目指してるのか?サブスリー 酒とジョグとカメラの日々

57歳サラリーマンのマラソン練習と飲酒とカメラの記録

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年越しの三頭山 

8/6
 三鷹駅でホリデー快速に乗り奥多摩駅まで。 三鷹ではkanrekiさん、NEKOさんはじめvo2maxメンバーと無事合流。
 奥多摩駅で、paraさん&マネさんと合流、総勢8人でバスに乗り込む。

 今日のコースは、小河内神社バス停あたりからドラム缶橋で多摩湖を渡って、三頭山を目指し、さらに尾根を縦走して数馬の湯方面に下山するというもの。
 
 バスには多くの登山者とおぼしき人がいたが、小河内神社バス停で下りたのは我々のみ。
 ストレッチして、さあ、いくぞ となったときに、んー なんかドラム缶橋が見当たらない。 去年の春、夏に雲取山に向かう際に、車中からは確かに見えていたはずなのに???
 
   CIMG0255.jpg   CIMG0254.jpg

 どうやら、渇水のため、撤去中らしい。 うーむといいながら、新たなルートを検討。 
 vo2maxクマ隊長持参の山地図から、さらに進んで、固定(?)の橋を二つ渡り、三頭山を目指すことになる。
 山地図を見ると等高線が詰まっていて、なんか急登が多そうな感じ・・・ 

   CIMG0256.jpg   CIMG0257.jpg

 標高2000m未満の山なので甘く見ていたが、三頭橋を越え、登り始めると「申し訳ありませんでした」というくらいの急登(>_<)
 やはり、山には謙虚な気持ちで向かうことが大切と再認識。

 汗だくになって登り続けるうちに、葉っぱが風にそよぐ音にしては大きな音が聞こえる。ん?雨? と思っていたら、やはり雨粒が身体にあたりはじめる。
 バックパックの上側に収めていた雨具をきて、ザックカバー装着。
 
 雨の中の、足下不安定の急登はきつい。 
 雷鳴もとどろきはじめるが、樹林帯なので安心感はある。 先頭を行くNOBU1号さんと、雲取山の時はこわかったねーなんていいながら、尾根筋より少し下がった落ち葉の多い斜面を慎重にトラバース。

 トラバース完了後、あまりに落ち葉が多くて、登山道かどうかも不安になっていたので、paraさんのスマフォアプリで位置と標高確認。
 登山道上にいることと、山頂に向かうには左斜面を登ればよいことを確認して、再度の行動開始。
 そろそろ限界に近くなっていたので、山頂がもうすぐということが確認できたときは、ホッとした(^^)

 三頭山(西峰)には予定より20分強遅れの13:35到着。 10時スタートのはずが、浮き橋なしで30分強、歩いているし、途中の雷雨も考えれば、さすが健脚そろいのメンバーだと思う。

 バックパックをおろして、kanrekiさん、NEKOさんのアイアンマンコリアの完走をお祝いして、スパークリングワインと献血赤ワインパックで乾杯(^^) 
 スパークリングワインは保冷剤と一緒に担いだ甲斐もあり、そこそこ冷えていておいしかった(^^)
 一方、へろへろになっていたため、アル添に精一杯で、アナウンスしていたお湯を沸かしてカップ麺まで手が回らなかったのは反省
 CIMG0259.jpg  CIMG0260.jpg
 
 一休みしたあとは、天候も今ひとつなので、槇寄山~数馬の湯の予定を、三頭大滝を経由して都民の森におり、そこからバスで数馬方面に変更しようと、クマ隊長の提案。 
 三頭大滝まで30分の標準タイムを参考に、下降開始。 
 わいわい、楽しい話をしながらの30分はあっという間。 
 なんか、テラスがあるあたりで30分  滝らしいものが見えない。 
 渓流釣りでいう「落ち込み」くらいの流れはあるけど・・・ ??  
 これ? 「これで大滝 だったら 怒るよね?」とあたしとマネさんとNOBU1号さん
 CIMG0261.jpg

 それとも、こっち? 
 CIMG0262.jpg

 
 ほんとの滝はこっちでした。 すみません 名実共に大滝です。
 CIMG0264.jpg
 三頭大滝をバックに、ちょこラン、kanrekiさん、NEKOさん、背中だけのマネさん
 CIMG0265.jpg
  今さらながら、画像の姿勢を見て、腹筋力不足でバックパックの重さに負けて腰から背中が後ろに引かれているのを再確認(>_<) 北アルプスまで、地道に体幹筋トレしなくては・・・

 都民の森駐車場に着くと同時に、数馬行きのバスが停車しているのが見える。
 みんなで手を振りながらバスに向かう。 クマ隊長の提案、大正解(^^) 
 バス車内は、結構な混みようで、みんな風呂に入ったら大混雑だよなぁ なんて思っていたら、自分たちをのぞいて、皆さん、数馬から連絡する武蔵五日市行きのバスに・・・

 数馬の湯で、汗を流すと最高の気分(^^) 
 腰回りをストレッチして、筋力落ちてるなぁ 体幹トレもさることながら、8月下旬の北アルプスには荷物を精査して軽量化もポイントだよなぁと思いながら、腰に打たせ湯。
 バス発車時間まで、みんなでビールを飲んで、武蔵五日市行きのバスで爆睡し、電車で三鷹到着後に中華のお店でさらに打ち上げ。
 2年越しの三頭山を、楽しい仲間と一緒に事故なく登頂&下山できて最高の一日が終わる(^^)

