目指してるのか?サブスリー 酒とジョグとカメラの日々

57歳サラリーマンのマラソン練習と飲酒とカメラの記録

お花見 

  先週、近所の公園でお花見

   ss-IMG_0071.jpg   ss-IMG_0072.jpg

 今日は雨だったので、部屋の掃除 デジカメ 3台 
   IMG_3762.jpg
 
 銀塩カメラの頃は現像やプリントにお金がかかるので構図を考えて大事にシャッターを切っていたような気がするけれどデジカメになってからは気軽にシャッター切ってますます写真がつまらなくなっているような気がする。
 画素数も、L版のプリントやネットに画像上げるだけなら400万画素もあればたくさんだと思う。

Comment

Name - かおる  

Title - 

むか~~し、子供の頃は、写真って貴重でしたよね。そして、はじめてカメラで写真をとれるようになって、大事に大事にシャッター切って・・・写真やさんに出して、できあがるのが楽しみで・・・

今や、一億総カメラマン?
というわけで、どこでもパチパチ、パチパチ・・なんだか、つまらない・・
で、わたしは写真はあまりとらず、記憶に残すことにしました。なあんて、写真べたの言い訳?
記憶も薄れる一方なんですが(^_-)-☆
2016.04.18 Mon 10:03
Edit | Reply |  

Name - ちょこラン  

Title - 

 かおるさん
 
 ほんと、写真撮ってもらうといったら、スナップでもちょっとおめかし?なんて時代もありましたし、(青森だけ?) 自分でシャッター切った写真がピントが合ってちゃんと写っているだけで誇らしかったですね。
 
 最近は、お出かけの時は1枚か2枚撮ってあとは景色を自分の目で眺めていろいろ考える方が記憶に残る? 
 なんか、シャッター切るだけで満足するとあとから思い出せない(汗) 
2016.04.18 Mon 21:52
Edit | Reply |  

Add your comment