目指してるのか?サブスリー 酒とジョグとカメラの日々

57歳サラリーマンのマラソン練習と飲酒とカメラの記録

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初フルマラソン 

新体連新春マラソンに参加 
6時に起床し朝食
ご飯一膳 ベーコンエッグ めかぶスープ 菓子パン1/4

水泳パンツの上にレース用のタイツ、その上にフリースパンツ さらにオーバーパンツ。上半身は長袖Tシャツにアクリルセーター さらにウィンドブレーカー。

7時過ぎに出発、現地には8時10分頃到着。風は去年ほどないが、気温が氷点下のため、上のような重装備で丁度良い。

 昨年お会いした八戸の大先輩ランナーの方を探しながら、軽くウォームアップするが見つからず。
 一度車内に戻り着替え。迷うが上半身は、半袖シャツ+長袖Tシャツ+アームウォーマー+フロントジップ半袖シャツにする。
 ナンバーカードはトライアスロン用のゼッケンベルトに付け、フロントジップシャツは脱げるようにする。
 
 スペシャルボックスには、ヴァーム水溶液(250ccくらい)紅茶(ワンカップ)アミノ酸パウダー、チョコ、ゼリーなどを入れて所定の場所に置く。
 10:00 スタート 最初の2.195kmを10分ちょいで通過、以降30kmあたりまではキロ4分30秒前後で刻む。梅の実は手に持って走る。心拍数は測定していないが呼吸は思ったほど苦しくない。給水は6km、10km、18km、22km、30kmで取る。 
 ヴァーム水溶液は22kmで取るが、一度に飲めず持ったまま走り、手が凍える。ポケットに入れたチョコレートのパッケージが破けない。やっとの思いで破いて口に入れるが、凍っていてなかなか溶けない。
 26km過ぎから右足首に違和感が出始めるが、車いすマラソンでお手伝いしたY君が応援にきてくれていることに気づき、力づけられる。

 残り3周の途中で本当に残り3周なのか不安になる。途中まで一緒だった塩釜FMCの方が来るのを待って、周回数を確認しようかと思いペースを落とすが来そうにない。集中力がとぎれ、キロ4分40~50秒にペースが落ちる。走りながら、時計のカウント数と予想ゴールタイムとキロあたりの走行ペースから必死に計算して、周回数に間違いないことを確信しゴールを目指す。 最終1kmはキロ4分30秒まで戻し、3時間14分15秒でゴール。
 目がヒリヒリするので何だろうと思うと涙がこぼれていた。だんだん感極まり嗚咽がもれる。 一人で泣いてるのもバカみたいなので、テントにいるY君のところに行き、お母様にあいさつ、応援のお礼をいう。
一緒に写真を撮ってもらい、ひとしきり話をして別れる。
 外に置いた荷物のところに戻ると雪で真っ白になっていた。車の鍵をどこに入れたか思い出せなくなっている。手袋が汗と給水で濡れていたためか手が凍え始め、バッグのファスナーを開けられない。
 何とか着替えて、車の中で暖を取り、結果速報を見ながら豚汁を食べに行く。 年代別7位 またしても入賞に届かない。6位とのタイム差は
2分30秒。
 帰宅後、入浴し八戸のおじからいただいたホッキをつまみに偽ビール1000cc その後、土橋通りのオフ会に行き日本酒大量摂取する。

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。