目指してるのか?サブスリー 酒とジョグとカメラの日々

57歳サラリーマンのマラソン練習と飲酒とカメラの記録

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この1週間 

この一週間

6/27(土)
前夜、調子に乗って7月の3連休に仙台で開催されるトレラン(20km)をエン トリー。
その対策というわけではないが、高尾山~景信山  一人トレラン。 陣馬山往復 にしないところが、へたれ。
 06:00に起床し、走るカッコに着替え。  チノパンとポロシャツ、換えの下着、ネイサンのデイパを少し大きなデイパックに詰め、アパートを出る。
 吉野家さんで朝定食を食べ、定期でメトロ新宿駅。コンビニでおにぎり2個とミネラルウォーターを購入し、京王線で高尾山口まで。
本格的な登山の格好をした皆様の中で、ワコールのタイツに半袖ジップシャツの自分は完全に浮く。ひたすら寝たふり。
高尾山口駅コインロッカーに着替えなど入ったデイパをあずける。
トレラン雑誌のおすすめはケーブルカーで上までいって、浄心門そばから3号路  混雑した高尾山山頂は5号路でまき、奥高尾方面、走力に見合ったあたりで引き返すというもの。
ケーブルカー料金がもったいないので、舗装の1号路を調子に乗って走り出す。すぐに後悔。走ってなんか上れません  ひーひーいいながら早足で上る。
浄心門まで約20分(08:51到着)
浄心門

 3号路にはいると、さすがトレラン雑誌おすすめコース
シングルトラック&ほぼ平坦で気持ちよく走れる。  木漏れ日がきれい。思わず 「気持ちE-by清志郎さん」と独り言。
3号路

5号路の終わり(09:17到着)からは城山方面へ右の巻き道をゆっくり走る。上りはほとんど歩く。

一丁平 到着 09:28 
一丁平

城山到着 09:42 

景信山到着 10:12 ここまでで1時間40分。 茶屋で大休止。 冷えたビールを飲んでいるグループを横目で見ながらコーラで我慢。  トレランにきて怪我しちゃ意味ないからな。ここから陣馬山まで行こうか迷ったが、陣馬山まで5.7kmを見て集中力が切れ、予定どおり引き返すことにする。 10:35出発
景信山標識          景信山からの景色
 背中のおにぎりを食べるには早いので、もみじ台の茶屋で、Paraさんとマネージャーさんが初夏におすすめ(してないって)のナメコ汁と一緒に食べることに。  「ナメコ汁! ナメコ汁!」 とつぶやきながら走る。

もみじ台到着 11:13  お楽しみのナメコ汁 汗をかいた身体に塩気がたまらない。 熱くて、さらに汗をかく。 viva ナメコ汁!
ナメコ汁


帰りは、びわ滝コースで下山するつもりだったが、間違えて稲荷山コースへ・・ もみじ台から清滝まで約25分 

総走行時間 約2時間40分 (休憩含む)
 コンビニで缶ビール(350cc)と缶チューハイ(350cc)を購入。甲州街道を走る ローディーの方々を眺めながら一気のみ。
 高尾山口駅で、着替えをしようと思うがトイレが空いていない。電車の時間まで間がないのでトップだけ着替えて下はタイツのまま新宿まで。またしても浮きまくり&寝たふり。  新宿駅のトイレで、ボトムも着替え、小田急地下で総菜を 購入し帰宅。
洗濯機回してから、図書館へ。1ヶ月の住民税46,000円の半分くらいは本を借りて元(?)をとろうと藤沢周平さん、誉田哲也さん、山本一力さん、山 と渓谷などあわせて10冊借りる。  水風呂入って、読書しながら家飲みする。
6/28(日)
阿佐ヶ谷駅で出張の座席指定取りながら、ついでに鷺宮方面へ往復スロージョ グ 1時間強。
部屋の掃除と出張のパッキング(着替え、ラン道具、移動中用文庫本2冊(藤沢周平さん))
青森・函館フリーきっぷで、はやてとスーパー白鳥を乗り継ぎ  函館まで移動する。
さすがに遠い 20:09函館到着 文庫本1冊読んでしまう。
出張&気ままな一人旅?ということで、函館駅から20:30の登山バス(360円)で函館山まで。  約30分で山頂。  すごい人。思ったより風が強く寒い。

