目指してるのか?サブスリー 酒とジョグとカメラの日々

57歳サラリーマンのマラソン練習と飲酒とカメラの記録

一週間遅れの東京マラソン反省記(字ばっかりです) 

3/22
 04:30に起床し、ベッドの中でストレッチ。忘れないうちにビーチクにカットバンを貼る。コーヒーをいれてゆっくり飲んだあと、REMOテープを左太ももの気になるあたりに貼りまくる。発症後、3ヶ月弱だが未だ完治しない肉離れ、ここまでくると頼みの綱はテーピングと痛み止めの薬。サブスリーは無理だがキロ4分半前後で押し切ることを目標とする。
ハムエッグを作り、大盛りご飯+インスタントお吸い物のお雑煮で朝食。オレンジジュースでビタミンC補給。
ウェアは愛用のアディダスジップアップ半袖Tシャツにワコールのサポートタイツと青梅と同じパターン。
ウェストポーチに痛み止めのロルカム、アミノバイタル、スタート前摂取用のゼリーをいれ、着替えをして、トイレをすませ、丸ノ内線で西新宿まで移動。

 ホテルハイアットリージェンシーで応援してくれる友人2名と落ち合い、応援ポイントの打合せ。 
 曙橋、三田、銀座、蔵前(復路)、ビッグサイトで応援してくれるという。ありがたい。風が強く思ったより気温も上がっていないので、モンベルライトウェイトジャケットをはおる。曙橋の応援ポイントで友人にピックアップをお願いする。

 友人に健闘を誓い、荷物を預けるため移動する。荷物をいれる支給のビニール袋が破けるアクシデントがあったが、荷物預け場所にガムテープが用意してあり事なきを得る。
 フルマラソンではアップはしないので、Aブロック階段でスタート地点に移動する。階段を上がったところに簡易トイレがあり、10分ほど並んでトイレとREMOテープの追加貼りをすませ、スタート地点に並び、痛み止めのロルカムを2錠投入する。あとは股関節を回したりストレッチをして過ごす。20分くらい前にゼリーを摂取。となりに猫ひろしさん発見。前をみると「愛媛産には愛がある」と書かれたTシャツを着た方を発見。3/24から愛媛県の仕事で出張が入っていたので、声をかけてお話しをさせていただく。愛媛の仕事の担当者もご存じとのことで、お互い偶然に驚きながら楽しく話をする。

 スタート5分前にジャケットを脱いで、コンパクトに折りたたみ、左手に持つ。9:10スタート 紙吹雪が舞う中、ランウォッチのスタートボタンを押す。ゆっくりと流れに沿って前に進みながら、「さぁ、始まったぞ!」という思いと「最後まで脚は持つのか?」という不安とが複雑に交錯する。スタート地点通過まで約15秒くらいか? ものすごい観客の応援の中、徐々にスピードが上がる。左足膝裏には例によって鈍痛があるが、股関節の付け根と大臀筋外側はまだ大丈夫。1km通過は4分45秒くらい。スタートのロスタイムを除けばまぁいい感じ。なるべく左足に負担がかからないよう靖国通りを下る。

 曙橋付近で友人が作ってくれた応援ボードを発見、友人3名を確認しながら、無事にウィンドジャケットを手渡す。

5km 21:47 
ロスタイムを除くと21:30 下りとはいえ速すぎる。少しペースを落とす。途中で、谷川真理さんを発見。別な男子ランナーとの会話を聞くと、谷川さんの目標タイムは3時間10分前後らしい。自分の目標タイムと同じと思い、ずっとついて行こうかと思うが、何となく追い越してしまう。給水はスポーツドリンク中心に確実に取るよう心がける。

10km 43:37(21:50) 
有森さんが沿道で声援を送っているのを確認。少しペースを落とそうと思うが、このまま行けるんじゃないかと錯覚する。 13kmの三田付近で応援ボードを持った友人を確認、右手を上げて応援に応える。向かい風となるが折り返しまで頑張ろうと言い聞かせる。心肺は余裕だが、脚の鈍痛が気になり始め、給水のたび、左太ももにかけながら走る。一瞬は楽になるが、鈍痛が消えるわけではない。

15km 1:05:50(22:13)
ほぼ設定ペースに落ち着くが、品川までは飛ばさないようにという雑誌のアドバイスを思い出しちょっと嫌な予感。ここから追い風になり、楽に走れるが鈍痛の範囲が広がり始める。

