目指してるのか?サブスリー 酒とジョグとカメラの日々

57歳サラリーマンのマラソン練習と飲酒とカメラの記録

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長男帰宅 

3/12
 節電のため、一晩 エアコン、照明をオフにして毛布にくるまり、未だ自宅に戻って来れない長男からの連絡を待つ。

3/13 06:30 
 携帯が鳴り、ディスプレイを見ると仙台自宅固定電話。 あわてて電話に出ると長男の声。 
地震発生直後と夕方にはメールで津波が来て、身体は無事だが車が流されたとの連絡はあったが、その後連絡が取れなくなっていたので、声を聞いた瞬間は力が抜ける。
 長男は名取市にある会社に勤務。場所が海岸のすぐそばなので、学校を津波が襲い、2階に避難中に、2名が流されかけるも、途中でひっかかり、全員無事だったとのこと。
 まさに間一髪といったところだったらしい。
  水がなかなか引かず、孤立状態で、屋上に机を並べてSOSの文字を作り、ヘリコに手を振ったとのことだが、結局、空からの救出はなく最初の夜は会社に泊まり、大変寒かったとのこと。
 車は津波にのまれたが、遠くまで流されることなく校庭にあるらしい。あちこち凹んでいるが原型は止めている?とのこと。いずれ水没した車なので修理もできないだろう。 可能であれば、がれきと一緒に片付けられる前に№プレートと車検証を回収しておくよう話をする。
 
 電気、ガスは止まっているが水は出るとのこと。カセットコンロで煮炊きをしているが、残り1本しかないので、宅急便が動き出したらすぐ送れるよう準備してくれないかといわれ、ひとまず了解する。

 仙台と固定がつながったので、八戸の母にかけてみると、呼び出し音が鳴る。ずっと聞けなかった呼び出し音がこんなにうれしく思ったことはない。が、しばらく待っても出ないので次は不安に(汗)。気を取り直して次は妹のところ・・・ こちらはすぐ出て、全員無事 母も昨夜から身を寄せており元気 電気も通って不自由なし。
義弟は災害出動中とのこと。 これで、まずは一安心。
 食欲も出てくる。 一度は安否確認できていてもこれほど不安なのだから、マネージャーさんの心配はいかほどかと思う。 テレビをつけると、あちこち縁のある地の被害の様子が伝わって来て気が滅入る。
「津波はこわい 地震が来たら てんでんこ でいいから、とにかく逃げろ」と子供の頃、面倒を見てもらった伯母からいわれたことを思い出す。
 (「てんでんこ」とは「てんでんばらばら」 人を頼らず、親、子、お互い見捨ててもいいからとにかく逃げろ。津波はそれぐらい恐ろしい)

 店の開く時間を見計らって阿佐ヶ谷駅前のスーパーにカセットボンベを買いに行く。 が、欠品・・ なんか嫌な予感。 吉祥寺まで移動 ヨドバシやら西友やら片っ端から回る。三鷹のJマートにも電話してみる。 すべて売り切れ(>_<) 
 あ、と思ってICIスポーツでキャンプ用ガスストーブのボンベをひとまず購入。カセットボンベ、手に入らなければガスストーブごと送ることにしようと思う。
 ふと思って、吉祥寺駅南口にある無印良品。 あった! 3本だけ購入。地元紙のネットニュースだと都市ガス復旧まで3週間 ってあったよなぁ と思い、どう考えてもこれでは心許ない。
 
 そのまま新宿に移動。東急ハンズ、ビックカメラ ヨドバシ どこも欠品(>_<) そして、いつもどおりの多くの人・・・  
 なんだか、テレビで見ている悲惨な様子が本当に起きたことなのか信じられなくなるというか、夢だったらいいのに と思ったりする。 結局、新宿は空振りに終わり、メトロでぐったりしながら帰宅。 
 走る気も起きないので、カセットボンベとキャンプ用ガスストーブをいつでも送れるようにパックする。
 キャンプ用ガスストーブのボンベを見ていると唐突に「北海道の空港ではキャンプ用ガスストーブのボンベを売っている。登山口までの送迎タクシーでは事前連絡すればガスボンベを購入してくれる。」というヤマケイの記事が頭に浮かぶ。そう、飛行機の機内に持ち込めないから・・  ってことは、宅配便もご禁制?
 
 ネットで調べると、やはり、送ってはいけない品物リストに入っている(>_<) なにやってんだおれ? ってかんじ。

 失意のまま、部屋の片付けなんぞしていると、Paraさんから、マネージャーさんのご家族のご無事が確認されたとのうれしいメール(^^) 本当によかった。 やっと走る気も出てくる? 

 軽くジョグして帰ってくると、仙台から電話。 
 電気が復旧した旨と長女が市内のスーパーで2回行列してガスボンベを調達してきたとのこと。
 現地のちょこラン家は、不自由ながらも周りと助け合い、ひとまず、私がいなくても十分大丈夫な模様(汗)
 
 いまだ、安否確認出来ていない方々が多くいらっしゃると思いますが、ご無事である事を心より願っております。 

Comment

Name - honey  

Title - 

ほんとに、ほんとによかったです。。
遠く離れていて、心配しましたね。
2011.03.13 Sun 20:05
Edit | Reply |  

Name - きょ  

Title - 

こんばんは
皆さんご無事で何よりでした。よかった!

