目指してるのか?サブスリー 酒とジョグとカメラの日々

57歳サラリーマンのマラソン練習と飲酒とカメラの記録

第15回 D○o-Up 箱根駅伝  

12/6 しらふ

12/7 TNRC練習会 14kmくらい

12/8 市ヶ谷でよくわかんない飲み会

12/9 第15回 Doo-Up箱根駅伝打ち合わせを兼ねた練習会 皇居2周( 22'34" 21'10") して大ジョッキ2杯

12/10 在京中学同級生メンバーで忘年会

12/11 

 50歳最後の日&第15回D○o_Up箱根駅伝の日
  05:10に起床し、走る格好に着替え。アディゼロタイツにランパン、上はハーフジップシャツにアームウォーマー。
 前夜が忘年会だったせいもあり、少しボーッとした感じ。まぁ、自分の担当は5区なのでスタートの15:00までには問題ないだろう。ホットミルクと木曜日の皇居ランでバンドゥーシュからもらったバナナ、リンゴで朝食をとりながら3次会に行きかけた自分の腕を取って有楽町駅に引きずってくれた幹事に感謝する。

 集合は07:30に読売新聞社前なので、南阿佐谷駅発06:53がリミット。回らない頭で、着替えなど用意する。
 予定通り,5分前に到着。 主催のD○o_Upの幹事さんから注意事項の説明のあと、記録はたすき受け渡しの時間で行うとのことで時計の時報あわせ。 
 ちなみに「D○o_Up」とは都内の大学のトラアスロン部の名前で、今回の参加チームは6チーム。
 「現役」、「現役混成」、「じゅうこう」、「がすや」「でーた」そして、自分が所属する「かすみ」
 かすみチームメンバー構成はDoo_UpOB2名+自分含めた皇居練習仲間の3名
 
 本番同様? 08:00にタスキを掛けて一斉にスタート!
 IMG_5697.jpg

 一走のスタートを見送った後、各チームはサポート兼次走選手搬送車で適宜移動する。給水はそれぞれが行うが、他チームの選手にももちろん給水、声かけをする。

 鶴見中継所 09:31:28に1位の「じゅうこう」の選手が飛び込んでくる。 1走の選手は今年のケンズカップIN昭和記念公園で優勝した方。見事なスピードとランナー体型に見とれてしまう。
 IMG_5701.jpg


10分遅れで「現役」と「がすや」が同時にタスキ渡し そこから「混成」。
さらに3秒遅れで我が「かすみ」は5位、T井さんから長身のI田さんに無事にタスキリレー。
IMG_5706.jpg


 2区の途中からは横鉄さんの横浜~箱根湯本で走っているので、伴走していてなんか懐かしい。
 ただ、戸塚駅の大踏切はどうやら駅伝では通過しないらしい。

 戸塚中継所はラーメン屋さんのある駐車場。11時をまわっているのでラーメン屋さんは営業中。ラーメン食べたいなと思ったが、さすがに我慢。
 2位同着でタスキを渡した「現役」が「がすや」に3分の差をつけ、4位だった「混成」が6位、「でーた」が区間賞の走りで4位浮上と順位の変動 我がチームは5位のままで、11:39:15 I田さんからT屋さんにタスキがわたる。
IMG_5713.jpg
 
 3区は途中渋滞が多いためサポート困難ということで、3走T屋さんは500円を持って自己補給とのこと(笑)
 有料道路などを使ってサザンビーチ花水レストハウスに移動。この区間で13分の差をひっくり返し「現役」がトップを奪い、12:55:32に中継点に飛び込んでくる。
 21.5KMを1:26 信号でのゴーストップを入れてもペースにしてキロ4分・・さすが現役である。「じゅうこう」
は4位まで後退、他のチームにも順位の移動があったが、3区走Tさんは淡々と5位をキープして中継所に入ってくる。
13:29:34 4走O西さんにタスキがわたる。
IMG_5719.jpg

 O西さんはこの4月から昼休みに可能な限り皇居1周を続けており、練習十分!元気な後ろ姿を見送る。
 さて、いよいよ次は自分の番。T井さんのドライブで、混成チーム5走のAさんを乗せ、小田原中継所を目指す。 車中での話で、Aさんは、D○oUpのOBで現役時代はトライアスロン大学選手権でも活躍されたということ、この駅伝にも何度も参加していて5区では歴代1位 1:24:31の記録を持っているということを知る。

 混成チームは今のところ6位 時間にして18分差だが、自分との実力差は歴然としている。まぁ、ここは他人を気にせずしっかり走るだけだと自分に言い聞かせながら、地図を確認。
 間違えそうなところは、数年前からコースが変わったというエネオス前を右折するというところ。もっとも直進しても同じところに出るらしい。

