目指してるのか?サブスリー 酒とジョグとカメラの日々

57歳サラリーマンのマラソン練習と飲酒とカメラの記録

仙台国際ハーフマラソン 開催中止 


第20回という節目の大会でしたが、中止だそうです。 

20回の歴史を重ねて来た大会でしたが、中止だそうです。
参加者に諮らず「義援金とさせていただきます」という大会が多いなか、参加料は、現金書留で返すとのこと。
事務局自体が被災地なので、義援金とさせていただきますとは自ら言い難いということか。
返却作業も大変だろうに・・・ 我慢強い東北人らしいなと思うのはあたしだけ?

http://www.sendaihalf.com/ja/detail.html?id=1301528177

Comment

Name - 星峰  

Title - 

被害地である仙台が中止にして返金すると頭が下がります・・
こんな場所にはどうぞ使って下さいっていいたいですね。。

さくら道走られるとか良かった~どうぞ頑張ってる姿を
皆さんに見せてあげて下さいね。
2011.04.03 Sun 22:09
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー  

Title - 

>>星峰さん
 ひとまず、事務局に返金辞退が可能なものか、また、返金辞退することにより余計な作業が発生するのか否か、周辺事情をちょこっとお問い合わせしてみようと思ってます。
 辞退してもらった方がありがたいと率直に言ってもらえたら、そうするつもりです。
 さくら道は、もちろん星峰さんはじめ東北のウルトラランナーさん達とご一緒に走らせていただきます(^^)
2011.04.03 Sun 23:20
Edit | Reply |  

Name - honey  

Title - 

お帰りなさい。お疲れ様でした。
気持ちも身体も大変でしたね。
週末は、ゆっくり休めましたか?

疲れを出さないように、ウルトラに備えてください。
2011.04.03 Sun 23:41
Edit | Reply |  

Name - kanreki  

Title - 

全額返却というのは被災地の心意気。これが復興するための源。甘い同情なんて意味がないけどお金は必要とは思うけど、それもいらないと言う自立心。今日、ちょこランさんと会って空想ではない被災地の様子を知ることができました。悲惨だけど明るさだってあることを知りました。
2011.04.03 Sun 23:41
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー  

Title - 

>>honeyさん
ありがとうございます。おかげさまで「休みって・・あぁ・・すんばらしい」という二日間でした。明日から、空けてた2週間分 頑張ります。 

>>kanrekiさん
久しぶりに皆さんと楽しくおしゃべりできて、リフレッシュできました(^^)
明日からは通常業務を頑張ります。 
普通のことができる人は普通にすべきですよね。そうしてもらって、得られたお金を復興に回すことが大事なのでは と思ってます。
2011.04.04 Mon 00:14
Edit | Reply |  

Name - かおる  

Title - 

相当数のレースが中止になって、その多くの参加費が義援金になってますね。直接関係なさそうな四国方面のレースでさえ中止になっていたりして、中にはエントリー4レース続けて中止で凹んでいる人も・・それぞれの主催者側の話し合いの結果で、いろいろ・・・なのでしょうけれど、義援金、しっかり必要なとこに使ってほしいものです。

本当にただでさえ大変な中、事務手続きだけでも負担でしょうに・・・仙台国際をはじめとする東北のレースが再開されて、元気なランナーが集う日を心待ちにします。
2011.04.04 Mon 08:01
Edit | Reply |  

Name - 市川@ヨーコ  

Title - 

おかえりない

生活の場は東京だから帰ってくるしかなかったんでしょうが気持ちはつらかったでしょうね。
テレビで映る子供たちは力強く見えました。自粛ムードの中、こちらのほうが子供たちに救われるようです。私たちは経済効果上げて応援しなくてはいけないと思います。

仙台はすでにあきらめていましたが、走ることはあきらめません。また、仙台で走ることができるように頑張っていないと。

気持ちはいつも東北に。で、毎日元気に過ごしていくのが日本を明るくします。こんなときロング走のつらさが役に立つのかなあ。あきらめない。
2011.04.05 Tue 13:48
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー  

Title - 

>>かおるさん
自粛ばかりだと、日本全部が元気がなくなりそうで・・・
発災直後ならまだしも、ある程度の時が経ってその地域で無理なく開催可能なら、開催するのもありだと思うのですが。

>>市川@ヨーコさん
ただいまです。 仕事の本拠がこちらですので戻って来ました。
また、行けといわれたら、がれきの片付けや物資の仕分けなどマンパワーが必要なところを志願しようと思います。そう、あきらめたら終わり、復興はウルトラマラソンと通じるところがあると思います。


2011.04.06 Wed 01:05
Edit | Reply |  

Name - cujira  

Title - 

はじめまして。ですが、ご無沙汰してます。
お疲れさまでした。先の見えない避難生活、これが一番しんどいと思います。
規模は違いますが、神戸の街のように復活を信じてます。
参加料の返却、男気を感じます。
2011.04.07 Thu 04:27
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー  

Title - 

>>cujiraさん
はじめまして そしてご無沙汰です。
現対では「阪神に学べ」がキーワードの一つでした。
もちろん、すべてが当てはまるわけではありませんが、参考になる取り組みが多々ありました。 被災自動車の処理スキームはその一つ。すでに動き出しています。
長い道のりとなりそうですが、私も復活を信じています。 
2011.04.07 Thu 20:00
Edit | Reply |  

Add your comment