 なんだか、いつかは出向元に戻らなければならないということを果てしなく先送りできないものか?な~んて思いながら、荻窪駅から歩いて帰る。

Comment

Name - cujira  

Title - 

皆さんでトレラン、楽しそうですね。
大自然の中、お約束の献血パックも美味しそうで。
最高の一日、よく分かる気がします。
2011.08.08 Mon 07:09
Edit | Reply |  

Name - para  

Title - 

楽しかったです~~~!本当にスパークリングワインに保冷材、そして献血パックと重い荷物、大変でしたよね。
ありがとうございました。 珍しくちょこっとさんがバテてる、と思いましたが、あの荷物にあの等高線の狭さじゃ、無理ないと。。。
でも久しぶりに1日目一杯楽しんで、もう最高のお山でした。
お約束通りに雷も。。。

果てしなく先送り、なんて言ってると「金曜日に帰れば?」どころじゃなくなりますよ~~~。 一人浴衣のレポも待ってます。
2011.08.08 Mon 12:42
Edit | Reply |  

Name - NEKO  

Title - 

念願かなって楽しい一日、最高でした。
ありがとうございました。肩は痛くありませんか?
お山に魅せられて・・・次はどこへ?なんてワクワクしてます。

ちょこランさんが居ないVO2は考えられませんよ~帰らないで!(笑)
そう!打って変わって翌日のひとり?浴衣のレポ楽しみにしてま~す。
2011.08.08 Mon 21:07
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー  

Title - 

>>cujiraさん
はいーっ! 楽しかったですよ(^^) きつかったけど(>_<) トレラン?は、都民の森の駐車場でバスが見えた時だけでした?(^^) やっぱり、楽しい仲間と過ごす一日は最高です。

>>paraさん
 ほんと、楽しい一日でしたね。スパークリングワインに献血パック、お楽しみいただけたようで何よりです。 キュウリの浅漬け、ごちそうさまでした。おいしかったです(^^)
 え、浴衣レポ?(汗)

>>NEKOさん
 こちらこそ、ありがとうございました。ハイキング?というには厳しいコースでしたが、終わってみれば、本当に楽しい一日でした(^^) 肩より腰回りに違和感ありましたが、ストレッチとセルフマッサージで消えました?大丈夫です(^^)
 次は、涼しくなって天候が安定した頃に、近場でほんとのハイキング&野外飲み なんてのはどうでしょう?
  
2011.08.08 Mon 23:04
Edit | Reply |  

Name - kanreki  

Title - 

浮橋がなくなっていたので企画者としては真っ青になりました。すぐ次善の策を立てて行動した皆さんのおかげで窮状から救われました。山に持っていくのは保冷剤でなくて氷のほうがいいと言われています。持って帰る必要がないので。
2011.08.09 Tue 10:08
Edit | Reply |  

Name - 星峰  

Title - 

気の合った仲間とのお山行き・・楽しかった事は間違いありませんね・・
雨も心配するような降りでなくて良かった・・お山で雨に降られると
足元が怖くて大変だものね。

所で9月の陣馬山のマラニックのお誘い来てますか?
もし来て内容ならメール送りますよ~
2011.08.09 Tue 10:09
Edit | Reply |  

Name - まさお  

Title - 

こう暑いと山は良いですね~。
自分はまだ経験ないんですけど、いつかは道東の山やってみたいです!
なるほど。。。保冷剤でなく氷なんですね。
融ければ飲料水にもなるし、良いこと知りました。(^.^)
2011.08.09 Tue 16:39
Edit | Reply |  

Name - honey  

Title - 

いいなぁ~・・・
山登り?ハイキング??
でも・・あたし・・きっと置き去りだな・・(>_<)

我が隊長が現在腰痛のため・・・
次はいつ・・お山に行けるだろう~・・・
うらやまし~。。

お疲れ様でした~♪
2011.08.09 Tue 21:17
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー  

Title - 

>>kanrekiさん
きつかったけど楽しかったですね~(^^) 無事に登頂&下山が何よりですよv-218 

おぉー 冷静に考えると保冷剤はどこまで行っても「重り」ですが「氷」ならとければ飲めるし、凍ったままなら水割りも作れますね? 次回も楽しみです(^^)

>>星峰さん
ちょこっと、怖い?ところもありましたが(汗)楽しかったですよ(^^)
星峰さんも今度は是非ご一緒に(^^) 

陣馬マラニック、日程が合えば是非お邪魔させていただきたいと思います。
ご案内の転送よろしくお願いいたします。

>>まさおさん
 北海道も暑いですか? 
 走友(へっぽこ登山隊あらためチーム38隊長)が、サロマ100kmのあとに斜里岳(たぶん)を登ってきたとのこと。 わたしも遠征したいです(^^)

>>honeyさん
 そんな、置き去りになんてしませんよ(たぶん)
 しっかり?エスコート?させていただきますので、次回は是非ご一緒に(^^)
2011.08.09 Tue 22:42
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。