目指してるのか?サブスリー 酒とジョグとカメラの日々

57歳サラリーマンのマラソン練習と飲酒とカメラの記録

忘れた頃の雁坂峠マラニックにつきまして 

9/5(日)
 予定通り04:50に起床。 ベンザリンが残っているせいか、やや足下がおぼつかない。沐浴アイシングが良かったのか筋肉痛は、ほとんど無い。
 乾いた洗濯物を取り込み、着替えをする。足裏にテーピング。 昨日は、ランシューズだったが、ロード区間が7km程度なのでトレランシューズで出かける。 八王子で松本行きの中央本線に乗り換え、塩山まで移動。 登山客多し。
塩山からは、シャトルバスで道の駅みとみまで移動。後ろの座席の男性参加者がでかい声で、ずっとしゃべり続ける。うっとうしい
 途中、車窓から走ってスタート地点に向かう参加者を見かける。 あぁ、本番に向けての練習しているんだなぁと思いしらされ、そのような発想が無かった自分がまたしてもやや情けない?
 バスが道の駅みとみに近づくと、すでに受付を済ませて国道を走り出している参加者も見える。
後ろの座席の男性参加者が、「マラニックなのにアップしてるよ~ 何を考えてるんだろ~? 変だよな~」とのたまう。 「アップじゃなくて、もうスタートしてるんだと思うよ・・大会要項に8:30~9:30にスタートすれば良いと書いてあるでしょ? よく読みなさいよ。でなきゃ、少し想像力働かせるとかね・・」と心の中でつぶやく。

 バス代500円を払って、受付 去年は本番の143kmレースの試走会のような位置づけで50人規模だったのが、今年は雁坂トンネルラン&ウォークという新しい企画も行われ、トレイルランナーだけではなく、子供連れもちらほら見かけた。
 この新しい企画は、通行量が年々減少する雁坂トンネルを、大勢の人に知ってもらおうと、山梨県道路公社さんとスポーツエイドジャパンさんが、協力して実現したもの。
 コースは、山梨市にある道の駅みとみを出発し、雁坂トンネルの緊急時に使用する避難坑を通過して、埼玉県の秩父湖を目指す21.5キロで、県内外から100人を超えるエントリーがあったもよう。
峠越えマラニックも順位を付けるレースではないし、記録も自己計測 そのため、スタート時間も受付済ませたら09:30までに出発してくださいというゆるさがいい感じ。
 受付済ませてナンバーカードを付けたら08:50過ぎ・・ 山梨県道路公社や地方自治体の関係者のかたも見えていたので、少しでも参加者が多い方が見栄えもいいだろうと思い、開会式に参加。
 T山代表やゲストランナーの宮地選手、3種目耐久でもお見かけした楽松師匠の楽しいあいさつがあり、ほのぼのした雰囲気の開会式となる。
          SBSH0133.jpg       SBSH0136.jpg       SBSH0137.jpg


 開会式終了後、トイレを済ませ、自販機の冷たいコーラを飲んで、スポドリ一本購入して、09:18ころ、宮地選手やスタッフに見送られて、のんびりスタート。
 
国道を渡り緩やかなところをちょこっとだけ走って、勾配がきつくなってきたところで迷わず早歩きに切り替える。 雁坂峠は3度目。峠沢の河原は迷うおそれがあるが、赤いテープと白いマークを見落とさなければ大丈夫。河原の最後で丸木橋を渡り振り返ったところ、おそらく最後尾からスタートした宮地選手を発見。 道を譲る。
 途中の沢で、顔を洗いリフレッシュ。マイカップで沢水を飲む。冷たくて美味い。ハイドレとペットボトルの水を入れ替えて峠を目指す。沢の左側を歩くようになるとおよそ峠まで残り1/3 ただし沢を離れると山肌を九十九折りに登るようになり、勾配はきつくなる。
ハァハァと声が出るがかまわず登る。本番では少しペースを落とした方が無難かも 
 峠には、11:00  到着 残念ながら、昨年のように富士山はのぞめなかった。 スタッフの方に写真を撮っていただき、雁坂小屋のエイドに下る。
     SBSH0140.jpg


エイドの雁坂小屋に11:10到着。 
     SBSH0141.jpg

エイドには雁坂の女王FさんとイラストレーターのYさんがスタッフとして対応していた。マイカップでコーラなどをいただき、ピーナツパンを食べて一休みしていると昨年の女子優勝の板吉さんが登場。自主練していた模様。 
 シューズのひもを締め直して、下山開始。 下りはところどころに右側が急なガレ場になっているところがある。 そっちを見ると怖いので、道の路面状況をみて、どう足を置くかだけ考えて前進。 例によって安全第一、後ろからランナーが来たら迷わず道を譲る。


 途中の避難小屋に12:09到着 水場は50mほど奥にあるようだが、これまで一度も寄ったことはない。 戸を開けると土間と広い板の間 本番で天候が崩れてここにお世話になるのは嫌だけど、奥秩父縦走でお世話になるのはあり? などと にわか山ヤのふり・・(避難小屋利用前提の登山計画はNGだそうです)
     SBSH0142.jpg

