目指してるのか?サブスリー 酒とジョグとカメラの日々

57歳サラリーマンのマラソン練習と飲酒とカメラの記録

三陸鉄道南リアス線 JR大船渡線&気仙沼線  

 5月になった。4月はポジション代わって、プレッシャーも強く、軽いうつ気味? 
 明け方に目が覚めて、そこから寝付けず、寝汗をかく。 少しうとうとすると朝練の時間になって、今度はベッドから出る気力がわかない。 
 長野マラソンのあとは、リカバリーでいいやと思っていたので、なおさら練習する気が起きない。 4月最後の週末は、観光と仕事をかねて三陸鉄道の南リアス線に乗車することにしていたので、土曜日は完全オフで、4月の練習距離は183kmほど。
 南リアス線に乗るためには釜石まで移動しなければならず、お金節約で在来線の旅なので、仙台駅は06:00発の東北本線 一関行き
    ss-IMG_0277.jpg    ss-IMG_0276.jpg

 一関で盛岡行きに乗り換えて、まずは花巻まで。 途中で、桜も見ることができて得した気分。 花巻ではSL銀河の出発式の準備がされていた。 今度はSL銀河に乗る旅もいいかな。
    ss-IMG_0290.jpg   ss-IMG_0287.jpg

 釜石は視察対応で来たことがあるが、ゆっくりするのは初めて。 駅前広場には鎮魂の鐘。  駅そばの市場には好物のホヤ

   ss-IMG_0308.jpg   ss-IMG_0307.jpg  ss-IMG_0301.jpg
  
 今回の旅の目的のひとつは、ランチ付きのお座敷列車 なかなか豪華な列車です。 盛駅までの約1時間の旅
    ss-IMG_0309.jpg  ss-IMG_0315.jpg   ss-IMG_0313.jpg
 
 震災から6年 復興の道は長いけれど、東北の人間はしっかり頑張っていることを実感。
   ss-IMG_0323.jpg     ss-IMG_0325.jpg     ss-IMG_0332.jpg

 盛駅からはBRT(バス ラピッド トランジット)で、気仙沼まで。 大船渡線と気仙沼線は沿岸部にルートがあり、大きな津波被害をうけ、鉄路復旧には莫大なお金がかかる、その一方で震災前から利用者は減少傾向 ということで復旧のあり方については大きな議論があったところ。 議論の途中で、ひとまず専用道も整備しながらBRTによる仮復旧が進められ、昨年には沿線自治体とJRの間でBRTで本格復旧が合意された。 東北の鉄道担当としてまずはBRTを全線乗車しようというのが今回の旅の二つ目の目的。
    ss-IMG_0377.jpg    ss-IMG_0349.jpg    ss-IMG_0358.jpg

 専用道区間と一般道区間があること、 頻繁に発進と停止があることなど、鉄道と比べてデメリットがある反面、復興の進み具合にあわせて柔軟に路線を設定することができるというメリットもあることを実感。 地元の方々の「街中の買い物は楽になったよね」という声も聞こえた。 出発地と到着地の2点間輸送だけを考えれば、鉄道の速さと快適性にはかなわないが、地元の足としては意義があるのかな というのが個人的感想。 あと、トイレがついてないのが長時間、乗り通すには不便かな。
 街中を走るので、かさ上げ工事の状況がよくわかった。
    ss-IMG_0364.jpg   ss-IMG_0365.jpg

 気仙沼駅でダッシュでトイレを済ませ、気仙沼線BRTに乗車 前谷地駅まで移動し、そこから小牛田行きの電車に乗り、小牛田駅で東北本線 岩沼行きに乗車。 トイレもついているので安心して、釜石で購入した日本酒を飲んだりして(笑)
  ss-IMG_0383.jpg   ss-IMG_0379.jpg   ss-IMG_0384.jpg

 
   ss-IMG_0385.jpg   ss-IMG_0386.jpg    ss-IMG_0389.jpg 

 朝の6時から夕暮れまで鉄道とバスに乗り通し。 お尻が痛くなったけれど、鉄道とバスのそれぞれの良さを実感できたし、被災地の復興に向けての努力をじっくり見ることができた有意義な一日。 東北にうまれ育ってよかった。


Comment

Name - 山  

Title - 

電車とバス三昧の一日もいいものですね。職場の後輩でもあるラン仲間の実家が気仙沼なので気仙沼つばきマラソンへの参加を誘われました。一時は行きは池袋からの夜行バス、帰りは新幹線という弾丸遠征も考えたのですが、翌日の仕事を考えて断念しました。もう少し東北が近いといいなと思いました。
2017.05.04 Thu 20:49
Edit | Reply |  

Name - 星峰  

Title - 

この区間ってじぇじぇじぇの所ですか?

東海道本線(在来線)で名古屋まで行った時を思い
出してしまいましたよ~
もう、お尻が痛くなって大変だった・・(笑)

過去一回だけ奥羽本線で山形まで行きましたが、
緑がきれいだったな~ぁ・・
この年になっても交通機関の事が疎いので、電車
旅行は難しい・・

ちょこさんみたいに乗り継ぎしながらの旅はお一人
様では無理だ~ぁ・・でもやってみたいな~ぁ・・
2017.05.06 Sat 17:07
Edit | Reply |  

Name - ちょこラン  

Title - To 山さん

>山さん
コメントありがとうございます。
公共交通機関の旅は自分が事故を起こす心配がないので気に入っています。
お酒も飲めるし(笑)

仙台~東京間は新幹線で2時間を切りますが、東北といっても広いですからね。
ぜひ、東北の大会にもご参加下さい。
2017.05.07 Sun 10:53
Edit | Reply |  

Name - ちょこラン  

Title - To 星峰さん

>星峰さん
じぇじぇじぇは、北リアス線ですね。去年の夏に乗りました。
一緒につき合ってくれた家内もお尻が痛くなったと言っていました。

東北は自然がたくさんありますからね。山も海もきれいです。

いまはスマホで乗り継ぎ案内などがあるので、事前に調べておけば何とかなりますよ(^^)/
2017.05.07 Sun 10:56
Edit | Reply |  

Add your comment