目指してるのか?サブスリー 酒とジョグとカメラの日々

57歳サラリーマンのマラソン練習と飲酒とカメラの記録

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 甲州夢街道シルクロード215km記録 part1 

 夢のような「走り旅」から2週間かかって、走行記録をまとめました。
 自分が初ウルトラ&初甲州夢街道をトライしようと思った時、経験者の方々の走行記録、中でも経過時間が記載されているものが大変参考になりましたので、同じ観点から走行記録を作成してみました。
 長文・駄文ですが、興味のある方はお付き合いいただければと思います。


9月28日 14:00
新宿駅よりあずさ21号で下諏訪に向かう。退社の際に、部長より「頑張って来て下さい。あとは、くれぐれも事故にだけは気をつけて、火曜日には元気な顔を見せて下さい」と声をかけていただく。ありがたい。
あずさに乗るのは平成4年の元旦に父が倒れ運び込まれた諏訪赤十字病院に駆けつけた時以来。お正月、華やいだ雰囲気の車内で母親と黙りこくっていたことなど思い出す。熱っぽいのでエビアンで風邪薬半分投入。
20071013234900.jpg


茅野で在来線に乗り換えて下諏訪駅に到着。
受付を行い、宿泊先である山王閣にチェックイン、ネットでずっとアドバイスをいただいていた星峰さん、そして星峰さんのお友達のOさんとお会いし、いろいろ楽しく参考になるお話を伺う。ポイントは「最初から飛ばしすぎないこと、きちんと食べること、そして、あきらめないこと
 説明会の行われる諏訪大社へもご一緒してもらい、御祓いを受け主催者である海宝さんから注意事項の説明を受ける。警察の方に聞かれたら「旅をしている」と答えてくださいという説明が印象に残る。これから参加するのは「レース」ではなく「走り旅」なんだと思うと楽しくなってくる。

 説明会終了後、岡谷太鼓の演奏を聞く。諏訪大社を眺めながら、父も元気で働いていたときにはここを散歩したこともあったろうなぁと思う。
20071013235029.jpg


 部屋に戻り、同室の方にご挨拶。海外マラソンやウルトラマラソンなど多彩な経験をされているよう。ただ、この甲州夢街道は初参加で215㎞は未知の距離とのこと。自分も初参加であることやウルトラマラソン自体未経験であることを話すと、「うーん」とあきれられる。「どこまでいけるかだねぇ」とも。
「最初はキロ6分ペースで行ったほうがいいよ」とアドバイスを受けるが、「そうですねぇ・・」と生返事をしておく。
一緒に夕食に行く。豪華でボリュームのある夕食に感激。できれば、家族と来たかったとおもう。ご飯3杯食べて入浴。荷物の整理をして、レモシステムのSサイズをのど仏脇に張り21:00過ぎに就寝。

09/29 04:00 
 起床 外は霧雨が降っている模様で肌寒い。速攻で着替えを行い、朝食会場に出かける。
20071013235043.jpg


 簡単な食事かと思ったらバイキングでまたしても豪華。さすがに3杯は食えず2杯でやめておく。

 ネイサンの3リットルバッグに、以下の装備品を詰めナンバーカードを装着。今回のテーマは軽量化。

○ウェア・ランプ関係
ワコールノースリーブ モンベルマイクロウィンドブレーカー ヘッドランプ(petzl)
ペンライト フラッシャー サングラス 


○ファーストエイド関係
フェイスタオル、カットバン、足底筋用にカットしたキネシオテープ レモシステム(S M サイズ) 胃薬 痛み止め飲み薬 消炎剤

○補給関係
アミノバイタル 10包 パワーGEL 6食 アスリートソルト

○その他 
地図 お守り 自作通過予定チェック表 財布 

20071013235101.jpg


アディダスのウェストポーチに携帯電話とペンをいれ、スタート地点に移動し、同室の方とお互い写真撮影し、バッグを預けてスタートを待つ。
20071013235014.jpg


06:00 
ずっと後ろからスタート。星峰さんと、そのお友達のOさんといろんな話をしながら、おそらくキロ7分ペースで進む。途中、真澄の酒蔵を見て、父の看病で諏訪に滞在した時のことを思い出す。
水を持たずにスタートしたので、50分ほど走りJR中央線踏切を渡ったあたりのセブンイレブンでエビアン330cc購入 アスリートソルト一粒入れてみる。早め早めの給水と星峰さんからアドバイスされたように、口に含んだ半分をうがいしながらはき出すよう心がける。 富士見町看板(08:41) 富士見峠(09:07)を通過する。

10:17頃、道の駅信州蔦木宿(31.1km地点)で 温かいお茶(350CC)、アンパン アップルパイを購入し、アンパンを食べながら、お茶でアミノバイタルを投入する。 一度離れた星峰さん Oさんとあう。

