目指してるのか?サブスリー 酒とジョグとカメラの日々

57歳サラリーマンのマラソン練習と飲酒とカメラの記録

軽登山? 

3/9
 VO2MAX クマ隊長プロデュースの奥多摩ハイキング! 目指すは六ツ石山!
 プランは、三鷹から07:58のホリデー快速で終点奥多摩駅まで。そこからバスで水根まで行き、標準タイム2時間50分の登りで1500m弱の六ツ石山のピークを目指すというもの。
 気温も高いのでウェアリングを悩む。 
 結局、下はマラソンタイツにトレランハーフパンツ、上はCWXのタンクトップにトレーナー そしてウィンドブレーカー。
 三鷹駅でホリデー快速を待っていると、NEKOさん、kanrekiさんと一緒になる。kanrekiさんに、先日の合コン?会場セットのお礼を言っているうちにNOBU1号さん、クマ家のお二人も合流して、武蔵野メンバーが揃う。
 金曜日も残業で、寝たのが26時を過ぎていたので、車中で爆睡、奥多摩駅には09:15に到着 09:30のバスは満員 降りるのに大変だった。 09:45に奥多摩湖バス停に到着し、トイレなど済ませ、10時くらいから登山開始。
  いきなりの急登! 全部で8人なのだが、徐々に差が開き始め、三つのグループに分かれる。 自分&NOBU1号さん  NEKOさん&kanrekiさん  クマ家&Kご夫妻みたいな感じ。
 
 んー、なんか、緩いコースと聞いてましたけど? そう、東京マラソン、大江戸ナイトラン111kmとそれなりに連戦していたので、今週はのんびりハイキングはうれしいね(^^)  だったら、お昼は温かいカップ麺におにぎり だよね 当然、ワインはマストだろう・・・ 
 と思って、ガスストーブに水750cc、プラティパスにイタリアワインをいれて来たわけです。
 おにぎりも3個ですよ。そこそこ、重いわけです。
 
 急登に、重いバックパック、後ろからは、カモシカNOBUさんがぴったりマークしてくれているので、心拍数が上がらないわけがありません。 幸い、2週続けてレースに使った脚は、特段の問題もなく動いてくれていますが、気温も高いので、あっという間に汗だくに。 45分ほど、急登と格闘して、後ろとだいぶ間が空いたのをいいことに、一本目の休憩。 思わず、トレーナーを脱いで、タンクトップ一枚に・・・
 NEKOさん kanrekiさん Kやさん、クマ家のお二人の順に合流 
 NEKOさんは登りに強い、やはり、軽量ボディは強みだな と実感。 2013年の秋マラソンのテーマは、さらなる軽量化に決定? 
 
 一休みしたあとは、再び急登に取り組む。 前方に木々の合間から青空が見えると、急登はそこで終わりかなぁと期待するが、そこに着くと今度は、左手に急登が待っているわけで・・・
 「これはハイキングじゃなくて、普通の登山でしょ?」 と、かつて自分が組んだ北岳日帰りコースの参加者(A隊長)から「これは登山じゃなくて、訓練だろ?」と言われたことを棚に上げて、NOBU1号さんに愚痴をこぼしながら、ハァハァと息を荒げながら登り続ける。
 2本目の休憩は、稜線に出た感じの広々としたところ。11:30頃だったと思う。 途中、追い越させていただいた30人くらいのパーティも同じように休憩。リーダーらしき人が、ここから1時間半くらいかかると言っているのが聞こえる。 まぁ、標準タイムが休憩抜きで2時間50分 これまでの所要時間が休憩込み1時間30分くらいだから、そんなもんか と思っていると、NEKOさんとkanrekiさんが到着。
 
 少し休んで、30人くらいのパーティより、先に出発する。 だって、せっかく抜かしてもらったのに、あとから出発したらまた抜くのが大変だからね。 一部、雪が残ったり、ぬかるんだところもあり、それなりにきついが、できるだけ一定のペースで登り続ける。
 稜線に出たのか、広々したコース、青空がいい感じ。
 ss-CIMG1947.jpg
 降りてきた人から、この樹の間から富士山が見えるよ、かすんでるけどね と教えていただく。
 ss-CIMG1948.jpg

