目指してるのか?サブスリー 酒とジョグとカメラの日々

57歳サラリーマンのマラソン練習と飲酒とカメラの記録

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足慣らし2 

7/30(金)
 20:50退社して、久しぶりに帰宅ラン。18:30頃にもりそば一枚食べたきりなので、腹減りまくり。新宿の焼き肉屋さんのにおいがつらい・・ 明日のおひとり様高尾山に備え、少しでも睡眠時間確保するつもりがなぜか夜更かしで26:00就寝(>_<)

7/31(土)  
 05:00に目覚ましがなる。例によってなんでこんな時間に? と思う。少しして、「トレッキングシューズ足慣らし高尾山だべさ!」と思いだす。行動時間は3時間強なので、ハイドレは不要。 非常食パックやエイドキットなど手当たり次第デイパックに詰める。重くても 負荷=来週の槍ヶ岳に向けたトレーニング?になると理由づけ。  ほんとはめんどくさいだけ。 

 行動予定は、高尾山頂までは、登ったことのない琵琶滝コース(6号路)~一丁平~小仏城山まで。 
 あとはヤマケイjoyに掲載されていた相模湖に降りて中央本線で帰るコースと、小仏峠まで進んで、旧甲州街道に降りてバスか歩きでJR高尾駅コースの2択で迷ったのだが、電車の本数を考えて後者にする。一応、バスは使わないつもりで、デイパックにランニングシューズをさらに押し込み、着替えをして、JR阿佐ヶ谷から高尾まで。
 阿佐ヶ谷駅でミネラルウォーター購入。居眠りから覚めるたびに飲んでいるうちにほぼ空になる。
 高尾山口 06:40ころ到着。 コンビニでおにぎり×2 サンドイッチ×1 アイスティー×1を購入。参道のお店は全部閉まっている。シューズの足慣らしなんて思っているから、目についた参道のお店の風鈴を写してみる。
IMG_4835.jpg


清滝ケーブルカー駅前広場でおにぎり1個摂取して、07:00ころ、登山開始。ケーブルカーが動き出すのはあと少し?
   IMG_4836.jpg     IMG_4837.jpg  
 琵琶滝 滝行の修験者の方がいるときは撮影禁止とのこと。  IMG_4839.jpg 

 途中、沢沿いではなく沢筋にあとから置いたと思われる四角い石の上を歩く。増水時はこのコースは不可というコメントがあったのを思い出す。
 IMG_4841.jpg  沢筋が終わると階段が続く。左足で体を引き上げると、膝頭上に痛みあり。 
登り始めから50分ほどで山頂到着。 雲が多く、展望がいまひとつなのが残念。 IMG_4842.jpg 
水道で顔を洗い、ペットボトルに水補給。

一休みしてからおひとり様記念撮影、08:05 小仏城山を目指す。
 IMG_4845.jpg   IMG_4846.jpg  
 途中の紫陽花 IMG_4847.jpg  途中のヤマユリ(たぶん)IMG_4848.jpg

 小仏城山に 08:40前後に到着 
   IMG_4851.jpg 
 デイパックをおろして、開店そうそうの茶屋でラムネ(200円)を購入・・ 残念ながらぬるい(涙)
 氷を入れて冷やしているのだが、開店早々ということを考慮しなかった自分が悪い。 
 ちなみに水場はありません。  

 気を取り直して、小仏峠に向けて出発。 営業を止めてしまった茶屋の跡を見ながら 下って行くとあっけなく 10分弱で 小仏峠に到着。ここにも茶屋跡があり、旧甲州街道から登ってきたと思われる人生の大先輩が3名。 いろいろな食べ物や飲み物を広げ 登山を楽しんでいらっしゃる様子がいい感じ(^^)
 自分も、テーブルにストーブを置いて、のんびりお湯を沸かし、インスタントスープとサンドイッチで朝ごはん。
 汗だくだが、熱いスープが身体にしみるというか、なんかいい感じ。 お茶も入れようかと思ったが、手持ちの水が500ccしかないので我慢する。 

   IMG_4853.jpg


 小仏峠 09:20 出発 すぐに分岐点 バス停に向かうので、右に進む。

   IMG_4855.jpg
 
 途中に思いがけなく水場がある。 
  
   IMG_4856.jpg
 先に水を汲んでいた方にあいさつをし、残っていた紅茶を飲みほし水を補給し、顔を洗う。気温も上がってきていたので、リフレッシュした感じ。 

 下って行くと民家の庭先に無人販売  冷やしトマトかきゅうりがあったら、絶対買ったのになぁ・・ 残念ながらお品書きのみで 現物は無し(>_<)  