 いよいよ小田原中継所メガネスーパー前に到着 ウェアは着ているので、アームウォーマーと手袋をして準備はおしまい。軽くアップをしてストレッチをしながら、4走のO西さんを待つ。
 4位の「でーた」14:58:35にタスキをつなぐ。 
 ほどなく、O西さんの姿が見えてくる。期待通り堅実な走り。飛び上がって両手を振りO西さんに合図。O西さんがタスキを外すのが見える。
IMG_5727.jpg
 15:01:39 「前走と3分差!」の声を聞きつつ、タスキをしっかり受け取り、走り出す。
 箱根湯本まではアップのつもりだったが、「3分差!」の声にいきなりのハイスピードで飛び出してしまうが、ここから延々登りが続くのに、そりゃないだろうと思い直し、徐々にペースを落ち着かせる。というか、緩やかな登りが始まり、自然にペースが落ちる(汗)
  箱根湯本駅の手前で「でーた」を発見。徐々に詰まっていく。左側に歩道がなくなることから前のランナーが右にわたった時点で追いつく形になる。 しばし、道路を挟んで併走する形となるが、何とか引き離しに成功?
 混雑する箱根湯本駅前を通過。 ああー ここで終わってお風呂に入れたらどんなに幸せだろう なんて思いながら、ひたすら登り続ける。日が陰りはじめ風も強い。「登り」「向かい風」に加え「気温低下」の3重苦である。
 徐々に登りがきつくなる。 急なところではほとんど歩いているようなペースまで落ちる。太もも前面がぱんぱんに張ってきているのが分かる。 指先が冷えるくらい寒いが、帽子のつばから水滴が落ちるのが見える。
 息も荒いのでのどがからから・・ 他チームのサポートカーが先行するが、給水出来るような場所がないのだろう。登っても登っても補給がない。
 5区は箱根湯本先で補給開始しますので、といわれていたので、お小遣いは持っていない。
 「いやー、柏原選手はすごいね」なんて 独り言が出る始末。何度かバスに追い越される。
「あー、バス乗りたいけど お小遣いないもんねー」とまたしても独り言。

 小涌谷のあたりで、最初の給水 ポカリのペットボトルを走りながら手渡してもらう。「うまい!」夕闇迫る中、走っている自分がこんなに寒いのに、寒空の下、ランナーを待つ身は辛いだろうと思うと本当にありがたい。 
 続いてかすみチームからの給水 
  IMG_5729.jpg  IMG_5730.jpg

  坂を上りながら何とか、顔を上げると徐々に左の空が開けてきて、また、右の森の木の先っぽも見え始めたので登りの終わりが近いことが分かる。
 この先 「エネオス70M」の看板 「えーと、エネオス前を右折だよな」と渡された地図を思い出しながら坂を登る。 見えました! 暗闇の中に浮かぶオレンジのエネオス看板
ちゃんと右に曲がる道路もあるが、なんかちょっと違うような・・

「うーん、まっすぐ行っても同じコースに出るんだろうけど、正しいコースを走らないとフェアじゃないよな」 と思い右折するといきなりの下り坂、だが、また登りが始まる・・ んー? と思い腰に挟んだ地図を確認しようとするが、汗でびしょ濡れで よく見えません(>_<)
 少し走ってみるが やはりおかしい。 泣きたくなりながら走った道を戻り、エネオス前を直進 100Mも行かないうちに前方に人影が見える。 あー、サポート 暗くなければ視認できたのだろうが、今更しょうがない。 「ミスコースした(>_<)」- といいながら補給の水を受け取る。
IMG_5731.jpg

T屋さんが「ここが最後の登り!」と声をかけてくれる。 最後の登りを終えると 激下りが始まる。 「ミスコースの時間は5分くらいかな せっかく一つ順位を上げたのに落としちゃったかな」と悔やみながら必死に下る。
 しばし行くと、ありました! 二つ目のエネオス(>_<)  サポート隊が手を振って右を指示 「あと、2km!」の声  
大きく右折すると 突き当たりに湖の雰囲気。 あたりはもう真っ暗 17時の時報が聞こえる。 途中で湖岸よりの歩道にわたり、フィニッシュ地点を目指す。
コーナーのサポート隊に誘導され、先着しているメンバーの拍手に迎えられ2時間7分でフィニッシュ・・ 
 チームのみんなが集まってくる。こわくて順位が聞けず「ミスコースしました すみません」と謝るのがやっと「お疲れ様でした 4位だから一つ順位あげましたね」との声を聞き、やっとホッとする。