 25分くらいも登っただろうか、いきなり広々としたところに飛び出す。 なんか、頂上によくあるような棒も立っている。 nobu1号さんと「まさか、頂上じゃないよね 」
と言いながら、棒に近づくと「六ッ石山 山頂」と書いてあり、近くには三角点もあった。
 ss-IMG_1258.jpg  ss-CIMG1953.jpg  
 なんか、さっきのリーダーらしき人の1時間半発言は、なんだったのだろう?と思いながらも、山頂と書いてあるので、山頂ということにする? 休憩込み2時間弱で、ピークに到着。 
 奥多摩駅側から登って来た登山者に、遥か先に見える雪をかぶった山々が南アルプスの北岳などであることを教えていただく。 自分が登った山を別な山から眺めるというのも、登山の楽しみ?
 ss-IMG_1262.jpg
 もう一つの楽しみといえば、お昼ご飯にごほうび?のワイン

 ss-IMG_1261.jpg ss-IMG_1263.jpg
 
 おにぎりを食べたあとは、マシュマロを焼いたり、コーヒーにラム酒を入れていただいたりで、楽しい時間。
 でも、登ったあとは、ちゃんと降りなければならないのが登山。 下りは、雪が残っていたり、落ち葉の下に氷が隠れていたりで、最後まで気が抜けなかった。
  ss-CIMG1950.jpg
 林道に出たときには、正直ホッとした。 奥多摩駅には15:00すぎに到着 トイレを済ませて、駅そばの酒屋で缶ビールを買って、NOBU1号さんと乾杯 頑張ったから、本物ビール(2本目は偽ビール)
 その後、NEKOさん kanrekiさんが到着して、日当たりのいいベンチでプチ宴会?
 ss-IMG_1264.jpg  ss-CIMG1959.jpg

 メンバーが全員揃って、ホリデー快速で三鷹まで。 銭湯で汗を流して、いつもの中華やさんで、楽しくおいしい打ち上げ。無事に下山して登山が完結だと言うけれど、三鷹の打ち上げが終わるまでがVO2MAXの登山は終わらない? あぁ、こんな楽しい仲間と週末を過ごせて、ほんと幸せだと思う。

Comment

Name - たこぽん♪  

Title - 

お別れハイキングはお別れ登山だったようですね^^
ベンチのプチ宴会いいなぁー(笑)
2013.03.10 Sun 23:38
Edit | Reply |  

Name - NEKO  

Title - 

お世話になりました。
猪鹿組、やっぱり普通じゃないと改めて痛感です。
一回も転ばなかったし迷わなかった・・・褒めて!(笑)
翌日の筋肉痛も心地よく森林浴のせいか、気分は爽快です。
一泊山小屋での本格的?登山してみたいな~と夢見てます。
2013.03.11 Mon 21:17
Edit | Reply |  

Name - kanreki  

Title - 

いつものようにワインやカップヌードルなどを荷揚げしてもらってありがとうございます。ちょこランさんがいなくなるとボッカがいなくなるなあ。
2013.03.12 Tue 14:32
Edit | Reply |  

Name - ちょこラン  

Title - 

たこぽん♪さん
楽しい登山になりました(^^) ランもいいけど、登山も楽しいですよ。どっちも打ち上げ付きですから(^^)

NEKOさん
ほんと、NEKOさん 登りに強いですね 私は1回、下りで尻餅つきました。 転ばなかったNEKOさんは えらい!!
縦走登山もしてみたいですね

kanrekiさん
お天気もよくて楽しい登山でしたね。 お呼びいただければ、いつでも歩荷いたします?(笑)
2013.03.12 Tue 23:51
Edit | Reply |  

Name - yururie  

Title - 

登山後のおにぎりは美味しいでしょうね~ワインを飲んで自然満喫!最高ですね。
VO2MAXの皆さんは家族のような雰囲気ですね。ちょこランさんとの思い出に?皆さんの心温かい気持ちがステキ!登山はそれなりに苦しそうでしたね(笑)
2013.03.13 Wed 11:57
Edit | Reply |  

Name - ちょこラン  

Title - 

yururieさん
身体を動かしたあとに、青空の下で食べるおにぎりはおいしいですね。
仲間と登るお山は、ほんと楽しいです つらいとこもあるけど(笑)
2013.03.13 Wed 23:19
Edit | Reply |  

Add your comment