目指してるのか?サブスリー 酒とジョグとカメラの日々

57歳サラリーマンのマラソン練習と飲酒とカメラの記録

杉のこ いち 

 明け方、かりかりというスコップの音で目が覚める。
夜中に除雪車が入り、道路にうずたかく雪が積もっていて車庫から車が出せない。半分氷となっているものを、アルミスコップで片付ける。母親に感謝される。これだけでも、来た甲斐があったかと思う。
その後、八戸の現場確認へ。ひとしきり所長の普段の行動を聞かされる。
実家に戻り母と昼食後、妹の新居へ。摂食障害の妹は相変わらずやせている。ショックを受ける。母が姪を塾に送っている間、四方山話をする。
 食べろ食べろといわずに、話を聞いてくれるのはお兄ちゃんだけだと言われ、うれしいような悲しいような複雑な気持ちになる。
 病院には行っていないらしく、階段を上がるのもしんどい模様。下の姪に家の中を案内してもらいオセロをする。
 夕方帰宅。
 友人と待ち合わせのため、街までバスで出る。
 文庫本を2冊買い、待ち合わせの時間までコーヒーでも飲みながら本を読もうかと思ったが、カネイリから市役所周辺ぶらぶらするうちに、以前何度か飲みに行った「すぎのこ」がどうなってるか気になる。歩いていくと、そのまま残っている。店にはいると、さすがにお年は召しているが相変わらずのお二人に迎えてもらい、うれしくなる。
 ビール、日本酒、ハタハタのなれ鮨、タコ刺し、おつけものなど
 会計の際の「2000円になりました」が懐かしかった。
 飲みながら、街に来ている旨を待ち合わせの友人にメールすると、「30分前倒しでいいか」とリターンがくる。了解の旨をメールすると、すかさず「1時間前倒しでもいいか」とさらにリターン。思わず笑いながら「もちろん」と返信。結局20時待ち合わせとなる。
ハーフ&ハーフ 菊駒 サラダ、焼き鳥 23時の閉店後、場所を変えて少し話をして、タクシーで帰宅。

Comment

Add your comment