目指してるのか?サブスリー 酒とジョグとカメラの日々

57歳サラリーマンのマラソン練習と飲酒とカメラの記録

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京マラソン2012につきまして 

  一応、自己ベスト更新できたので、今後の備忘録として書き出しておきます。 興味のある方はどうぞ、お付き合いください。 はっきり言って、長いです・・・

2/26(日) 
4:30 起床 体重を量ると65.1kg 
3日間のカーボローディングの割に、体重増加は最小限。3日間、アルコール抜いたせいかな。
睡眠導入剤で寝ぼけたまま、乳首にカットバンを貼り、両足親指に外反母趾、足裏にサイドアーチキープのテーピングをする
朝食は、レディミールの焼鮭弁当にうどん+餅2個を05:00くらいにゆっくり取る。
コーヒーが飲みたかったが利尿作用があるので、白湯にチューブの生ショウガを溶かして体を温める。
トイレをすませて、レースウェアに着替える。
トップ CWXタンクトップアンダー+半袖ジップシャツ+アームウォーマー
ボトム サポーターパンツ+C3fitタイツ+アディダスランパン Xソックス
シューズ アディゼロMANA7

待ち合わせ場所には07:30に集合、cujiraさんともすぐ会えて一安心。
同級生などが集まり、応援の幟のご披露
今年の応援の幟は同級生の書道家による「爆走」と「走破」! 
ss-CIMG1169.jpg

「爆走して今までの自分を超えて見せろ=自己ベスト更新」というメッセージと勝手に解釈。
記念撮影をしたりしているうちにあっという間に08:00

honeyさんからいただいたトップテンを飲んで、残っていたパワーバー半分を食べて、荷物預けビニール袋にパッキング。
荷物預けに移動するが、ランナーの動線が混乱していてなかなか進まないので、少し焦る。
何とか荷物を預け、早々にスタートゾーンに移動する。腰に使い捨てカイロを貼り付け、モンベルのULジャケットを着込んでいても寒さで身体が震える。武者震い?しながらスタートまでの間に頭の中でもう一度ペース設定の再確認。
 
ちなみにペース設定は、25kmまでに貯金を作るつもりでキロ4分25秒、5km毎のラップは22分5秒 残り17kmをキロ4分30秒 5km毎を22分30秒で粘れば、スタートロス30秒を加えてもグロス3時間8分18秒 ネットで3時間7分48秒、これまでの自己ベスト 2010かすみがうらの3時間9分52秒を上回るという強気なのか弱気なのかよくわからないペース設定。 

もっとも、2010のかすみがうらに限らず、キロ4分30秒以内でイーブンをキープできているのは25~30kmまでで、それ以降はキロ4分40~50秒前後までずるずると落ちるのがこれまでのパターン。 その点からは、25km以降を4分30秒で粘るというのは、希望的観測かな? まして自己ベストから2歳の加齢とやや弱気。

気を取り直して、12月、1月と走行距離はそれぞれ約420km これまでにない距離を積み上げたことを思い出す。練習の内容は、土曜日の30~40kmロング走と日曜日の120~180分LSD。20~25kmから始めたロング走は30kmならキロ4分50~55秒、40kmならキロ5分で走りきれるようになった。
嫌いな腕立て&腹筋も、まじめにやった。お腹はシックスパックにはなってないけど、縦に一本、筋は入った(ように本人には見える(笑))
 食事も気をつけて、減量もできた。ズボンのベルトの穴が一つ縮まり、腕時計のベルトはゆるゆるになった。2月の頭に帰省したときに、家族から「ほほがこけてるけど、走り過ぎじゃないの?」と心配された(呆れられた?)
 まぁ、減量といってもマイナス1.5kg位だけど・・・
 そう、やれるだけのことをやって、このスタートラインに立っている。希望的観測なんて、軟弱なことを考える前にしっかり走れ!と自分に言い聞かせる。(ちょっとかっこつけすぎ)
 スタート5分前に、ULジャケットを脱いで飲み干したスポドリのパウチと一緒に小袋に入れる。曙橋で応援してくれている同級生に手渡しする手はずになっている。

 ふと、右側を見ると、レジ袋に入れたゴミを放り投げるところが目に入る。一人、放り投げると次々と投げる人続出(怒) あぁーあ あんたたちランナーの資格無しだよ(涙)

