目指してるのか?サブスリー 酒とジョグとカメラの日々

57歳サラリーマンのマラソン練習と飲酒とカメラの記録

松島観光 

 午前中に整骨院で低周波治療とマッサージを施術してもらう。右腰はだいぶ楽になる。アキレス腱は相変わらず。ウォーキングなども今週いっぱいはしないように言われる。

 帰宅後、家内と松島観光。目的は、五太堂の33年に一度の秘仏御開帳。仙石線で移動し、到着したのが12:30頃。五太堂の前は長蛇の列!
40分ほど待って堂内へ。「特別参拝」と「展覧会」の区別もつかない50代の女性がいて不愉快。
 ペンライトで照らす、参拝の列に逆らって逆行する、仏像に合掌している参拝者の前にしゃがみ込んで仏像を照らす等々の目に余る行動。
 注意すると「後ろからでも見えるでしょう!」とヒステリックな声。「あなたを参拝しに来たわけではないので、参拝し終わったら次の方に譲りなさい。」といっても聞こえないふり。お坊様に注意されても止めない傍若無人ぶりに、見ている方が情けなくなる。

 その後、瑞巌寺そばの「三聖堂」に行ったが、ここも行列。小さなお堂のため、堂内も右側通行。お堂にはいるための階段も半分は登る方、半分は降りる方となっている。階段で履き物を脱ぐので参拝した後、参拝者が履き物を取りに行くとそのままでは動線がクロスする。ここでは、お坊様が参拝者のために階段で汗だくになって、「履き物はどちらになりますか?」と声を掛けて、一人一人に履き物を手渡していた。単純な自分は「かくありたい」といたく感動する。

171_7111.jpg


 五太堂、三聖堂、日吉神社それぞれで、治療に頑張っている妹を見守ってくださるよう祈念して帰宅する。

Comment

Add your comment