11:23頃、道の駅白州付近(39.4km地点)を通過。途中、パワーGelのストロベリーバナナをトライ。ゼリータイプかと思っていたら、かなり粘度が高くかつ甘くてびっくり。「飲み物と一緒にお摂りください」の意味がやっとわかる。お茶を持っていたのでよかったが、無ければ窒息していたかも・・

12:40 韮崎市の穴山橋あたりのコンビニでいなり寿司とお茶でお昼ご飯。顔を洗って消炎剤をトイレで塗って出発、
途中、周囲が田圃の道路で、すげーかわいい女性ランナーと併走になり、少しお話をする。甲州夢街道は4度目で過去3回とも時間内に完走されているとのこと。自分は初甲州、初ウルトラであることを話すと「えっ?」と驚き(あきれ?)ながらも、「頑張ってくださいね!初甲州ということなら第3エイドを通過した時には、ここからまた新しいレースが始まる!と気合いを入れ直して走ってみてください。」とありがたいアドバイスをいただく。お別れしたあと、道ばたで右足裏にもテーピングを施す。ペースを守って走るうち、再びOさんとお会いすることが出来、第一エイドまで連れて行って頂く。

14:24 
第一エイドのレストラン駐車場に(61km地点)Oさんと到着。ナンバーカードのチェックを受ける際、シートを見るとほとんどピンク色!雨で気温も低いせいかランナーのペースが速く、ほとんどの方が通過していった模様だが、自分が作成したペース予定表とほぼ一致なので気にしないことにする。
20071013235128.jpg


 いすに腰掛けて、おにぎり みそ汁 果物 ピロシキ コーラ お水をいただくうち、星峰さんも到着。Oさんは先に出発。テントのかげで消炎剤を塗り、14:34にエイドを星峰さんと出発する。ここから練習でも走ったことのない未知の距離となるが、あれほどロングの練習が終わるたびに感じた不安は全くない。

 途中で先行していたOさんに追いつき、北海道から参加の方や私とゼッケンナンバーお隣さんの方と5名ほどで甲府の街を一緒になったり離れたりして進む。石和町の手前で脚がだいぶきつくなる。交差点で止められるたびに地面に座り込み、太ももの裏側や腰のストレッチをする。陸橋の越え方をOさんから教わりながら、淡々と進む。どんどん日が落ちてくる。ペンライトとヘッドランプを取り出し、点灯。陸橋で振り向くと石和町の夜景がきれい。おさまった雨がまた降り出す。笹子峠越えに備えて第2エイド手前のきれいな公衆トイレでアンダーシャツを追加で着る。

18:52 
 第2エイドの水上葡萄園(86.9km)に到着。設定時刻より30分遅れ。カップ麺 おにぎり 梨 ブドウをいただき、アミノバイタル投入。
出発しようとすると、小学生3人に呼び止められ、「ファイト 一発!」と応援してもらう。かけ声のあと、小さな紙を渡される。開けてみると「あいことばは ファイト一発!」と書いてある。思わず泣けてくる。
20071013235116.jpg


ここからは、第2エイド~大月駅 大月駅~八王子駅 八王子駅~日本橋と3回に分けて試走しているのでコースは頭に入っているが、日中と夜、まして雨では全く状況が異なるので、星峰さん、Oさん、他のランナーさん達と笹子峠を目指す。

19:41 
 笹子峠入口 エネオス(90.4km)到着。ひたすら歩く。ほぼ、同じペースなのか、よくお会いする北海道から参加のランナーさんと話をしながら登っていく。どれくらいで峠のピークか尋ねられるが、「歩くと結構あります。右手側が開けてきて展望の四阿(あずまや)が見えるとすぐトンネルです。」くらいしか答えられない。歩きながら気温がぐんぐん下がっているのを体感。吐く息が白い。 途中、乗用車のヘッドライトが後方より接近。脇によけながらペンライトをぐるぐる回す。ハザード点灯で応援して下さいながら追い越していく。

21:11 
 笹子隧道入口(99.9km)到着 そこには千代田走友会さまの私設エイドが!寒さと雨の中、所属にかかわらず、登ってくるランナーにみそ汁、コーヒーなどを提供してくださっている。しかも車両のライトでトンネルを照らしてくださっており、一人で試走した時より明るい。ありがたくトンネルを通過させていただく。通過後、下りだが走らず歩く。途中でOさんが走りながら追い越していく。ついていこうかとも思ったが、下りで飛ばすと太もものダメージが大きい、また、精神的につらい大月~八王子間が控えていると言い聞かせ、おとなしく早足で下る。

