目指してるのか?サブスリー 酒とジョグとカメラの日々

57歳サラリーマンのマラソン練習と飲酒とカメラの記録

忘れた頃のいも煮会後のイベント 

 金曜日の夜に帰仙し、朝から家をあけていも煮会の準備をして、酒飲んで翌日に駅伝があるからと、土曜の夜に帰京・・・ さらに翌週の3連休は練習会やハイキングがあるからといって遊びまわる自分はまさに「やりたい放題の男」(命名byマネージャーさん)  いまさらだが、状況報告など・・・

10/3
 11:00 相模原駅到着 駅構内はものすごい混雑。 自分のチームメンバー、中学同級生の高校同窓生チームメンバー(ややこしい)と携帯で連絡を取りながら何とか合流。
 一度、コンビニに買い物に行き、相模原補給廠の前まで戻ると長蛇の列。 ゲートパスチェック、 荷物チェック、金属探知器によるボディチェックが済んで、ナンバーカード引き返したのが12:30 スタート30分前(汗)
 今回は合計3チームということで、赤、白、青の鉢巻をへっぽこ登山隊隊長が用意してくれていた。

 ポーズをとったり、鉢巻をしめてあげる女子部員・・   
         IMG_5570.jpg     IMG_5571.jpg

  チームAT&MT(青組)1走~4走全員の準備が完了したのは12:45 自称普段着の人はアメリカンランチに釣られて参加。
         IMG_5572.jpg
 あれほど長蛇の列だったがスタートは予定通り
 結果は 1走(5km) 約19分 2走(自分)(5.2km)約22分 3走(3km) 約18分 4走(2km)約12分
 の合計 1時間10分53秒   
 
     IMG_5574.jpg        IMG_5576.jpg
ほとんどラン習慣の無い4走の彼女の頑張りもあって、約1700チーム中134番。この大会は4走が参加賞のTシャツ4人分を受け取るシステム。 なんか総務課の若い娘がシャツを配ってるみたいで何となく笑ってしまう。

 
 4走の彼女が楽しみにしていたアメリカンランチは着替えが終わったころには売り切れ・・ おじさんの楽しみのアメリカンビールも売り切れ 残っていたのはこちらのチキンのみ。
    SBSH0158.jpg
 諦めて、町田の打ち上げ会場に移動。 お店のセットをしてくれた中学同級生の高校同級生の方のおもてなしもあって打ち上げは大盛況。 楽しい一日。
 
10/9
 kanrekiさん NEKOさんのお誘いで、横浜鉄人クラブの60km走練習会に参加させていただく。
 丸ノ内線と東海道本線を乗り継ぎ、横浜駅に到着。 阿佐ヶ谷を出るときに降っていた雨は横浜では降り出していない。皆さんにごあいさつし、サポートしてくださる方の車に着替えの荷物を積んで、07:00スタート。
 携行品はボトルポーチと現金、パスモ、携帯、ウィンドブレーカーなどを入れたウェストポーチ。コンビニリストをkanrekiさんからいただいていたので、補給食は持たないことにした。
 
 集団でパラさんとニューガーミンの機能の話、今後の大会の予定や マネージャーさんとアユ釣りの話などしながら走る。
 ここが権太坂かぁとか 名実ともにお登りさん状態である。 しばらく行くと、2人(男1 女1)が抜け出す。 他の人が動かなかったので そのまま集団に残る。 徐々にばらけ始め、アイアンマンの黒Tシャツの方、若手のY本さんとの3人で少し前に出る形となる。 戸塚大踏切でタッチの差でしばし足止め じっとしていると体が冷えてくる。開かずの踏切とはよく言ったものだと思っていると、後続のkanrekiさん、NEKOさん Paraさんたちと一緒になる。 これもまた街中ロングランの楽しさ。
 しばらく走ると 自分含めての10人くらいの集団で落ち着いてくる。 コンビニがあっても、スルーして皆さんは、信号待ちの間に、カーボショッツやパワーバーなどを補給している。 コンビニリストがあっても、アイアンマンはそこで補給しないんだと当たり前のことに気づく。 軽量化命(大ウソ)でコンビニ頼りの自分とは大違い(汗)
   