                   函館山夜


夜景はきれいだがロマンチック&アベック多数で、いたたまれない。適当に写真を撮って、早々に登山バスで下山。
超安値のビジネスホテル(素泊まり2480円)にチェックイン。ドアががくがくする、天井の蛍光灯が糸のプルスイッチ、便座にひび割れなどあるが安いから気にしない。
少し異臭・・(ちょこっと気になる)

 金森赤レンガ倉庫群に徒歩で移動しライトアップされた様子を撮影後、シャワーを浴びて寝る。

       運河        赤れんが


6/29(月)
 05:00起床。休暇を取ってあり夜までに三沢のホテルに入ればいいので、函館フリータイム。
手始めに昨日あえなくアベックどもに撃沈された函館山にトレランでリベンジ。ショートタイツに半袖ジップ、携帯と小銭をもって外に出る。寒い・・
ホテルから函館山の登山口までは約2km。 護国神社の坂を振り返ると朝陽に光る海がきれい。
 旧登山道を走って上る。平日の早朝だが何人もの登山者に出会う。自分のことを棚に上げ、「何者?」と思いながら ひーひーいいながら走る。
ホテルから山頂到着まで約37分  
へへっ  バス並みじゃねーか  と 自己満足。(もっとも、旧登山道の方が自動車道よりはるかに短い。) 頂上でジュースを飲んで、朝日に輝く函館の街を眺める。
      護国神社坂   函館山     朝の函館


やっぱり寒い。汐見コースを使って下山。ここも気持ちのいいシングルトラック。
そのまま、立待岬方面を目指す。市電が動き出している。
立待岬の駐車場につくばナンバーのキャンピングカーが一台。  ご夫婦でコーヒーを飲んでいらっしゃる。なんか、うらやましい。

          汐見シングルトラック             立待岬

 岬を一回りし、ホテルに向かい走り出すとバイクでツーリングしていらっしゃる人生の大先輩と眼があう。思わず会釈をすると笑顔であいさつを返していただく。  人生を楽しんでいる様子が伝わり自分もうれしくなる。
 ホテルに戻りシャワーを浴びて、缶チューハイを朝から飲んでチェックアウ ト。
 函館山リベンジ(?)もすんだので荷物をコインロッカーにあずけ、身軽な格好で市内観光。
 函館朝市の食堂の和定食(ほっけ)630円で朝食をとり朝市を一回り。カニを買っても明日からの仕事に差し支えるので眺めるだけ。あとは、仙台の家族にメロンを宅配。
摩周丸を見た後、市電で末広町電停まで移動。
後はゆっくり歩きながら
       「旧イギリス領事館」          「八幡坂」  
   旧イギリス領事館      八幡坂  

 「聖ハリスト教会」などを観光。
    ハリスト教会



函館駅前に戻り、ビールと「海鮮丼」で昼食。
海鮮丼

 五稜郭で昼寝し、観光終了。函館駅に戻り荷物を出すと、待合室はものすごい人・・  フリーエリア内は自由席しか使えないのでなんか嫌な予感。  そうこうするうちに、指定席は完売していることなどのアナウンス。  自由席激込みが予想されるので、30分以上 あったが、ホームへ移動し並ぶ。
前から4人目のはずが、列車が入線する時間が近づくにつれ、2人目の金持ちそうな池野めだか似の方のところに知り合いとおぼしき奥様方が2人ほど割り込む。恥ずかしくないのかねと思いつつ、はるかに人生の先輩なので放っておく。
列車入線し、車内に入ると偽池野メダカさんがあちこちに荷物を置いて通路を動き回り、後ろがつかえてしまう。思わず、「自分の分の席を取ったら、あとは座って通路を空けて下さい。後ろが迷惑です。」と声を出してしまう。楽しかった観光が最後にちょっと不愉快。
三沢までの約3時間で残りの文庫本も読んでしまう。滅多にこない函館なので外の景色でも楽しめばよかったかと反省。
三沢着  18:27  ホテルにチェックインして大浴場でのんびりした後、部屋飲み。