20km 1:27:59(22:09)
追い風もあって設定ペースをキープできるが、左足が悲鳴を上げ始める。後半に備え、ロルカムを1錠追加投入。銀座で応援の友人たちを発見 4名に増えている。次の応援ポイントの蔵前を楽しみにしながら走る。

25km 1:50:41(22:42)
徐々に脚がきつくなってくるのがわかる。1km毎に時計を見るがラップの計算ができなくなってくる。給水のたびに左腰から太ももにかけて水をかけたせいか、はたまた強風のせいか腕がしびれ始める。人形焼きエイドを見かけるが、手を出す気になれず通過。顔を上げて走るのがつらくなってくる。

30km2:14:32(23:51)
浅草雷門を折り返してから、谷川真理さんに抜かれる。顔を上げられず潰れ始めた自分と違い、胸を張ったすばらしいフォーム。20kmまでのペースがオーバーペースだったことにいまさらながら気づく。ついて行こうと思うが、とてもついて行ける状態ではない。悔やんでも仕方がないので、残りをしっかり走ろうと言い聞かせる。
まずは、32kmのParaさんを探さなきゃと気持ちを切り替える。前日に携帯で送ってもらったボードの画像を思い出しながら何とか顔を上げて歩道に目を向ける。
茶色のボードが見える。「あ~ いだっ!いだっ!」と心の中で東北弁で叫ぶ!
Paraさんも気がついた模様!ボードが揺れる!! ハイタッチ(^_^)/
マネージャーさんとも目があい、アイコンタクトでお礼をする(^_^)v

がっ、1kmほどは元気が出るが、身体を精神が超えられない。あえぎながら走っている自分に気づき愕然とする(@_@)
潰れるとはこのことかぁとあらためて思う。下を向きながら、とぼとぼ走る。33kmポストにも気がつかない。途中のエイドであんパンをいただき、半分を口にするが飲み込めない。

35km 2:40:34(26:02) 
銀座4丁目交差点を左折。沿道の声援は大きいが、応える気力は残っていない。36km地点で時計を見ると、31:××を示している?? 35kmでラップボタンを押したつもりが押せていなかった模様・・ 無意識のうちに左足をかばっているためか、右大腿四頭筋内側に痛みが発生、痙攣の予感。
そうこうするうちに佃大橋。上りはハムストリングに負担がかかるため痛みがひどくなる。かといって、かばって右足で登ろうとすると痙攣を引き起こしそうになるしでどうすりゃいいの状態だったが、橋の上の大声援に後押しされる感じでなんとか歩かず登り切る・・ 通行止めで迷惑もかけているだろうに、大声援はありがたい話m(_ _)m

40km 3:08:38(28:04)
ペースは落ちる一方。1km毎のラップすら見る気になれない。あと2km? いつもの善福寺川緑地のショートコースだろ? と思うが足が進まない。とにかく早くフィニッシュラインを通過したい一心で懸命に腕を振る。ビッグサイトが見えてくる。応援ボードがある。頑張れの声と心配そうな友人の顔・・ 「あー、こんなスピードなのにつらそうな顔してるんだろうな・・笑わなきゃ」と思うが、右手を挙げるのが精いっぱい。
最後の右コーナーを曲がると、いきなりの向かい風。「なんだよー」と思うが、回りを見渡すと元気な人は最後まで元気。 素晴らしい、次回はかくありたい(^_-)

Finish 3:20:50(12:12)
ペース配分のミスを痛感し、周囲のガッツポーズを横目で見ながら、しらっと時計を止めて、フィニッシュラインを通過。

 達成感もないまま、完走タオルを掛けてもらう。ボランティアの方々の笑顔に接し、お礼をいいながら歩いていると、痛いと文句を言っている左足となんとか痙攣せずに頑張ってくれた右足がいとおしくなってくる。ちょこっと涙(T_T)
 完走メダルを首にかけていただき、スムーズに荷物を受け取り、更衣スペースにたどり着き、少し横になる。

 着替え後、応援してくれた同級生達と合流し、新橋のビアホールで打ち上げ。 つらい時間もあったが、走ってしまえば、また忘れられない楽しい一日(^-^)
 