藤沢バイパス分岐 18.8KM地点のファミマ みんなはスルーだが 走りながらずっと考えていたあんまん購入 パスモで速攻支払、早歩きしながら食べる。温かくてうまい(^^) 下り坂を利用して何とか、集団に復帰。 

しばらくすると、東海道線の歩道のない陸橋に差し掛かる。右側を、つるつる温泉ランでご一緒した記憶のある横鉄の方を先頭に集団で越える。 かなりビビる。 水たまりを発見すると指さすしぐさがバイクの集団走行しているときを思い出す。
 藤沢警察あたりでY川さんが左側に渡るが、集団の横鉄の方々は動かない。 コンビニに入るんだという声が聞こえる。あぁ、そうなのかぁと思い、ちら見するが、コンビニには入らないし、ペースも上がっている模様。 二つ目のコンビニをスルーされた時点で、 ひとまず、自分も集団から抜け出し同じくらいのペースで追う。徐々にペースが上がっているのがわかる。
 残り30KM以上あるよな 雁坂以降さぼりっぱなしで 大丈夫か?と思いつつ まぁ、つぶれるのもいい経験だ レースじゃないんだしと思いつつ追う。 が、悲しいことに徐々に差は開いていく。
 前方に建築物が見えなくなり、海が近くなっていることがわかる。Y川さんが左手から歩道橋をクリアしていくのが彼方に見える。 自分はかなり遅れて右側からクリア。
 海岸に平行して走る道路に降りた時、はるか前方に追いかけたい背中が見えたが、あとは二度とブルーのウェアを見ることはできなかった(涙)
 ちょこっと集中力は切れながらも、渋滞している車両を追い越しながら走っていると、子供が手を振ってくれたり、「お父さん 走っている人に負けてるよ~」なんて、声が聞こえたりする。
 大磯手前で、この先は「自動車専用西湘南バイパス」という看板とコンビニが見える。
 コンビニは花水川のファミマ 36km地点のはず。最初のあんまん補給から18kmだからピットインは必須。だけど、バイパスはどうクリアするんだっけ?と思っていたら反対側に横鉄サポートの方が手招きしてくださる。手をあげて、コンビニを指さし、速攻でゼリー購入し、信号が変わるのを待ってごあいさつ。3:38:45
 クリアの仕方は、バイパスの脇の歩道を道なりにゆけば大磯駅の手前に出るので、あとは東海道1号線を走ってくださいとのこと。ポイントポイントのサポートがありがたい。

 大磯駅を過ぎて、左手にコンビニスリーエフが見える。 なんか、ボトルに粉を入れている人が見える。
 メンバーかなぁ バイカーかなぁと思いつつそのまま走り続ける。(この方が、一番先に抜け出した方)
 徐々にアップダウンが始まる。バス停の表示を見ると、二宮駅  国布津駅 小田原駅の文字が見える。 
 あとどれくらい残ってるのかなぁと思い始める。
 「負けてるねぇ  そんなの気にすんなよ・・ ウルトラは足し算なんてえらそうなこというな(笑)」
 「日本橋から○○キロ さっきは何キロだったっけ・・ ほらほら、負けてるよ 引き算しちゃだめなんでしょ?」と一人でいろんな事を考えながら前進。
 50km近くなると、股関節が痛みだすし、さほどスピード出てないのに息が上がる。 一人でペース作るのは難しいなぁと思いつつ、先行しているY川さんも一人なんだよな。
 
 国布津駅を過ぎて、「小田原市」の道路看板が見える。たぶん5時間くらい。
 しばらく走って小田原のローソン(53.4km)で大好きな「白牛乳」とバナナゼリーを購入。早歩きしながら摂取。別にレースではないので、ゆっくり食べてもいいのだが走れているときに長い時間、足を止めると走り出しがつらいのだ。それに集団抜け出して、追い付かれるのも嫌だし(笑)
 「小田原城 2km」という看板を手前で見た気がするが全くお城は見えない。  
 
