクを投入することに(大げさ) 500CCだと多いよなぁ スポドリだと頭からかぶれないし と思っていたら、ちょうど350ccのスポドリがあったので、迷わず購入 二口くらいで飲み干す。 喉の渇きは止まらないが、頭痛は少し治まった感じ その代わり、胃がリバースしそうになる。 走ると戻しそうになるので、ウォーク&ラン ペースはがた落ちのはずなのに、誰も追い越していかない。
 その代わり、誰にも追いつかないけど(笑)
 時々出てくる小田原までの距離表示の道路看板 これがまた、距離が減らない(涙) 残り7kmと思って、一瞬喜んだら9kmの見間違いだったりして(>_<)
 小田原城がちらっと見えたときにはうれしかった。そこでゴールではないが、小田原をすぎると、精神的に楽になる。 風祭駅をすぎ、歩道がない右側を必死に走る。 最後の登りで、先行ランナーに追いつくとkanrekiさんだった。 なんだか、うれしい(^^) 残り800メートルくらいですよと声をかけて、追い越す。
 箱根湯本に到着は14:40~45ころ NEKOさんとせっつさんがいた。
 kanrekiさんの到着を待って、3人で缶ビールで乾杯 お風呂に入って、いつものおそねで大宴会。
 一位はことしも横鉄のYさん 6時間台で断トツ おそるべし。
 宴会は例によって、割り勘負けはせず、ロマンスカーでも缶ビールを飲んで、三鷹でvo2maxのメンバーと2次会
 さらにNEKOさんちにお世話になり、NEKOダンさんからジンをすすめられ泥酔。
 自分では覚えていないが、NEKOさん曰く、ひとりでストレッチをはじめたらしい(自爆) 
 そう、NEKOさんちの子猫はかわいらしかった。ストレッチなんかしないで写真を撮るべきだったなぁ

 翌日は、NEKOさんと書展をみてから皇居ラン さらにそのあとは、高専同級生とプチ同窓会 寮生時代の馬鹿話で大笑いと、充実した遠征でした。 
 NEKOさん kanrekiさん 横鉄のみなさま お世話になりました。 来年もよろしくお願いいたします(^^)
   

Comment

Name - 星峰  

Title - 

あの暑さの中さすがですね・・
頭痛がして来たら速効頭・首筋を冷やさないと危ないよ~
ってそんな事は分かっているでしょうけど、あの道筋では
水場を探すのが難しいよね。
それにしても充実した連休を過ごしたようで良かったですね。
2013.10.15 Tue 01:14
Edit | Reply |  

Name - kanreki  

Title - 

ひとりで走っていると自分だけが苦しんでいるような気がして「めげて」しまいました。ちょこランさんも大変だったと知っていれば、もう少し頑張れたかも。
2013.10.15 Tue 13:04
Edit | Reply |  

Name - NEKO  

Title - 

お疲れさまでした。
50歩100歩走法、、、ひとり旅で辛い時それに近いこと発見!
雁坂148km完走のちょこランさんでもきつかったのですね。
来年こそ完走して乾杯したい!
割り勘負けしても?
ちょこランさんの酩酊ぶり、可愛かったですよ~(笑)
東京見物楽しかった~♪
ありがとうございした。
2013.10.16 Wed 12:28
Edit | Reply |  

Name - くじら  

Title - 

箱根ラン、お疲れさまでした。
ひそかに忍び寄ってくる脱水、そしていつの間にかはまる酩酊、どちらも怖いですよね。
2013.10.16 Wed 12:54
Edit | Reply |  

Name - ちょこラン  

Title - 

星峰さん
頭痛は、やばいと思いましたので、クーリッシュを買って頸動脈を冷やしました。
本当は水かぶりをしたかったのですが、おっしゃるとおり、そういうところが無いんですよね・・・ かなり、もったいないミネラルウォーターの使い方をしました(涙)

kanrekiさん
途中で止めてしまう言い訳はいくらでも出てくるのですが、ほかのみんなは走っているんだよな・・・とか思ったり 「ウルトラマラソン走る人だよね」と言われると止めるわけにも行かず(涙)

NEKOさん
その時のコースのアップダウンや体調に応じて、50歩100歩だったり、30歩60歩とか 100歩200歩もありですよ。 とにかく、際限なく歩かないことが大事かなぁと最近思います。 また、東京ランいたしましょう(^^)

くじらさん
ほんと、脱水と酩酊 怖いですよ 泥酔も恐ろしいけど(笑)

2013.10.16 Wed 22:32
Edit | Reply |  

Name - たこぽん♪  

Title - 

お疲れ様でした!!
いろんな意味で素晴らしいです♪
特に最後の記憶なしのストレッチ?ホッとします(笑)
私も先日泥酔してリビングでチーカマの横でごろ寝…
娘に「なんでそんな所に寝てるの?!」
と言われ、慌ててチーカマを隠した私を思い出しました(爆)
2013.10.20 Sun 18:55
Edit | Reply |  

Name - ちょこラン  

Title - 

たこぽん♪さん
寝るまでは、なにをしているか意識はあるんでしょうけどね 寝ると忘れるんだよねぇ(笑)
お嬢さんの突っ込みは、リビングで寝てることなのに チーカマ隠すたこぽんさん♪さんはあたしの仲間です(^^)
2013.10.20 Sun 22:02
Edit | Reply |  

Add your comment