目指してるのか?サブスリー 酒とジョグとカメラの日々

57歳サラリーマンのマラソン練習と飲酒とカメラの記録

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陣馬山~高尾山 おひとりさま トレッキング 

 6月最終日の土曜の朝  目覚ましのベル  時計を見ると05:00  なんで会社ある日より早いの? だったが、床上に放り投げてあるウェアやデイパックを見て、来月の剱岳登山の足慣らしをするつもりだったのを思い出す。 あわてて、着替えして、阿佐ヶ谷駅まで。 予定の電車に乗って、JR藤野駅到着は06:42 
 今日のコースは、藤野の陣馬山登山口から栃谷尾根を登って陣馬山  あとは、明王峠→景信山→小仏峠→高尾山と縦走(いちおうね)というもの。 目的は、馬場島から2200mの標高差を上り詰める来月の剱に備えて、久しぶりのトレッキングシューズ歩行と6時間くらいの山中行動になれておきましょうというもの。  K隊長との「ぐるっと大菩薩嶺」が流れたので、自主練?

 で、藤野駅でトイレに寄ったり、地形を確認したりで陣馬山登山口に着いたのは、07:10
 ss-CIMG1258.jpg

 標識にしたがい、舗装路から民家脇の細い道を登る。 急登で息が上がる。おれって、こんなに登れなかった?と思っても、どうしようもない。
 前後に誰もいなくて、聞こえてくるのは鳥の声か、自分の息づかい。  
  ほんと誰もいなくて、「咳をしても一人」(尾崎放哉) とか頭に浮かんだり(まぁ、アパートでも一人だけど)
  ここで自由律俳句を頭に浮かべるなら、「分け入っても分け入っても青い山」(種田山頭火)か? なんてどうでもいいことを考えながらひたすら登る。
  陣馬山到着は08:30  登山口から1:20  ヤマレコをもとにした行程時間は2:00だったので、そりゃ息も上がる? 久しぶりの登山で力みすぎだな。 茶屋さんも、開店準備状態だったし、電車の中でおにぎり2個食べてたので、ジップシャツの汗を絞って、写真を撮って明王峠方面に向かう。 
 疲れてたのか、なんにも考えてない構図 真っ正面のお馬さん(汗)
 ss-IMG_0738.jpg
 このあたりから、高尾山方面からくるハイカーやトレイルランナーが徐々に増えてくる。 
 見てると、トレランナーも2種類みたい。 ハセツネとかこの前のUTMFの参加者みたいに小さめのバックパック、機能性タイツにストック、足下はもちろんトレランシューズという人たち。
 もう一方は、Tシャツ ランパン 普通のランシューズの人たち。  

 どっちが速いかは、ご想像にお任せしますが、いかにも という人たちの中には、狭いところですれ違うために登山者同士が譲り合っているところを、集団でストック振り回しながらすり抜けていったりするんだよね、しかも、頑張ってます!みたいな顔して・・・  まぁ、おらも、にわか登山者だから、たまたま見ただけかもしれないけどね。
 
 今日は、ハイカットのトレッキングシューズなので、がんばっても早足  なので、雁坂みたいなときとは違って、風景を見る余裕はある。 

 杉林の木漏れ日なんか見てると、思わず顔がほころんだり。 
 ss-CIMG1259.jpg  

 おばちゃんが、ストックでさしているところに、小さな花を見つけたり。(ピンぼけだけど)
 ss-CIMG1265.jpg

 次のピーク 景信山には10:00到着  途中、空腹感を感じ始めていたので、早めの昼食? 
 茶店でナメコ汁と山ランじゃないので缶ビールを購入。

 ss-IMG_0741.jpg 
 やっぱり、汗をかいてるときのお味噌汁はおいしいなぁ なんて思いながら、ビールとおにぎり2個摂取。

 大休止がきいたのか、全般に低い標高のピークを経由していくせいか、登りはじめのようなつらさはない。

 小仏峠 10:40
 ss-IMG_0743.jpg

 高尾山 11:40
 ss-IMG_0745.jpg

 加速度的に人が増えていく。 高尾山山頂でソイジョイとファンタグレープを摂取し、1号路で下山、 高尾山口駅に到着したのは12:40 18km強を休憩含めて5:40の足馴らしとなった。コースはこんな感じ(ランキーパーのタイムはオートポーズなので、あてになりません)
 ss-IMG_0746.jpg


 帰宅後、トレッキングシューズからランシューズに履き替えて、来週の3種目耐久のひとつ 5kmレースの泥縄練習
 1km×5本のインターバル
 4'00"-(2'00")-3'57"-(2'04")-4'02"-(2'17")-4'01"-(2'12")-4'02"  
 つなぎは300mジョグ  普段やっていない練習はきつい(涙) 

Comment

Name - kanreki  

Title - 

馬場島から登るんだ。積雪期じゃないと馬場島には行かないので経験ありません。時間がかかりそう。
2012.07.01 Sun 22:14
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー  

Title - 

kanrekiさん
マイカーでのアプローチを考えて、駐車場のある馬場島から早月尾根を登ることにしました。
標高差2200mの急登が気になりますが、地元の人の中には日帰りする強者もいるようです。
2012.07.02 Mon 08:31
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。