 気がつくと、箱根登山鉄道が右手に見える。 線路上に、電力系のいろんな構築物が出てくると駅が近いのは甲州夢街道や雁坂峠越えで経験済み。 かまぼこ博物館とかあって やたら観光客が多い。まさかこんなに早く湯本?と思ったらもちろんそんなことはなく風祭駅だった(笑)
 ペースガタ落ちしながら、走って行くと「歩行者及び125cc以下の2輪車は進入禁止」の看板 またしてもバイパス。 なんかいったん折り返す感じで旧道に入る。 ホテル見たいな建物が見えてくる。 一度来たことがある箱根湯本駅が見える。 道路は大渋滞 サポートの方はいったいどうしているんだろう一人旅することはないだろうと思っていただけに、ゴール地点は「箱根湯本駅」しかキーワードはない。
 一応、箱根湯本駅の看板を正面から見れるところで時計を止める。「6:32:43」
 時計を止めると走れなくなるのはランナーの習性?
 観光客の中、とぼとぼ歩いて、反対側にある河童天国の看板を見上るとサポートカー担当の方が手を振ってくれる。ホッとする。

 お風呂に案内してもらい、2番目のくせに一番最初にお風呂に入る。 湯船でストレッチしたり露天風呂に入ったりで、いい気分。 
 お風呂の後は、楽しい大宴会(^^) 帰りのロマンスカーで、NEKOさんと楽しくおしゃべりしてすごす。
 帰宅後、洗濯と泥だらけのシューズを洗い、日曜日の準備をして25時就寝。 充実した一日。

10/10(日)
 05:15に目覚まし時計の音で起床・・ 太ももが筋肉痛。ボーっとしながら、合同美ヶ原ハイキングだったことを思い出す。お昼用の水とコンロ ウェアは準備してあるので、お湯を沸かしてお茶を飲みながら着替え。
 外に出ると、いきなりの雨 寝不足、昨日の疲れもあってテンションは上がらない。
 会社の最寄駅が待ち合わせ場所ってのもなんだよなと思いつつ、ボーっとしながらエスカレーターで出口まで
。 完全装備で集合場所まで来ながら、体調不良で断念せざるを得ない参加者がいたことと雨を除けばまぁ、予定通りといった感じで連休二日目はスタート。
 関越はずっと雨だったが、上信越道に入る頃には雨も上がり、美ヶ原手前では雨も上がり、白樺に木漏れ日が差して、徐々にメンバーのテンションも上がり、やっと眠気も覚めてくる。
IMG_5580.jpg

 美しの塔 とか みて 王ヶ頭 2034mで記念撮影。その後、王ヶ鼻でお湯を沸かしおにぎり&トン汁でお昼ごはん
   IMG_5585.jpg    IMG_5594up.jpg   
          

 あとは、美ヶ原美術館で彫刻なんぞ見て横川SAで釜めし食べて、渋滞にはまる。 運転交代する前に、少しだけ仮眠させてもらう。 遊びに来てるのに、うとうとしながら仕事の夢を見るが、仮眠の威力が絶大。全員無事に都内に戻り、 アパートには21時到着 デイパックの中身を片付けて、久しぶりにその日のうちに爆睡。連休二日目も無事終了。

10/11
 連休最終日。 久しぶりに08:30まで、のんびり朝寝をして、図書館に本を返しに行き、あとは前売りチケットを買ってあった国立博物館の東大寺展を見に行く。 
 スムーズに入場できたが、中は結構な混雑。それでもそこそこゆっくり展示物を見ることができた。
 いろいろな展覧会を見に行くたびに、東京単身暮らしも悪くないなぁと思う。 
 まぁ、この辺は マネージャーさんに見抜かれてるところだが・・ 

 自分の父親は、50歳近くなって家を出てあちこちの温泉場で住み込みの仕事をして、そのかたわら、俳句を詠んだり写真を撮ったり、そして大好きなお酒を飲み、それなりに苦労はあったとおもうが、好きなように暮らしていた。(たぶん) 
 正月は仕事がかきいれどきだといって帰ってこなかった父親と、連休は練習会があるとか登山があるとかいって帰省しない自分・・ なんか、親子は似るのかなぁと思ったりしながら、阿佐ヶ谷のガード下で梅割りを飲んだ。
 といっても、2杯目からはどうやって3杯リミットのハードルをクリアしようかばかり考えていたような気がする。 走って、ハイキングして、仏像とか眺め、父親のことなんか思い出して いい連休。 