   IMG_4857.jpg 
 途中、後ろから車の気配がしたと思ったら、停車。先ほど水場でごあいさつした方が「高尾駅まで行くなら乗っていきませんか?」と声をかけてくださる。 ちょこっとぐらっと来たが、「練習がてら走ってみようと思います。ありがとうございます。」とカッコなんぞもつけてみる。 
 小仏バス停には09:55に到着。 バスに乗るか迷ったがランシューズを持ってきたので、ここで履きかえ、JR高尾駅まで走ることにする。 
  IMG_4858.jpg  残念だったのは、トレッキングシューズがデイパックに収まらなかったこと(>_<)
 半分、予測していたのだが、小脇に抱えて走ることになる。 さらに残念だったのは、ここからは陽射をもろに受けて走るはめになる。 5km弱なのだが、結構堪える。「あー、あんとき乗せてもらってれば良かった・・ いや、バスに乗ればよかったさぁ・・」とか後悔しながら前進。 それでも、途中にこんな水場があったりして楽しめたりもする。 ここに トマトやキュウリを冷やしておいてほしかったなぁとか勝手なことを思いながら前進。

   IMG_4859.jpg  

 だんだん民家が増えてきて、最後はT字路にぶつかる。左折すると、なんか見たことのある風景・・ 
そう、甲州夢街道で走った国道20号線! 
 あぁ、この店あったよなとか思い出しながらてくてく進んでいくと「日本橋まで51km」の標識・・・
   IMG_4861.jpg 

 一瞬、あの日のことを思い出し「あー、やっぱり自分の足で来てよかった!」とウルッとなる。そのまま、日本橋まで走ってしまえば格好はいいのだが、そんなことはなく、JR高尾駅で許してもらう。10:38着
 
  IMG_4862.jpg
  汗でドロドロになったウェア上下をトイレで着替え(替えパンツも今回は持ってきた)、真昼間からホームで缶ビール飲みながら、11:03の中央特快で帰路につく。
 

  IMG_4863.jpg

  三鷹で快速にスイッチして、荻窪下車。 歩いていると雲行きが怪しい。 雷の音までしてくる。 アパートにたどり着くとほぼ同じにくらいに土砂降りとなる。
  IMG_4865.jpg
 
  懸案のシューズだが、当たる痛みはあるが 少しは足が慣れた来た感じ? 残り1週間で、階段登って何とかしよう(しなければ)と思う。
 

Comment

Name - kanreki  

Title - 

無料送迎バスがある「湯らっくす」に行けばよかったのに。足慣らしにわざわざ高尾山に行くなんてちょこランさんの用意周到な性格が見えます。スパークリングワインを楽しみにしています。
2010.08.01 Sun 17:26
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー  

Title - 

>>kanrekiさん
 足慣らし、あるいはシューズ慣らし? どちらなのかはわかりませんが階段グルグルよりは高尾山トレッキングの方が楽しいかな? なんて思いました(^^) 
 用意周到というか、石橋を叩いて壊す とも いわれます・・・
 9月のお山もよろしくお願いします(^^)



2010.08.01 Sun 22:21
Edit | Reply |  

Name - Para  

Title - 

そのランチョンマットがやっぱり素敵です。
なんだか山の事故も続いていますので、気をつけて楽しんできてくださいね~。
途中経過なんぞの報告があるととても嬉しい♪です。
2010.08.02 Mon 12:23
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー  

Title - 

>>Paraさん
 このランチョンマット いささか季節はずれですが、お山へのお供にお気に入りです(^^) 気をつけて、安全登山で行ってこようと思います。 
 残念ながら携帯からのアップ方法がわかりません(>_<)
2010.08.02 Mon 23:48
Edit | Reply |  

Name - 星峰  

Title - 

甲州街道で私がつぶれてしまった場所をちょこランさんは
ウルッと来たんですね~同じ涙でも意味が違うよ~~(>_<)

9月4日に高尾山に初めて行こうと思います。
コースはよく分かりませんが、要項送りますから
もし日程が合えば参加しませんか?
つわものどもが参加しますよ~~
2010.08.03 Tue 21:49
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。