一息入れて川又を目指す。 枝打ちをされた木が多くなってくると国道出合いも近い。それにつれて、気温が上がってくるのがわかる。
 国道出合いに13:02到着 
数名のランナーが休憩していた。
     SBSH0143.jpg

 記録写真だけ撮って、エイドを目指す。 5分くらい?でエイド到着 
 
     SBSH0144.jpg

 エイドの手前の沢水を頭からかけてもらう。 冷たいコーラ、おかゆ、グレープフルーツをいただいていると、みちのくランでお会いした方を発見。少しお話しをさせていただくと、ガレ場で足を滑らせ、少し落ちたらしい。 やっぱりこの峠の下りは怖いですよねなんて話をして、ゴールの秩父湖を目指す。13:16出発 栃本の集落を過ぎるまでの登りは例によって早足。 集落を過ぎるとあとはずっと下り。 足に響かない程度に走っていると、峠の下りで追い越された方と併走になる。本番も参加されるとのこと。また、秩父湖から日高市の自宅まで練習かねて走れるところまで走るとのこと。秩父湖でビールを飲むことしか考えていない自分と違って、こちらの方もすごいランナー。
 元々ナマ足だったことに加え、峠で無理をしなかったのでロード区間はしっかり走れる感じ。まぁ、7km弱の下りだから当たり前か・・
 途中の臨時エイドでコーラをいただき、フィニッシュ地点を目指す。ダム事務所の脇のせまい道を抜けると駐車場が見えてくる。 T山さんやスタッフのかた、先にゴールしたランナー、そして宮地選手が拍手で迎えてくれる。 思わず笑みがこぼれる。13:58くらいにフィニッシュ。 
 コースタイムを振り返ると、
 スタート~峠       1時間45分  
 峠~川又登山口      2時間(エイドレスト含む) 
 川又登山口~フィニッシュ    56分(エイドレスト含む) 
 トータル         4時間40分、
 峠越えには3時間45分かかっているが、本番はあと30分~1時間くらいは、余裕を持った方が、後々のことを考えると良いような気がする。
 完走証をいただき、荷物を受け取っていると、スタート地点に戻るバスがあと10分くらいで出るとのこと。一瞬迷うが、汗でどろどろのままでバスに乗るのも嫌だし、道の駅から塩山までさらにバスに乗らなければならない。 何よりビールが飲みたいし。 ということで、予定通り15:35の三峰口行きのバスで帰ることを選択。
 トイレで身体を拭いて、ゆっくり着替えをする。 あとは、お約束のビール。頑張ったからと2本購入(何を頑張ったか、よくわからないけど・・) 
       SBSH0145.jpg


やっぱ、缶ビールもマイカップに注ぐとさらに美味しいな(^^)
 バス時間までゆっくりビールを飲んで、スタッフの方とお話しをしたり、ゴールするランナーを拍手で出迎えて過ごす。定時5分前に路線バス到着
 三峰口駅には16:05 
       SBSH0147.jpg


駅前の売店でワンカップ購入し、ボックスシートを独り占めし、足を伸ばして所沢まで2時間のんびり過ごす。一本しか買わないあたり、相変わらず詰めが甘い。
       SBSH0148.jpg


 所沢で西武新宿線に乗り換え小平で急行にスイッチ、鷺ノ宮には18:24到着 バスで阿佐ヶ谷駅まで戻り、ワンカップ一本しか買わなかった分、四文屋さんでハイサワー3杯飲んで帰宅。 お風呂でもう一度汗を流して、洗濯をして早めに就寝。青峰さんからのメールにも気づかず爆睡。

Comment

Name - NEKO  

Title - 

本番は18日?19日?でしたっけ?
その前に高尾マラニックといい、凄いですね。
トレイルランが好き!なんて言えなくなりました。
宮地選手のブログも拝見しました。

来週から涼しくなりそう・・?
体調に気をつけて、飲み過ぎも?(笑)万全で臨まれますように。。
三頭山で乾杯!楽しみにしてます。
2010.09.10 Fri 12:21
Edit | Reply |  

Name - kanreki  

Title - 

2時間にワンカップ一本は確かに「詰めが甘い」。でも、トレランのあとに日本酒を選ぶのはやはり酒豪ですねえ。
2010.09.10 Fri 18:56
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー@仙台  

Title - 

>>NEKOさん
 雁坂本番は9/19~20です。宮地さんは好青年でしたねー(^^)  残り一週間、ご飯をしっかり食べて、三頭山でいい報告ができるよう本戦に備えようと思います。

>>kanrekiさん
 せっかくのボックスシート独り占めだったので、お漬け物がついた「秩父錦」3本は買うべきでした・・
2010.09.11 Sat 13:34
Edit | Reply |  

Add your comment