目指してるのか?サブスリー 酒とジョグとカメラの日々

57歳サラリーマンのマラソン練習と飲酒とカメラの記録

常念岳 日帰り 

8/27(土)
 26:00 小雨降る阿佐ヶ谷出発 中央道でいきなりの雨 うーん 山の天気は??
というのも、8/26の大雨の中、17:30すぎに隊長から決行するか否かの確認メールがあり、決行なら、自宅に戻り次第、仮眠に入るとのことだった。打ち合わせ中だったので、天気予報を確認すること無く「決行しましょう!」とこっそり返信した経緯があるので心配になる。
あ、こっそり返信できたのはなんとか、片手フリック入力ができるようになったから・・・ 、
 幸い、長野県に入ると雨も上がりホッとする。
 一ノ沢登山口手前の駐車場には、05:30頃、到着。着替えと身支度をすませる。
 K隊長は、新調したミレーのバックパックにご満悦
     隊長バックパックss-CIMG0285

 舗装道路を上っていくと、「一ノ沢登山相談所」 朝からテンションも高く、準備体操を行う山ガールの皆さん
     ss-CIMG0286.jpg


いいねぇ なんて いいながら ほとんど徹夜明け状態で別なハイテンションの隊員。
     ss-CIMG0289.jpg

 登山口 06:00過ぎにスタート。このコースは沢沿いに進み、数えきれないくらい覚えきれないくらい丸太橋を渡る。
 ss-CIMG0290.jpg  ss-CIMG0292.jpg  ss-CIMG0296.jpg  ss-CIMG0297.jpg

 そうこうするうちに、「胸突き八丁」なるポイントに到着。
 胸を突かれているらしい隊長。   ss-CIMG0301.jpg  ここから急勾配となる。 ss-CIMG0303.jpg
  階段や岩のゴロゴロする登山道を淡々と抜けて、常念岳乗越には08:40頃到着。
  去年登った槍ヶ岳が見える。そういえば槍ヶ岳から常念岳 眺めたよなぁとか、あんなにトンガリだったっけなんて、大興奮。
   ss-CIMG0308.jpg 

  やりました!なんてポーズしてますが、まだ頂上ではなく標高2466m 常念岳頂上は2857mなので、高度にして400m登らなければいけません  
   ss-CIMG0309.jpg

  予定時刻より1時間ほど早く、頂上から降りてくれば11時くらいだろうから、昼食は小屋前でとることにして、バックパックはデポして貴重品と防寒具だけ持って登るのはどうかと提案するが「訓練、訓練」と隊長に一蹴される・・・ 訓練って?? 09:00 頂上にアタック開始(大げさ)
 
  酸欠気味で脚が重たい隊員を見下ろす隊長。 
  ss-CIMG0314.jpg
 
  頂上までは、ほとんど岩場で浮き石も多く、神経を使う。 頂上には10:00頃到着 この頃には霧がかかり始め、槍ヶ岳や穂高連峰方面はよく見えないが、充実感はいっぱい。

  ss-CIMG0316.jpg

  力強い夏雲が目の前に見える。よく登って来た! いいぞ 我が脚!とシャッターを切りながら心の中で自画自賛?
  ss-CIMG0318.jpg

  眺望があまりのぞめないことと霧が濃くなりそうな雰囲気だったので、早々に小屋を目指して下山開始。
  濃くなった霧の中、浮き石に注意しながら降下を続ける。 霧の晴れ間に、小屋が見えた時には少しホッとした。
  ss-CIMG0322.jpg 

  小屋まで降りたあとは、お約束のカップ麺とおにぎりで昼食。 回りを見ると小屋の自販機から買った缶ビールを飲んでいるパーティもいたが、自分たちは帰りは車なのでここは我慢。 また、カップ麺ではなくていろいろなレトルトで昼食を楽しんでいる登山者もいたので、今後の課題にすることで隊長&隊員で意思統一?
   ss-CIMG0324.jpg

  昼食後、11:55に下山開始。 これから常念小屋までと思われる複数の大パーティに道をゆずりながらも、登山口には14:35頃に無事到着。 そこからさらに15分ほど歩いて駐車場着

 コースタイム
 ↑登山口~常念岳山頂 234分 
 ↓常念小屋~登山口  160分
 
 下山後は、「ほりでー湯 四季の郷」で汗を流して、中央道経由で帰宅。途中、渋滞に遭いながらも、無事にアパートには20:00過ぎに到着。 寝ないで遊んで楽しい一日。
 
   

Comment

Name - kanreki  

Title - 

穂高に向けての準備完了? お疲れ様。土曜日の山登りにちょこランさんがいなかったのでアルコール抜きの昼食でした。Paraさんへのコメントにあったように10月には超低山に行って飲みましょう。
2011.08.30 Tue 10:55
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー  

Title - 

>>kanrekiさん
 実は、穂高に行くはずだったメンバーひとりが参加出来なくなり、残りふたりで常念岳日帰りに変更したのです。どうやら穂高は今シーズンは日程的に無理かも・・・(>_<)
 超低山のハイキング&外飲みを最優先したいと思います(^^)
2011.08.30 Tue 22:57
Edit | Reply |  

Name - honey  

Title - 

うらやまし~山登り・・・
でも、その26時出発って・・・すごい。。

まだまだ、自由なちょこランさんですね。
2011.08.30 Tue 22:58
Edit | Reply |  

Name - NEKO  

Title - 

もう山ガールに?なってハマッテしまいました。
今年は超低山のハイキング楽しみにしてます。が、来年は山小屋で一泊の超高山?挑戦したいな~

鍛えておきますのでまだ独身?続けて下さいね。
2011.08.30 Tue 23:10
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー  

Title - 

>>honeyさん
雨天登山覚悟が一転、楽しいお山になりましたv-218 ほんと、家族と一緒だったら先週は雁坂今週は常念岳なんてあり得ません・・・ かなり自由だと思います(汗)

>>NEKOさん
 ハイキングは、佐渡トライアスロンのお祝いにしましょうね(^^)
山小屋は富士山と槍ヶ岳の2回しか泊まったことはありませんが、人気のお山はハイシーズンは激混みのようですよ。
 でも、気の合う仲間で小屋泊まりの登山もしてみたいですね(^^) 来年はまだ、大丈夫だと思いま~すv-8
2011.08.30 Tue 23:36
Edit | Reply |  

Name - cujira  

Title - 

寝ないで遊ぶ、すごいパワーです。
私も山ガールの写真でパワーが湧きますが、こんな邪まな気持ちじゃダメですよね。
2011.09.01 Thu 17:44
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー  

Title - 

cujiraさん
寝ないで仕事は出来ませんが、遊んだり走ったりは出来るのが不思議です?
山ガール、ファッショナブルでいいですね(^-^)/
2011.09.02 Fri 18:37
Edit | Reply |  

Add your comment