目指してるのか?サブスリー 酒とジョグとカメラの日々

57歳サラリーマンのマラソン練習と飲酒とカメラの記録

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の夏休み 

 夏の帰省は、2011.3.11まではマイカーで、3.11以降は新幹線で八戸までというのが定番だった。

 今年の4月から鉄道担当になったこともあり、ちょっと趣向?を変えて、盛岡まで新幹線、そこからレンタカーを借りて、岩手県宮古市まで移動し、浄土が浜を観光してから、宮古駅から三陸鉄道北リアス線のお座敷列車に乗り、久慈駅まで。

 久慈駅からはJR八戸線で実家側の最寄り駅までという「乗り鉄」の旅を計画。
三陸鉄道北リアス線は、3.11で甚大な被害を受けた地域を貫く鉄道で、鉄道路線も被害を受けたが、鉄道会社はもとより地域の人たちの熱意で平成26年4月に全線運行再開を果たしている。三陸鉄道の方々ともお話をする機会があるが、「乗ったことがない」というのはなんだかね、ということで浄土ヶ浜観光のオプションをつけて計画をした。

 出発は8月12日の金曜日。休みの狭間だけれど一応、平日だよねと思っていたら大甘。
 盛岡までの新幹線はえきねっとの割引切符 座席は満席。 盛岡から運転があるので、お酒は我慢。というより、朝の8時だし(笑)
 盛岡駅にはオンタイムで9時過ぎには到着、ネット予約しておいたレンタカーの借り入れもスムーズで予定通りの時間に盛岡を出発。
 宮古市内までは順調なペースで進んだが、市内が近づくにつれ渋滞が始まる。
 浄土が浜では小型船で「青の洞窟」観光を予定していたが、浄土が浜公園内に入ると3つある駐車場はいずれも満杯。時間もお昼前ということで、なかなか駐車場の車も動かない。しばらく待ったが時間が過ぎるだけなので、駐車場に入れるのをあきらめて、車をUターンさせて、離れた水産科学館に止めさせてもらう。

 そこから歩いて何とか浄土が浜到着。 小型船乗り場に行ってみたが40分待ちとのことだったので、宮古駅からのお座敷列車の発車時間も逆算し、乗船は断念。
 歩いてきれいな海と空を眺めて、宮古駅までゆっくり昼食をとることにした。

ss-IMG_4385.jpg

 昼食は駅前で三色丼 レンタカーも乗り捨てで返却したのでビールも解禁。のんびり宮古駅など眺めて、チケット購入。指定席券は硬券だった。
ss-IMG_4388.jpg ss-IMG_4394.jpg


 お座敷列車はクェートからの義援金を使って新造したもの。窓ガラスも広くて眺めがよい。
ss-IMG_4396.jpg
海女さんの格好をしたトレインアテンダントさんの震災当時の話などを聞きながら、列車は進む。トンネルが多いが、その結果として津波被害がある程度押さえられた箇所も多いという。 
ss-IMG_4402.jpg ss-IMG_4400.jpg ss-IMG_4399.jpg


 缶ビール2本とワンカップ1本飲むうちに、久慈駅に到着。 ここからまた1時間半の旅なので、追加のビールは必須なのでJR久慈駅売店に向かうと無情にもシャッターが下りている。駅員さんにお話しを聞くと15:00で閉店との頃。駅前を見渡しても周辺にコンビニは見当たらない。乗り換え時間も10分しかないので、追加購入は断念。
 おとなしく景色を眺めて鉄旅。在来線の分、時間はかかるが車窓からの景色の流れはゆっくりで、何より景色が近いことを実感。
自宅そばの小中野駅には18:43到着 
ss-IMG_4404.jpg ss-IMG_4411.jpg ss-IMG_4431.jpg ss-IMG_4434.jpg
ss-IMG_4423.jpg


 家内は小型船での青の洞窟ツァーに乗れなかったことが心残りだったようで、早くも次の機会を考えていた。シーズン外すのもいいかもね。
13日は、朝ランをしておじさんの家にあいさつに行き、夜は中学クラス会。
ss-IMG_4435.jpg ss-IMG_4443.jpg

