目指してるのか?サブスリー 酒とジョグとカメラの日々

57歳サラリーマンのマラソン練習と飲酒とカメラの記録

青梅前日 

2/13
 午後からつくば出張。 直帰できず、職場に戻り結局残業。帰宅後10.2kmスロージョグ。終わると日付が替わっている。入浴して、酒飲んで27:00に寝る。

2/14
 6時30分頃目が覚めるが二度寝。9時45分頃、家族からの電話で目が覚める。
 整骨院で左太ももチェックしてもらう。 低周波かけてマッサージ、ストレッチ。まぁなんとかなるでしょうとのこと。
 あまりの天気の良さに午後から青梅までナンバーカードを受け取りに出かける。河辺駅で降りると既に受け取りをすませ青いビニールを下げた人たちとすれ違う。
 最初にTシャツを受け取り、次にナンバーカードを受け取る手順で、誘導の手際がよいことに感心する。
日清製粉さんご提供のパスタなどが食べられるパスタパーティに参加。ごちそうさまでした。
IMG_3592.jpg
このテーブルの奥にはバナナが山盛りなのだ。パスタ、コーラはお代わりできないが、バナナはお一人様1本の限定は無い模様。まぁ、そんなに一度に食べられるものではないが。
 ところが、ご自分のバッグに4~5本入れて持ち帰る方もいる。 
 なんか、恥ずかしくないですか?限度ってものがあるだろ? 

 せっかくきたので、コースの下見をする。みておきたいのは、最大の難所(by瀬古さん@クリール12月号)という復路20km過ぎのよろい橋からJR二俣尾駅まで1kmほど続く急な上り坂。
 河辺駅から青梅駅まで移動し、奥多摩行きの電車に乗り換える。
IMG_3594.jpg
 二俣尾駅でおりて1kmほど軍畑駅近くまで進む。 反対側の9kmのボードを確認して折り返す。仮設トイレが設置されている。
IMG_3595.jpg
 着替えを入れたリュックが重い。汗だくになりながらよろい橋到着。
IMG_3596.jpg
橋を渡るまでは下り。上りが始まると左太もも裏の痛みというか違和感が増す。大腿骨付け根の外側に痛みが抜ける感じがする時もある。 上りの勾配自体は思ったほどではない。皇居の竹橋から首都高入口までくらいの感じか。
二俣尾をすぎるとあとはアップダウンの繰り返しとなる。日向和田駅の入口の梅がきれい。
IMG_3600.jpg

結局、青梅駅まで走りオレンジ色の電車で帰宅。 酒抜きで、どんぶりご飯、力うどんを食べて入浴。
左太ももとコースのアップダウンからするとやや厳しいが、明日の目標はキロ4'30"ペースで2時間15分以内とする。 

Comment

Name - 鯨海酔狂  

Title - 

下見ランして、炭水化物も取って、さらに禁酒まで。遠いところから楽しいレースをさらには無事に目標達成をお祈りしております。
2009.02.15 Sun 05:32
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー  

Title - 

>>鯨海酔狂さん
 応援ありがとうございます。達成感のあるレースにしたいと思います。
2009.02.15 Sun 06:35
Edit | Reply |  

Name - mike  

Title - 

今年の青梅は天気よさそうですね!
伝統あるレース、私もいつか走ってみたい!
ご健闘お祈りしてます!\(^_^)/
2009.02.15 Sun 08:30
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー  

Title - 

>>mikeさん
天気もよく、左太ももとも折り合いつけて、目標クリアしました(^-^)
2009.02.15 Sun 23:23
Edit | Reply |  

Add your comment