 5位には混成チーム、6位にはデータチームが入り、全員事故もなくフィニッシュ。

 記念撮影のあと、車に分乗し、天山湯治郷に移動し、じっくり入浴し、太ももをもみほぐす。最後は、休憩スペースで成績発表。
 現役チームが8時間切りで断トツのトップ。チームが8時間58分から9時間23分で激戦という説明。

 今年、コースを間違えた方はいますか?の質問に正直に手を挙げる。
「どこで、ですか?」との問いに「5区 最初のエネオスを右折しちまいました」といったところ、周囲から「ほぉー・・」という思いもよらぬ反応。 話を聞くと今年3区を走った現役チームK君が、過去に同様のミスコースをしたとのこと。普通はあり得ない伝説のミスコースとされていた模様・・ (恥ずかしい限り)
帰りは高速利用で渋谷に1時間ちょっとで到着。  事故もなく、箱根駅伝コースを体験できていい一日となる。
 そして、お正月にいつもテレビ観戦する箱根駅伝だが、今度はまた違った思いで観戦できるようで楽しみ(^^)

Comment

Name - Para  

Title - 

まずはお誕生日おめでとうございます!v-384
よくよく見ると、 イッチニ、イッチニ の掛け声でとってもらしい、誕生日ですね。

この箱根駅伝、スタートが車道のように見えるのですけど、というか車道ですよね? でも後は殆ど歩道?
またあの湯元への上り、そしてその先まで行ったのですね!うぅ~ん、なんか凄い。
ちょこっとさんの記事読んでてこりゃサボりすぎじゃ、と反省しちゃいました。
週末またよろしくお願いします~。

2010.12.15 Wed 12:46
Edit | Reply |  

Name - かおる  

Title - 

わあ、おもしろいことしてるんですね~。おつかれさまでした~。で、ちょこランさんでも道間違えることがあるんですね~。ってちょこっと安心しちゃいけないですよね(^^ゞ

12日、51歳、おめでとうございますv-315
2010.12.15 Wed 21:01
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー  

Title - 

>>Paraさん
ありがとございます(^^) また、齢を重ねましたが、それはそれでいいもんかな? と思えるようになりました。親に感謝です。

「なんちゃって箱根駅伝」スタートは車道、後は歩道なり、路肩なりを各自の判断ではしりました。 つるつる、よろしくです(^^)

>>かおるさん
 いやぁ・・ 楽しかった上に社会人でしっかり走る人たちから刺激をもらい充実した一日でした。 
 でもって、道迷い白状したら「社会人ですよね?」とも言われました(>_<)

 お祝い、ありがとうございます(^^)
2010.12.16 Thu 00:09
Edit | Reply |  

Name - 星峰  

Title - 

かなり本格的な箱根駅伝をやったんですね~
昔、我々の走友会でもこのような早さではありませんが、
往復やった事がありますよ~

ちょこっとさんと同じ区間ダ~が走りました・・
私は4区の平塚から鈴広のかまぼこ屋まで、楽しかった思い出ですよ~

あ”遅ればせながらお誕生日おめでとう~v-384
2010.12.16 Thu 01:08
Edit | Reply |  

Name - NEKO  

Title - 

「風が強く吹いている」のちょこっと熟年バージョン?
素晴らしい~お見事です!!

射手座で0型、ぞろ目・・おめでとうございます。
つるつる温泉でお祝いしましょう~!v-275
昨年も確か?乾杯しましたよね。。
2010.12.16 Thu 14:46
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー  

Title - 

>>星峰さん
ありがとうございます。
「パロディ箱根駅伝」なんて誘われてちょこっと安心していたら、今年で15回目で、しかも俊足揃い。参りました。

>>NEKOさん
ありがとうございます。 
迷っちゃいました(汗)これからも仲良くしてください つるつるで乾杯よろしくです(^^)
2010.12.16 Thu 23:14
Edit | Reply |  

Name - 市川@ヨーコ  

Title - 

お疲れ様です。
ちょっと遅いけど誕生日おめでとうございます

箱根のコースは憧れです。小刻みですが読売新聞社から走ったことがあります。5区は車の往来もあって走りにくいですが湖が見えたときは嬉しかったこと思い出します。
湘南のコースもサザンを聞きながら走りました。

楽しいランをしましたね。
2010.12.18 Sat 20:30
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー  

Title - 

>>市川@ヨーコさん
 ありがとうございます。
 あたしの箱根5区は夕暮れで湖が見えませんでしたが峠を越えたとき、雰囲気と空気が変わったのを感じました。 
 次回は、未踏?の1区を走りたいです。楽しいランでした(^^)
2010.12.20 Mon 23:38
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2011.02.19 Sat 13:57
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2011.03.07 Mon 00:46
Edit | Reply |  

Add your comment