私の中学時代の友人が仙台に勤務してまして、
今日、無事のメールにほっとした所です。
2011.03.13 Sun 20:51
Edit | Reply |  

Name - Para  

Title - 

まずはお互い家族の安否確認が出来て、良かったです。本当に。。。
ありがとうございました。
名取と見るたびに長男さんの無事が奇跡のように思えます。本当に良かったですね。
見知った土地、行った事のある場所がうつるたびに胸が潰れる思いです。
2011.03.13 Sun 21:05
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー  

Title - 

>>honeyさん
ありがとうございます。 私よりもマネさん、Paraさんのご心配 如何ばかりかと。
ほんとよかったです。

>>きょさん
ありがとうございます。無事とは思いつつ、連絡が取れないのは本当にもどかしいですね。
昨夜は欠席すみませんでした。

>>Paraさん
ほんとうによかったですね。
仕事をしていても、自宅に帰ってもずっと頭から離れませんでした。



 未だ、安否確認とれない方々、早く連絡つきますよう、心から祈っています。 
2011.03.13 Sun 22:34
Edit | Reply |  

Name - ジェイ  

Title - 

ごぶさたしてます
ご家族無事とのこと、ひとまず安心しました。
とはいえ、あちらに知人の方等、たくさんいらっしゃるでしょうからまだまだ気をもまれることは多いかと思いますが・・・
2011.03.13 Sun 23:10
Edit | Reply |  

Name - 鯨海酔狂  

Title - 

ご家族の安否確認できて本当によかったです。

2011.03.14 Mon 01:52
Edit | Reply |  

Name - 市川@ヨーコ  

Title - 

ほんとによかった。

無事が何よりです。
これからも大変ですが生きていることが何よりです。
てんでんこ、ですね

日本が一丸となってこの時期を乗り越えないと。
2011.03.14 Mon 08:03
Edit | Reply |  

Name - まさお  

Title - 

声を確かに聞くまでは不安ですよね。
みなさんご無事でほんとよかった!
ウチも青森親類関係者は無事でしたが、従兄弟家族が南三陸町に。
まだ連絡取れないそうです。
母親(おば)はずっとTVから離れられないと。。。
2011.03.14 Mon 09:56
Edit | Reply |  

Name - KyP  

Title - 

ごぶさたしています。
安否、とても気になっていました。

ご家族の方々と安否確認がとれて何よりです。

お知り合いの方々も、皆さんどうかご無事であられますように・・・。

2011.03.14 Mon 10:56
Edit | Reply |  

Name - kanreki  

Title - 

これからが大変だと思います。とにかくおめでとう。リカバリーソフトで復旧とはいかないですね。
2011.03.14 Mon 23:28
Edit | Reply |  

Name - 星峰  

Title - 

何はともかく無事でなによりでした・・
ダ~の兄妹も仙台におり、非難をしており無事だと言う
連絡が入りホットしていました。
みちのくランのD口さんも無事との連絡がありこれまた
ホットしました。
福島にいる孫も今の所地震に関しては無事ですが、子供
心に原発を怖がっております。
これは目に見えないから恐怖心は大きくなってしまうの
は仕方がないですよね・・

2011.03.14 Mon 23:58
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー  

Title - 

>>ジェイさん
ご無沙汰しております。なかなかTNRC参加できずにすみません。
ひとまずはホッとしました。

>>鯨海酔狂さん
ありがとうございます。 こんなにつらいとは思いませんでした。

>>市川@ヨーコさん
長男の声を聞いたときはホッとしました。生きていればこそですね。
頑張りましょう。

>>まさおさん
ご心配のことと思います。 
避難所にいても連絡手段が無いことも多いようです。ご無事をお祈りしております。

>>KyPさん
ご無沙汰しています。 TNRC連絡網にも書き込みせず、ご心配かけました。
まずは一安心 これからが大変です。

>>kanrekiさん
リカバリーできるものなら、津波の前に戻りたいですね・・ 相変わらず走る気も起きません。

>>星峰さん
ありがとうございます。ダー様のご兄妹、D口さんもご無事とのこと、何よりです。
2011.03.16 Wed 00:30
Edit | Reply |  

Name - mike  

Title - 

まずは皆さんご無事だったようでなによりです。
ホントに・・・なんて事でしょうね。
私のところも3日間断水停電で、全く情報も入らず不安な日々でしたが、家も家族も無事だという事だけでも恵まれてます。
何かと不便ですが、不思議とそういう時は火事場の馬鹿力が出るもんだと実感しました。

これから長引く疲れも出てくるでしょうが、みんな力を合わせて以前以上に復興していきたいもんですね。
がんばりましょう。

2011.03.20 Sun 08:16
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。