 東京マラソン2009運営の皆様、応援くださった皆様、本当にありがとうございました。
 ゴール後にいただいた、バナナ、ミカン、東京水、ソイジョイ、久光エアーサロンパス、新潟コシヒカリ製のおにぎり ありがとうございました。
 そして、ゴール後のボランティアの方々の笑顔と「お疲れ様でした! おめでとうございます!」の声は嬉しかったです。 
 今年も走らせていただき、ありがとうございました。

Comment

Name - 星峰  

Title - 

ずるい~早い人だけが得られた人形焼きや、おにぎり~~
遅い人にはかけらもないのよ~~(泣く)

でもさすが辺りの状況がよく見えてましたね。
今回は、でなく今回も沈没してし
まった私は景色も目に入らなかったよ~

今度また走れるようならゆっくり見学をしながら
はしりたいですね・・お祭りだものね・・
2009.03.28 Sat 00:11
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー  

Title - 

>>星峰さん
あらら・・ ゆっくりの方ほどフードサービスは大切なのだと思うのです。時間をずらして提供してくれるといいのにね。

私もまた、走らせてもらえるのなら、最後まで大声援に応えられるようにしたいです。 お祭りですもんね(^_-)
2009.03.28 Sat 10:31
Edit | Reply |  

Name - kanreki  

Title - 

左ハムストお疲れさま、ですか。フルには必ずドラマがつき物? でも、速いなあ!
2009.03.28 Sat 22:22
Edit | Reply |  

Name - Para  

Title - 

痛み止め飲んでのレースだったのですね。
耐えた左足と、その左をカバーした右足を充分労ってあげて下さいませ。
応援できて嬉しかったです。

必死になると東北弁が出るのでしょうか(笑
2009.03.28 Sat 23:12
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー  

Title - 

>>kanrekiさん
左ハムストは、未だにチクチク文句を言っています(-_-;)
フルは100人走れば100のドラマがあるのでしょうね。

>>Paraさん
応援ありがとうございました。
痛み止め飲んでのレースは初体験でしたが、効果のほどはわかりませんでした(^^;)

焦ったり、母と話をする時は東北弁になります(笑)
2009.03.29 Sun 08:11
Edit | Reply |  

Name - takey  

Title - 

遅くなりましたが東京マラソンお疲れ様でした。
強風で脚に不安を抱えながらタイムも狙うということになるとやはり後半辛くなってしまいますか。。。
でも道中苦しく結果も良くない中、走り終えて充実感が得られたのは良かったですね。力を出し切ったのだと思います。
まずは脚と体をゆっくり休めてください。
(もうトレランの予定が入っているようですが・・・)
2009.03.29 Sun 11:23
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー  

Title - 

>>takeyさん
こんばんは  コメントありがとうございます。
後半はつらいというより、ほんとうに潰れてしまいました。
いい経験だったと思います。 
フィニッシュ直後はため息ばかりでしたが、ボランティアの方々や応援いただいた仲間と接するうちに、完走できたことが嬉しくなりました。トレランは初体験なので、謙虚な気持ちで楽しんで来ようと思います(^_-)
2009.03.29 Sun 23:12
Edit | Reply |  

Name - NEKO  

Title - 

それぞれのドラマがあるのだなぁ~と改めて思います。痛みを堪えながら・・・それにしても速いですね~
高水山、チーム仲間4人は15km、私は無謀にも30km・・モチベーションが上がりません。
Paraさんも不調のよう・・・でも一緒にスタートラインに立つはず!刺激して下さいね。
2009.03.30 Mon 12:14
Edit | Reply |  

Name - 鯨海酔狂  

Title - 

速い方は速いなりに、というか私のレベルよりずっと大変なんでしょうね。
ラップ見てるとよく分かりますが、そんな時計で走ってみたい。
2009.03.30 Mon 22:29
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー  

Title - 

>>NEKOさん
高水山 いよいよ今週末ですね。私もトレラン初心者だというのに30kmエントリーです(^^;) こちらこそ、よろしくお願いします(^_-)

>>鯨海酔狂さん
最近は故障続きなので、そろそろファンランに切り替える頃なのかなと思ったり、まだまだいけると思ったり複雑な心境です。鯨海さんは、まだまだ伸びると思います(^_-)
2009.03.31 Tue 08:12
Edit | Reply |  

Add your comment