22:08 
 予定より30分遅れで笹子の第3エイド(103km)に到着。スタッフの方から拍手をされ温かく迎えて頂く。感謝。テントの中に入ると、海宝さんがランナーを激励している。おでんとカレー2杯をいただく。トイレがあれば消炎剤を塗布しようと思っていたのだが、コンビニも閉店してしまっているので、車の間でタイツをおろして塗りまくる。103kmはこれまで一度も続けて走ったことのない距離だが、気温が低かったせいか思ったよりダメージが少ない。何より、食欲が落ちてないのでホッとする。 アドバイス通り 103kmもよく頑張ったなどと思わず、「これからまた新しい走り旅だ!」と気合いを入れて、22:17に出発。35分休む予定を10分弱にとどめたのでほぼ予定通りとなる。休憩後の走り出しは身体がバラバラになりそうだったが、この感覚は、練習でも経験済みなので、我慢して身体を動かす。少しずつ走れるようになってくる。「人間の身体はすごい」と一人納得する。
 このあたりで、星峰さん,Oさんとは離れてしまう。ここまで連れてきていただいたお二人に感謝しながら、単独走を続ける。

Comment

Name - 初心者マーク  

Title - 

小説のように事件が起き、解決しながら目的に向かって進んでゆく。人ゆえにドラマが起こり、そこに感動が生まれる様子に、甲州夢街道シルクロード215kmの魅力を感じることが出来ました。
感動の走行記録を掲載くださいまして、ありがとうございます。
2007.10.14 Sun 14:21
Edit | Reply |  

Name - 星峰  

Title - 

本当に頑張ったね~感動ですよ~
何回参加しても一回も完走出来ない私と違い、
凄いって拍手ものです~
途中であった彼女は多分、Sさんではないかな?
大阪弁の小柄な可愛い子でしょう~
彼女の笑顔は本当に素敵です~

これを機会にまた新たなウルトラにもチャレンジしてね~~
2007.10.14 Sun 17:56
Edit | Reply |  

Name - takey  

Title - 

う~ん、素晴らしいです。
私は一日の走行距離の最長が50kmなので、既にpart1の時点でその倍以上ですね。
それにしてもこの長い道のりのポイントポイントをしっかり記憶されていますね。食事もちゃんと取れているようですし、きついはずなんですが、結構余裕?とも感じてしまいます。
・・・ということで続きを読ませていただきます(笑)
2007.10.14 Sun 19:15
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー  

Title - 

>>初心者マークさん
ウルトラは熟年ランナーの活躍の場なのかなと思いました。勢いで立ち向かうのではなく、いろんな場面で解決策を考えながらゴールを目指す・・なんてねw 長文 お付き合い頂きありがとうございました。
2007.10.14 Sun 23:19
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー  

Title - 

>>星峰さん
 お褒めいただき光栄です。私は星峰さんの気持ちに後押しされました。
 そう、アドバイスしてくれた彼女はおっしゃるとおり小柄な素敵な方でした。
 えーと、つぎは3月のチャリティ24時間走に出るつもりです(^_^)v
2007.10.14 Sun 23:23
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー  

Title - 

>>takeyさん
 長文・駄文にお付き合い頂きありがとうございます。
 順位を競う大会ではないし、来年以降のためにもしっかり記録を取っておこうと思い、休憩ごとにメモしてました。あとは、とぎれとぎれのコンビニのレシートw この次からはレシート、必ずもらうつもりです。
2007.10.14 Sun 23:27
Edit | Reply |  

Name - excimer  

Title - 

読み進めていくうちに、冒頭の「レース」ではなく「走り旅」・・・その言葉の意味がわかるような気がしました。ウルトラマラソンっておもしろそうですね。いい刺激になります!

続きも楽しみです!!!
2007.10.15 Mon 12:18
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー  

Title - 

>>excimerさん
 いつもありがとうございます。そしてコメント遅くなり申し訳ありません。
 はじめてウルトラマラソンに参加して、また違うランニングの世界にふれることが出来ました。
 スピードを目指す、より長い距離を目指す、どちらか一方にこだわることなく、いろんなランニングを楽しんでいきたいと思います。
2007.10.20 Sat 00:07
Edit | Reply |  

Name - まさお  

Title - No title

早朝から夜中の10時までの約100キロ走破。淡々と書かれていますが、相当な精神力がないと行き着けないですよね。
身体がバラバラになる感覚とは想像できません。そしてさらに100キロ以上あるというのに。。。
続きを読ませていただきます。

2007.10.23 Tue 12:22
Edit | Reply |  

Name - ちょこっと自由なランナー  

Title - No title

>>まさおさん
走行記録におつき合いいただきありがとうございます。いまだ自分にそんな精神力があるとは思えないのですが、なんとかなりました。 
2007.10.24 Wed 23:32
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。