目指してるのか?サブスリー 酒とジョグとカメラの日々

57歳サラリーマンのマラソン練習と飲酒とカメラの記録

みちのくエンジョグ ラン2013 

 もう先週のことになるが、3年ぶりに南仙台走友会さん主催のみちのくランに参加した。
このイベントは、東京にいた頃に星峰さんに誘われたのがきっかけ。
 東北のウルトラランナーの方々から刺激をもらい、雁坂143kmやさくら道のチャレンジにも、つながった想い出深いイベント。
 今回は、松島海岸まで仙石線で移動し被災地でもある塩竃市や七ヶ浜町などを経由し仙台市の極楽湯がゴールというもの。
 各地から約45名のランナーが参加、自分はCグループだった。
 ss-CIMG2007.jpg
 はじめは、松島海岸周辺を散歩
 悪代官の仮装が五大堂にはまりすぎ(笑)
 ss-IMG_1427.jpg
 瑞巌寺境内を散歩   津波もここまで来たんだな
 ss-IMG_1429.jpg    ss-IMG_1430.jpg

 散歩を終えて、3チームに分かれてゆっくり走り出す。 
 松島の眺め
 ss-IMG_1437.jpg
 途中、さくら道でお世話になったサリーさんから、この花の名前をサイハイランと教えてもらったり、
 ss-CIMG2011.jpg 

 くわの実をたべたりしながら、のんびり走る。
 ss-IMG_1438.jpg

 途中、看板などは津波で被害を受けたままだが、小さな花がしっかり咲いているのをみて、植物の強さと人間の弱さを思ったり・・・
 ss-CIMG2014.jpg

 なんて殊勝なことを考えていたかと思えば、塩竃でのお昼ご飯にビールをつけたりして(笑) お昼ご飯は、さくら道や裏高尾のトレランの時のお礼をあらためて伝えながら、サリーさん、ヒゲカクさんと一緒に食べた。
 ss-IMG_1439.jpg
 七ヶ浜町に入ると、流された家屋の土台だけが残っているのがあちこちにあり、復興の歩みが遅いことを実感。 2年前に現地派遣で目の当たりにしたときの生々しさは薄れているが、あらためて津波被害の大きさを思い知らされる。
 ss-CIMG2021.jpg
 
 この高さまで浸水したのかと思ったら、鳥肌が立ってきた。
 ss-CIMG2026.jpg
 
 最後は、単独走で極楽湯に到着 約35km
 お風呂のあとは、仙台市内の居酒屋で打ち上げ。 8月には、ウルトラマラソン練習会で4号線を60kmくらい走るイベントがあるという。雁坂対策で、参加しようかな なんて思いながらバスで帰宅。 楽しい一日だった。


Comment

Name - かおる  

Title - 

ふだんの練習よりゆっくりのんびりなのでしょうけれど、35キロ走って大丈夫ということは、前記事の完治?の?はとれたみたいですね。雁坂に向けての懸念材料がなくなって?よかったですね♪

まだまだ復興のふの字も・・・という地域がたくさんあるのでしょうね。
2013.06.29 Sat 14:17
Edit | Reply |  

Name - 星峰  

Title - 

今回は不参加してしまいましたが、ちょこランさんは
楽しく走れたようですね・・
のんべいが沢山いたのでそちらの方も楽しかったのでは
ないかしら??(笑)
仙台チームは皆さん頑張り屋さんが多いので、一緒に
走るといいかもね~
2013.06.30 Sun 14:10
Edit | Reply |  

Name - ちょこラン  

Title - 

かおるさん
はい、膝は今のところ大丈夫です。雁坂の最大の問題は、9/15に仕事のイベントが入ったこと(>_<) 復興はまだ始まったばかりという感じのところも多いです。

星峰さん
今回はご一緒出来なくて残念でしたが、打ち上げで雲峰師匠とお話しも出来て良かったです。 来年は是非(^^)
2013.06.30 Sun 22:15
Edit | Reply |  

Name - kanreki  

Title - 

まだケアンズの後遺症で、温泉ランとかジャーニーランに目が向かない状態です。雁坂ではレース後一緒に飲める程度に頑張ってください。
2013.07.01 Mon 17:40
Edit | Reply |  

Name - ちょこラン  

Title - 

kanrekiさん
ケアンズ 本当にお疲れ様でした。
雁坂当日に、仕事が入り、どうなることかと思いましたが何とか他の人に代わってもらえました。 飲み会出来る程度の余力は残したいと思います(^^)
2013.07.06 Sat 16:43
Edit | Reply |  

Add your comment