14日は、朝ランをしたあとは親戚の仏様おがみで終日終わり。
15日は、母を連れて三内丸山遺跡、五所川原立ちねぶた館、田舎館村田んぼアートを巡るドライブ。田んぼアートを鑑賞後は、山越えルートを慎重に十和田湖に向かい、十和田湖温泉のホテルに一泊。ちょっと古いホテルだったが膝の悪い母親に従業員の方々が気を遣ってくださっているのがわかってありがたかった。
浴場が地下1階で階段でしか行けないのが気の毒だったけれど、階段までは車いすを使い親孝行な振りもできたのでよかったかな(笑)
ss-IMG_4462.jpg ss-IMG_4465.jpg ss-IMG_4469.jpg
ss-IMG_4479.jpg


16日は十和田湖遊覧船に乗って船から景色を楽しむ。
遊覧船乗り場の駐車場でも係りの方に母親にお気遣いしていただき、あまり歩かなくてよい場所に止めさせてもらえてありがたかった。
ss-IMG_4487.jpg ss-IMG_4488.jpg ss-IMG_4490.jpg


遊覧船を楽しんだあとは、新幹線八戸駅までのドライブ。
昼食は、八食センターという観光市場の食堂でお寿司とラーメンのセット。これで800円はお値打ちだよね。ビールと行きたいところだが、八戸駅までの最後の運転があるので我慢。
ss-IMG_4500.jpg
八戸駅到着後は、母親に車を渡して任務終了。 駅でチケット受け取りや混雑した中でトイレを済ませると発車まで10分弱。一瞬、ビールは車内販売でいいか と思ったが何とかビールや家内のソフトドリンク含めて購入。
ホームで列車を待っていると、「次のはやて○○号は、車内販売はついておりません。あらかじめ駅売店でお求めください。」とのアナウンス。あぶなく、函館マラソン終了後の札幌移動の際の二の舞になるところだったね、とホームで家内と苦笑い。
列車に乗り込み、ぼんやりビールやワンカップを飲んで、少し居眠りをしているとあっという間に仙台到着。
往路は仙台を出発してから、観光含めて10時間強の旅だったのが、帰りは1時間強。
新幹線の速くて便利な点と在来線は景色が近いことなども実感できてよい夏休みだった。

えーと、画像の縦横 適当ですけど ブログってこんなもんなんでご容赦ください

Comment

Name - NEKO  

Title - 

充実した夏休みでしたね。
ちょこっと?親孝行、奥さま孝行・・・(笑)
いえいえ、十分!素晴らしいです。
ちょこランさんと一緒に旅してるような気分になりました。
2016.08.29 Mon 15:26
Edit | Reply |  

Name - ちょこラン  

Title - 

はい、久しぶりに充実した夏休みでした(^_-)
その分、仕事も忙しくて画像もきちんと並べる余裕もなくm(_ _)m
ローカル線の旅は楽しかったです(^^)/
2016.08.30 Tue 22:38
Edit | Reply |  

Name - 星峰  

Title - 

一度は行ってみたいと思ってる場所満載です~
あまちゃんを見て素敵な景色にあこがれていますよ~

ちょこランさんが親孝行して来たルートを今度
ウォーキングしてみようかな?
素敵な夏休みを過ごしてきた様で羨ましいなぁ・・
何時までも素敵な奥様とのラブラブ旅行と親孝行を続けて下さいね。
2016.08.31 Wed 13:33
Edit | Reply |  

Name - ちょこラン  

Title - 

>星峰さん
三陸に限らず東北仙台荒浜も海は、ほんときれいなんですよ。 ぜひ、東北、三陸においで下さい。 みちのくトレイル 歩きとおしてみたいですよね。
 海から恩恵をもらいながらも、自然に対する畏怖の思いを持って暮らすことが大事なのかなとと思ったり、きれいな景色も見たし、家族で美味しいご飯も食べたし、充実した夏休みでした(^^)/ 
2016.08.31 Wed 21:25
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。