6/30
 06:00起床。外を眺めると濃い霧。半袖だと寒いだろうなぁと思いつつ軽くジョグしているうちに霧雨となり2.2kmで許してもらう。
 バス・タクシーで現場移動するも、海霧で視界不良のため機材到着が遅れ、業務に支障。 到着機材以外の検査を行いながら様子を見るが、視界は晴れない。
 午後、霧の晴れ間をついて機材到着。しかし、このまま自分の検査を行っても終了が日没にかかることから、翌日に持ち越しとなり、お泊まり決定。別グループの検査結果を確認してから、駅まで戻り、列車の指定変更を行い業務終了。
 出張終了後に東京駅で友人と会う約束が飛ぶ。ホテルで連泊手続きを行い、腹立ち紛れに8.8kmジョグ。大浴場入って、コインランドリーで洗濯をして部屋飲み。

7/1
 06:00起床。外を眺めるとやっぱり濃い霧。 ランは休養日にしてゆっくり朝食。 バスで現場移動。霧は昨日より深いが、機材は荷揚げしてあるので、業務は可能。 昨日の晴れ間がなければ、今日もお泊まりだったなとホッとする。
 業務を終え、はやて22で帰京 上野着19:02 伊豆栄で送別会。 うなぎがおいしい。 2次会断りまっすぐ帰宅。 爆睡。 

Comment

Name - kanreki  

Title - 高尾山

高尾山の定番コースにしているのは、JR高尾駅からバス道路を小仏峠下まで小一時間、小仏峠、景信山、陣馬山で昼食、あとは高尾山に戻ります。そのうちに一緒にとは思いますが、ちょこランさん速いからなあ。
2009.07.04 Sat 16:10
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー  

Title - 

>>kanrekiさん
定番コースのご紹介、ありがとうございます(^o^)
次回のトレでトライしてみようと思いますが、一人トレランもつまらないので、是非ご一緒させて下さいm(_ _)m
2009.07.04 Sat 21:53
Edit | Reply |  

Name - 星峰  

Title - 

高尾は横目で眺めても登ったことはありません・・

それにしても遠い場所の出張ご苦労さま・・
あ”カニ、我が家に宅配でも良かったのに・・(笑

でも出張なんだか観光なんだか分からないのが
いいな~ぁ・・
ちょこっとさんが観光した場所は殆ど私も
観光してきたような気がしますね~

で、私は早朝に札幌の町の中走ってきましたよ~
そう、時計台が小さくてがっかりしたのも思い
だします。

オバタリアンでは嫌な気分にさせられたのね・・
女の私でもこの手のオバタリアンは嫌いですね・・
2009.07.05 Sun 00:33
Edit | Reply |  

Name - まさお  

Title - 

多忙な1週間お疲れさまでした。
函館にも来られたのですね。
この夏にはウチでも函館近くの大沼にキャンプ予定です。
出来たら奥尻島まで足を伸ばそうかと思ってます。
道南の夏はイカ・アワビ・ウニが旬ですよ~。(^^)
2009.07.05 Sun 09:03
Edit | Reply |  

Name - Para  

Title - 

こちらは濃~~~い 一週間!
高尾なめこ汁、kanrekiさんお薦めコースで行きたいですね。
ケーブルのところからだと激混みですもんね。
kanrekiさん、ワタシがいるんで大丈夫(^_^)v
ご一緒しましょう~~~~。
2009.07.05 Sun 13:36
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー  

Title - 

>>星峰さん
 月曜日は移動日だったので、休暇を取りトレラン&観光させていただきました。 旅(出張)先のランニング、楽しいですよね。

>>まさおさん
イカ、あわび、ウニ どれも大好物。 小学生低学年の頃はイカと鯖しか食べてなかったような・・
奥尻、いいですね あそこはウニ?

>>Paraさん
行きましょう、行きましょう! みんなで一緒に行きましょう! グルナッシュ2007に続き、2008も3本 ゲットしてあるので、終わったらみんなで飲みましょう(笑)
2009.07.05 Sun 21:29
Edit | Reply |  

Name - NEKO  

Title - 

お久しぶりです~!
このコースは何度か?行きました。暑い時期はやっぱりトレイルランですよね~
ぜひぜひみんなで行きましょう!ご褒美の温泉&ビール付きは勿論!!(^^)
2009.07.08 Wed 11:18
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー  

Title - 

>>NEKOさん
PC復活、おめでとうございます。
そう、夏の朝に木漏れ日の中、走るのは最高ですね。
ぜひ、この夏 みんなでご一緒しましょう。 ワイン背負って参加します(^_-)
2009.07.10 Fri 00:20
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。