 09:10 号砲にあわせて、ランウォッチスタート 集団がゆっくり動き出し、スタート地点までは約30秒 4回目の東京マラソンが始まる。
 
 続きを読まれる方は 下の「追記の展開」をクリック
  紙吹雪が舞う中、多数の観客から応援をもらう。あぁ この感覚、久しぶりだなぁとうれしくなる。
  故障を抱えた右膝も整骨院の先生が仕上げてくれたおかげで、走り出しから痛みは無い。1km通過 4’45” ロスを抜くとペース早すぎ いったん腕を下に下げて力を抜く。心拍も167くらいに落ち着く。仮装ランナーにも抜かれて行くが、入りの5kmのペースをしっかり守れと言い聞かせる。
 曙橋が近づいてくる。ガードの先に、中学応援団の旗が一瞬見える。左手に小袋を持って左に寄るが、見えたはずの旗がない?? ちょこっと焦るが同級生が大きく手を広げていてくれ、無事に手渡すことができた。ナイスペース!!と声をかけてもらう。飯田橋で最初の給水(アミノバリュー)
5km地点通過 22’35”(22’04”)(174/161)
 
 スタートロスを除けば、ほぼ設定通りのペース、まずは順調 
飯田橋を右折し、神田方面へ。仙台時代におつきあいのあったご夫妻から西神田交差点付近と浅草橋付近で応援すると連絡を受けていたので前もってメールで画像を送ってもらっていた応援ボードを探す。無事に発見!

    ss-2012年2月26日東京マラソンテラさん 010  

  次は10km地点周辺にいるはずの星峰さんだと思いながら、1km毎のラップをチェック。
  1km毎にラップボタンを押していた頃もあるが、今は、ランウォッチの表示を見ながらざっと計算する。計算といっても、2km経過で9分、3km経過で13分30秒、4km経過で18分からどれだけ差があるか引き算して、2で割ったり、3で割ったりしてその答えを、4分30秒から引く程度だけど・・・
 今のところ4分25秒のペースはキープできている、足はやや重い感じがするが、呼吸は未だ楽。
 竹橋を過ぎて同級生とLSD練習やミドルペース走をした皇居を見ながら日比谷に入る。両側をきょろきょろするが赤い星は発見できぬまま、10km地点通過。
10km地点通過 44’38”(22’03”)(174/169)

 ペースも設定内をキープ、膝裏も痛みは無くていい感じ。東京タワーをチラ見しながら折り返しを目指す。
 膝裏に痛みが無くてよかったな、なんて思っていると、なんか右足の親指付け根がヒリヒリしてくる。 うっ、外反母趾対策のテーピングの張力が強すぎた? まぁ、いまさら、しょうがないしヒリヒリくらいなら大丈夫と言い聞かせる。
15km地点通過 1:06’47”(22’09”)(172/168)

 5kmラップ設定から4秒遅れだが、キロあたりに直すと1秒以内 誤差みたいなものと言い聞かせる。それに10~15km区間は微妙に登ってるしね、なんて、コース高低図を思い出しながら独り言。 そうこうするうちに品川折り返し。思ったほどビル風も無くホッとする。
20km地点通過 1:28’57”(22’10”)(172/168)

 20kmのラップもほぼ設定内  日比谷交差点を右に曲がる。ウェストポーチからパワージェル入りのフラスコを取り出し、半分くらい補給。パワージェル2パックを水で薄めてあるので給水所にこだわらず補給ができる。
 中間点通過時、設置された時計は1:33’40”を示していた。もう半分かぁ 残りも同じペースだと3時間7分20秒 終盤のペースダウンを考えるとPB更新は微妙かなぁ なんて思っていると一番観客の多い銀座区間にさしかかる。 銀座1丁目には同級生がいるはず。メルサの前と思いながら視線をあげて走る。
 そう、嫌いな腹筋をまじめにやったせいか、いつになく視線をあげて前をしっかり見ながら走ることができている。なんか、いい感じ。 
 銀座4丁目、3丁目、2丁目と進む。そろそろメルサ前。幟を探すが見つからない。ん?と思ったら、すれ違いざまに頑張れっ!との声。(後で聞くと、曙橋で幟をあげたら警官に注意されたらしい。)
 次は24kmの水天宮 サタデーセブンの黄色い旗!と思いながら走る。24km地点を過ぎても旗が見えない・・・ というか探せない(>_<) うー、残念 もうすぐ25kmと思っていると、「ちょこランさーん」と声がかかる。振り返ると、かおるさん(^^) 応援ありがとうございます!!  赤い星を付けた星峰さんからも声援いただき25kmを通過
25km地点 1:50’28”(21’31”)(181/173)