Comment

Name - NEKO  

Title - 

「やりたい放題の男」さすが、マネージャーさん!センス抜群ですね~(笑)
娘さんのような?きれいな女子部員のコーチ?まだまだ単身赴任楽しんで下さいね。

横浜~箱根ラン、レポ・・とてもためになりました。
楽しかったですね~♪ お疲れさまでした。
2010.10.14 Thu 12:42
Edit | Reply |  

Name - Para  

Title - 

うわっなんですか、このかわいらしい女子部員!
ピースサインの出し方、ワタシもこの女子部員のやり方を目指します!

横浜箱根ラン、
楽しかったですねー。ちょこっとさん達は海沿いの遊歩道は走らなかったのですか? 道が蛇行してて損かなぁなんて思っていたんですけど。
地下道もトンネルも通ってないんですね。
私は小田原までの距離がよくわかんないなぁって思った時にバス停の数を確認しちゃいました。あとバス停5つ、4つ、って。これも引き算だから負けてますね(笑

濃い連休、お疲れ様でした。
ちょこっとやりたい放題なランナー、ですね( ̄ー ̄)ニヤリッ
2010.10.14 Thu 12:50
Edit | Reply |  

Name - kanreki  

Title - 

ちょこランさんと行動すればこんな美女に会える、でも、甲斐性がないのでなんにも起きないのです。怒涛の三連休、単身赴任の特権ですね。ちょこランさんがいない東京を考えられません。
2010.10.14 Thu 17:48
Edit | Reply |  

Name - 星峰  

Title - 

そうか~~~遺伝か~~ぁ~(笑)

箱根ランお疲れ様~

さすが早かったですね~ちょこランさんで6時間台
では私には完走難しいよ~
唯一言える事は道を知ってることくらいかな・・
それにしてもコンビニ休憩を殆どしないトラの方達
って凄いね~

私は補給食持たないのでコンビニ調達しながら走ります。
でも立ち止まって食べる事はしません。みっともないけど歩き食べします。

三連休楽しめましたね・・・
2010.10.14 Thu 22:00
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー  

Title - 

>>NEKOさん
箱根ラン 楽しかったですね(^^)
娘みたいな女子部員には、「シューズの次は、ウェアじゃなくてランウォッチだろ?」というたびに煙たがられてます(笑)

>>Paraさん
 女子部員の写真撮影は、「シャッター押すの速すぎ!」とか言いたい放題で疲れます。
 
 箱根ラン、烏帽子岩が見えた時に、ちょこっと海沿い走りました。
 地下道・トンネルは通ってないなぁ・・ また、一緒に走りましょ(^^)

>>kanrekiさん
 自称 山ガールもいますので、機会があればご一緒に? 
 遊びまくりの3連休でした。家族には美ヶ原のお菓子を送って許してもらったつもりです・・

>>星峰さん
 遺伝というか親の来し方を見たというか・・?  
 フルディスタンスをこなすトライアスリートは補給上手だと思いましたねぇ・・
 走り旅の時は、あたしも星峰さん直伝?の歩き食べです(^^)   
2010.10.15 Fri 23:25
Edit | Reply |  

Name - まさお  

Title - 

いも煮会~駅伝とやりたい放題お楽しみでした!(^^)
駅伝はホントに楽しいですよね。身体が持つなら毎週でも参加したいくらいです。(笑)
いも煮会はウチの仙台支社でもやってるようですが、さすが北海道では経験ありません。
でもデイキャンプと同じですから、秋晴れの河原でやると気持ち良さそうですね!(^^)

2010.10.17 Sun 10:32
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー  

Title - 

>>まさおさん
 駅伝は、走る前、走っている時、そして打ち上げ?と3倍楽しめますよね(^^)
 いも煮会、そう、おっしゃるとおりディキャンプみたいなものですから、少し肌寒くなるあたりまでが楽しいですよ。
2010.10.17 Sun 14:22
Edit | Reply |  

Add your comment