目指してるのか?サブスリー 酒とジョグとカメラの日々

57歳サラリーマンのマラソン練習と飲酒とカメラの記録

忘れた頃のベルギー・スペイン出張につきまして(後編) 

 翌朝は、雨もあがっていたので走らざるを得ない。ディアゴナル通りをスペイン広場方面まで。途中、ガウディ縁の建物を見たりする。ss-CIMG1623.jpg 歩道が広くて走りやすい。

 終日、工場で仕事をするが、スペイン語→(通訳A)ドイツ語(通訳B)→日本語の繰り返しになるので、非効率というか、お互いの思いがちゃんと伝わっていないようで、はかどらない。通訳B(日本人)の出来もいまいちだし。気がつくと、お昼時間がとっくに過ぎていたりした。 仕事が終わったのも18:30過ぎ。夕食が遅い国なので、まぁ いいけど。
 夕食はシーサイドレストランで。 生ハム パンコントマテ(バゲットに完熟トマトをこすりつけたもの) 
 ss-IMG_1123.jpg ss-IMG_1124.jpg ss-IMG_1125.jpg ss-IMG_1126.jpg 3枚目はパエリアの一種と説明されたが、おじやみたいだった。美味しかった。 4枚目はぶどうやメロンを串刺しにしてチョコレートをかけた不思議なデザート
 今回、スペイン語で覚えたのは ○○コン△△ と使う「コン」くらい? 覚えたといっても、カフェコンレチェ カフェがコーヒー レチェが牛乳なので、カフェオレ と言う程度だけど(恥)

 次の日の朝は、サクラダファミリアからガウディ通りの突き当たり世界遺産の病院の建物があるというので、ディアゴナル通りを走って向かった。さすがに早朝からライトアップしているわけはなく、真っ暗なか、何となく病院を眺めて帰ってきた。
 ss-CIMG1639.jpg ss-CIMG1640.jpg ss-CIMG1645.jpg
 この日の仕事は騒音試験のやり方のチェックだった。試験機関の濃い顔をしたお兄ちゃんが英語を話せるので、いつのまにか通訳をすっ飛ばして、技術単語のカタコトのやりとりだけで、お互い理解できストレス無く仕事が出来、ほぼ、予定通りに仕事を終えることが出来た。次の機会があるかはわからないが、もう少し英語を勉強しようと思った。
 仕事を終えて、ホテルに戻れば通訳とつきあう必要はないので、同僚とグエル公園へ。 
 ss-CIMG1665.jpg ss-CIMG1666.jpg ss-CIMG1669.jpg ss-CIMG1696.jpg

 グエル公園のあとは、地下鉄にのってスペイン広場方面へ移動し、大聖堂や王の広場というところを見学した。
 大聖堂の中は歴史と荘厳さを感じた。
 ss-IMG_1136.jpg  ss-CIMG1708.jpg  ss-IMG_1138.jpg

 ss-CIMG1716.jpg  ss-CIMG1729.jpg

 最終日の朝は、モンジュイック公園までジョグ 例によって真っ暗 
 城のような建物に近づいていくと、オリンピックスタジアムだったり、へんなモニュメントを眺めたりして、地図を片手にたまに不安になりながらも、ホテルに無事にたどり着くことが出来た。
 ss-CIMG1761.jpg  ss-CIMG1762.jpg  ss-CIMG1768.jpg

 朝食を取り、荷物をクロークに預け、買い物がてら少し散歩をした。最終日に眺めた青空が印象的だった。
 ss-IMG_1144.jpg ss-IMG_1145.jpg
 飛行機好きの工場担当者が、「この時間にフランクフルトまで飛ぶなら、右側の方が景色がいいはず」とのアドバイスから、バルセロナからフランクフルトまでの飛行機の座席は右側の窓席にしてもらった。割とマイペースなお兄ちゃんだったのであまり信用していなかったが、雪化粧のアルプスに夕陽が映える景色には感動した。GJ!
 ss-IMG_1154.jpg ss-IMG_1155.jpg
 フランクフルト空港で乗り継ぎの間にソーセージとヴァイツェンビールをいただいた。会計の時に、うまくチップも払えて、ウェイトレスさんに笑顔でお礼を言われて少しホッとした。
 ss-IMG_1158.jpg
 フランクフルトからは、全日空の777-300だった。ペットボトルのワイン2本飲んで、テレビゲームの麻雀をしたあとは、少し仮眠を取った。
 ss-IMG_1162.jpg ss-IMG_1165.jpg ss-IMG_1170.jpg

 成田についたのは16:00過ぎ 入国スタンプを押してもらえば、旅というか仕事も終わり。
 ss-IMG_1173.jpg  本当は、日本からの出国スタンプ フランクフルトでの入国スタンプ フランクフルトからの出国スタンプ、日本への入国スタンプ と 4つ揃うはずだが、フランクフルトでの担当のお兄ちゃんが、適当なひとで違うページに押したもんだからね(笑)
 ss-IMG_1175.jpg
 京成の発車待ちの間に、職場の上司に無事帰国の報告メールを入れた。「まずは身体を休めて、月曜日からよろしく」との返信だった。 このあとの12月が怒濤?の1ヶ月となるとはこの時点では思ってはいなかったんだよね・・・(おしまい)






 

Comment

Add your comment