 銀座効果? いえいえ、かおるさん 星峰さん効果でペースアップ! これでhoneyさんからも声援もらえていたらさらに速かった? 25km過ぎても足は持っている。唯一のトラブルは足親指のヒリヒリだけ(笑)
 浅草橋で、西神田で応援いただいた友人夫妻から声援をもらい、蔵前では仕事のカウンターパートナーの一人であるkさんから声援をもらう。 応援はありがたいなと思いながら雷門を目指す。2009年はこの辺でつぶれていたんだよなぁと雷門前の2重3重の観客から、声援をもらって感無量。Kさんは蔵前復路 友人夫妻も浅草橋復路でも応援してくれていた。
     ss-2012年2月26日東京マラソンテラさん 039     ss-DSC00115.jpg

  本当にありがとうございます。
30km地点 2:12’17”(21’49”)(176/173)

  設定4分30秒を上回るペースで25~30km区間をクリア 心拍も170前後で落ち着いている。 通過直後に、残りのパワージェルを摂取。水天宮あたりでNEKOさんから声援いただく。
  エイド333では秩父往還雁坂峠143kmのエイドで何度もお世話になっている走る女将さんから声援いただく。エイドで立ち止まらなくてごめんなさい。でも、女将さんの笑顔は最高でした。
35km地点 2:34’19’(22’02”)(182/175)

  30~35km区間も設定ペースクリア!
いよいよ東京マラソンの難関? 終盤のアップダウン区間。 佃大橋が見える。やや前傾し、腕を低めに構えて、たたき付けるように振りながら橋を登る。さすがに息が上がる。 橋の上やマンションから応援の声。佃大橋の登りってこんなに短かった?  このあたりから、先行していた仮装ランナーにおいつき始める。また、歩き始めるランナーも目につく。やはりペース配分は大事だな と思いながらいくつか橋を渡る。
40km地点 2:56’37”(22’18”)(179/176)

  エイドが見えるが、残り2km スピードを落としたくないので、給水はスルー。後で、TNRCのお二人がボランティアをされていたことを思い出す。残念。
  残り2kmちょっとで2時間56分 自己ベスト更新を確信 キロ5まで落としてもいけるじゃん なんて、軟弱なことを思うが、ゴール手前で応援してくれている同級生たちのことを思い浮かべ、ペースをキープ。有明のコーナーを曲がると最後の登り、さすがにきつい。
 下りきって直角コーナー 長い直線に入ったところで同級生の声援!
 最後のコーナーを右折すると残りは195m 左側のフィニッシュゲート目指して最後のスパート 2009年はふがいないゴールだったが、今回のタイムなら両腕をあげてもいいよね なんて思いながらフィニッシュラインを踏む。うれしくてなんか叫んだような気もする。
フィニッシュ 3:06:22(9’45”)(195/178)

 タオルを掛けてもらい、メダルをいただき、ドリンクやバナナなど渡される。荷物置き場まで、軽くジョグ・・・ 余力残しちゃだめじゃないの?と思いながらも、素直にうれしい。

 速攻で着替えて、待ちあわせポイントで同級生と合流、タイムを報告して、cujiraさんや、A隊長とO女史応援のため、もう一度コースに戻る。動線を厳しくコントロールされていて、コースに戻るのに時間がかかり、残念ながらcujiraさんを応援することはできなかった。
 ランナーズアップデートでA隊長とO女史それぞれの位置確認。A隊長は、100km完走したからには、サブフォー達成したいと頑張っていたがやや遅れている模様。
 O女史からは、年明けに「歩かず完走したいのでメニューお願いします。」と言われていた。彼女からは、毎週報告が上がって来ていたので、仕上がりを見てキロ6分30秒をレースペースとした。35km地点まで見事にイーブンで来ている。
A隊長通過後、10分ほど遅れて、O女史通過 声援を送って、待ちあわせポイントへ。

cujiraさんは見事、2週連続サブフォー!
 同級生達の結果は、A隊長4:38(4:26) O女史4:48(4:31)だった。O女史は、前回の東京マラソンは5時間以上かかっていたので、大幅な記録更新となった。

