目指してるのか?サブスリー 酒とジョグとカメラの日々

57歳サラリーマンのマラソン練習と飲酒とカメラの記録

GW 石巻・女川ぶらり旅の巻 

 ゴールデンウィークは、家内と鉄道ぶらり旅 あの日のあと、現地対策本部に派遣されて以来、何となく足が遠のいていた石巻・女川方面へ。  鉄道の仕事に変わったので、まずは鉄分補給ということもあったのだけれどね。

 仙台駅1Fには、朝酒出してるなんてお店もあったりして。 調子に乗って100円で利き酒。
ss-IMG_3783.jpg ss-IMG_3784.jpg

まずは仙石東北ラインで石巻まで。 列車はHB-E210系のシリーズハイブリッド気動車。 きれいな海が見える。途中で、復旧護岸工事で海が見えなくなったり。 いざというときの命を守るためには仕方無いよね。
 ss-CIMG2575.jpg   ss-IMG_3787.jpg

 石巻駅では仮面ライダーとサイボーグ009がお出迎え。 駅舎はこんな感じ。
 ss-IMG_3792.jpg   ss-IMG_3795.jpg

 石ノ森漫画館までの道には石ノ森章太郎さんが生み出した漫画のヒーローの像がたくさん。サイボーグ009は001から009まで。仮面ライダーは小学生の頃、夢中になってテレビを見たなぁ(笑)
 ss-IMG_3797.jpg  ss-IMG_3801.jpg  ss-IMG_3802.jpg 

 閉店してしまったようだが雰囲気のよい洋館。 曲がった先の道には家内が好きだったという 佐武と一
 ss-IMG_3803.jpg   ss-IMG_3805.jpg

 この高さまで津波が来たという現実。 あえて撮しませんでしたが、このあたりには家の土台しか残っていないところもまだたくさん。
 ss-IMG_3807.jpg

 橋通りの橋を渡ると漫画館が見える。 このキャラは石巻オリジナルヒーロー シージェッタ-海斗。 漫画館の中は撮影はご遠慮くださいとのことで、画像は無し。 800円の入場料で大人も子供も楽しめる。
 隣接した公園や無料で入れる漫画図書室などもあり、近くの子供達にはうれしい施設なのだと思う。
  ss-IMG_3808.jpg  ss-CIMG2579.jpg  ss-CIMG2578.jpg
 
 漫画館のあとは石巻線で女川まで。 石巻駅構内にはJR貨物のディーゼル機関車。型式DE10なので動輪は5個 なんて ちょっと鉄ちゃんのふり。(Dはディーゼルの意味 Eはアルファベット5番目なので動輪5個 最新型のJR貨物の電気機関車 EH800 は2両固定連結で動輪は8つある。)
  途中で笹カマを仕入れて呑み鉄の真似。 石巻から先はスイカが使えないので切符を購入。
  ss-IMG_3809.jpg  ss-IMG_3811.jpg  ss-IMG_3812.jpg

 車窓から女性型鉄塔が見えたりして。
  ss-IMG_3813.jpg
 
 乗車した列車は2両編成 先頭はラッピングの「ゆめのまち列車」
 地元の子供達が書いた「おおきな夢の町には希望がいっぱいあるんだよ」 「とかいもいいけどこの町がやっぱり大好き」
 故郷は大切だよね。
 ss-IMG_3814.jpg  ss-IMG_3815.jpg  ss-IMG_3818.jpg

 到着した女川駅舎はピカピカ、500円で入れる温泉施設併設。 なかには当時の壁新聞 報道マンの使命感が伝わってくる。
 ss-CIMG2581.jpg    ss-IMG_3822.jpg

 なんて言いながら、駅前の商店街でご飯を食べ、ダンボルギーニなんかを見物し、駅のお風呂に入ってのんびりしたあと、地元振興を口実にホヤなどの海産物のお土産とお酒を買って、帰りもしっかり呑み鉄。
  ss-IMG_3819.jpg ss-IMG_3823.jpg  ss-IMG_3824.jpg

 仙台国際ハーフを走ったあと、お時間の許す方は、仙台の牛タン(B級グルメではありません)を楽しむだけではなく、石巻・女川、さらには気仙沼方面にお出かけいただき、被災地の復興商店街のご支援をいただければ幸いです。
 よろしくお願いいたしますm(_ _)m

Comment

Add your comment