 せっかくcujiraさんには適切なタイムで走り抜いていただいたのだが、私の仕切りが悪くて、打ち上げには遅刻させてしまった。応援隊のみなさまもお待たせしてすみませんでした。
 次の会場があったので、一次会もそこそこで切り上げざるを得なかったが、残ったみなさまは大盛況だったようで何より。  cujiraさんもモテモテで、最後まで楽しんでいただけたようで、打ち上げ会場手配した身としては喜ばしい限り。
 cujiraさん、これに懲りずにまた東京遠征してください。
 honeyさん、トップテン ありがとうございました。見つけられずにすみません。
 星峰さん、かおるさん、NEKOさん サタデーセブンの皆さん 現地応援ありがとうございました。
 kanrekiさんも打ち上げ参加、ありがとうございました。

 東京マラソンボランティアのみなさん、観客の皆さん 応援 本当にありがとうございました。
 皆さんのおかげで、前半1:33:10 後半1:32:42というネガティブスプリットで自己ベスト更新できました。 心より感謝します。 
  サブスリーは、ようやく背中が見えて来たくらいですが、もう少し頑張ります。

Comment

Name - 星峰  

Title - 

いつもながら几帳面な報告で恐れ入ります・・(^^ゞ
やはり日頃の練習は裏切りませんでしたね。同僚の方も凄い、
やはり師匠の教えがいいのと、師匠同様几帳面な弟子も良かった
て事ですね・・

目指せサブ3・・もう壁は8割がた制覇してますよ~
2012.03.03 Sat 09:30
Edit | Reply |  

Name - かおる  

Title - 

あーもうちょこランさんの完走記読むの大好きです。
それにしてもあのスピードで走りながら、しっかり人探しして記憶も確かで、あとからきちっと文章にできる・・・文武両道!?

サブ3、サクッといっちゃいましょう・・・なあんて人ごとだと思って軽く言ってみました(^u^) でもホントに期待してま~す。
2012.03.03 Sat 12:26
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー  

Title - 

>>星峰さん
 ほんと、 もっと簡単にしてさっさとアップしてしまえばいいのにと自分でも思ったりします。 
 でも、成功レースにせよ失敗レースにせよ、その記録は、次のレースの役に立つと思ってます(^^) 
 そう、練習メニューをアレンジしながらこなしたO女史は立派だと思います。

>>かおるさん
 え、ほんとですか? こんな冗長な記録にお付き合いいただいた上に過分なお言葉、ありがとうございます(^^)
 ほんと、秋にはサクッといきたいですね、サブスリー(笑) 練習楽しんで、頑張ってみます(^^)
2012.03.03 Sat 17:12
Edit | Reply |  

Name - kanreki  

Title - 

息詰まる完走記! すごいなあ。すべてにおいて計算されていたような。爪の垢を煎じて飲みたい。
2012.03.03 Sat 21:29
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー  

Title - 

>>kanrekiさん
 相変わらずの完走記にお付き合いいただき、ありがとうございます。 ペース配分については、会心の出来でした(^^)ほぼ、通過予定表どおりで、同級生からは機械のようだといわれました(笑)
2012.03.04 Sun 08:00
Edit | Reply |  

Name - NEKO  

Title - 

O女史と同じく練習メニュー作っていただけますか?
ちょこランさんからのアドバイス、例えばLTトレーニングなど、説明の仕方もわかりやすい、質問に対してもやさしく答えてくれるし、結果についてもコメント、なにより褒めてくれる・・・これは嬉しいです!♪
ボケに付き合うのは一苦労?でしょうが、よろしくお願いします。
2012.03.04 Sun 08:39
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー  

Title - 

>>NEKOさん
マジレスするとトライアスリートは3種目あるので、メニュー組み立て難しいので、練習アドバイスくらいなら喜んで(^^) ちなみにA隊長によると、私が作るメニューは「とんでもない」内容だそうです(笑)  
2012.03.04 Sun 13:17
Edit | Reply |  

Name - cujira  

Title - 

快走の東京マラソン記、いつかはそんなラップを重ねてみたいものです。改めましてPBおめでとうございます。

そして大変お世話になりました。中途半端にファンランモードで、アフターまできっちり楽しませていただきました。
ぜひ来年も東京を当てたいです。
2012.03.07 Wed 17:41
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー  

Title - 

>>cujiraさん
 こちらこそ、ありがとうございます(^^)
ランチビールにもお付き合いせず、アフターもゆっくり一緒に飲めなかったのが心残りですが、美女軍団&kanrekiさんと、しっかり楽しんでいただけたようでホッとしています。
 お互いランを楽しんで続けて行けば、必ずまた、お会いできる機会があると思っています。そうそう、来年も東京、当てましょう(^^)
2012.03.08 Thu 23:07
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。