目指してるのか?サブスリー 酒とジョグとカメラの日々

57歳サラリーマンのマラソン練習と飲酒とカメラの記録

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MRI 

 去年の11月に人間ドックを受けて、ここ7年くらい数値が上限を超えている腫瘍マーカーCEA 
 今回も5.7と上限超え 
 暮れの12月25日に再検査  そんなに高くはないから念のため首から腰まで単純CTを取りましょうということになった。
 で、1月7日に結果を聞きに病院へ。
 肺には、20年前くらいの結核性胸膜炎のあとがあるくらいで、問題は無かったのだが、肝臓に10mmくらいの占拠性病変が見つかった。 膵臓、腎臓なんかは異常なしだった。
 お医者さんのコメントとしては「血管腫だとは思うけど・・・ 」とのこと。 
 肝機能としてはγ-gtpが上限を超えているくらいであとは問題無いし、脂肪もついていない、全体の組織に変化もない。

 結論としては、念のため今度は造影剤を入れたMRI検査をしましょうとのこと。 
 で、医師曰く「MRIはすごく混んでいるので、最短でも2月1日です。」  
  どうも、膝が痛くて走れない というレベルでMRIを撮りに来るケースも多いらしい。
 
  なんか、そんなので混んでいて内臓系の病変の見極めで1ヶ月弱も待たされるのは、なんだかね。 
 まぁ、自覚症状もないし、56年も生きればあちこちにいろんなものが出来るのもしょうがないか(笑)

      ss-IMG_3492.jpg

 

Comment

Name - 星峰  

Title - 

腫瘍マーカーが上昇・・占拠性病変がって
何だか耳にしたくないような結果ですね・・

56年生きて来たんだからなんてなげやりな事は言わないで・・
今はかりに悪性と言われても治すことが出来るようになって
いてるんですから、病気に負けないでね・・
2016.01.10 Sun 16:53
Edit | Reply |  

Name - ちょこラン  

Title - 

星峰さん

ご心配おかけしましてm(_ _)m
「56年生きてきた」から、もういいということではなくて「そりゃ、生きてる間に病変も出来るよな」くらいのつもりです(笑)

万一、よくないものだとしても肝臓全体は特に問題無いようなので、10mmくらいなら取っちゃえばいいのかな と思ってます。

 ただ、1ヶ月近くも待つのがね(^_^;)
2016.01.10 Sun 22:01
Edit | Reply |  

Name - かおる  

Title - 

待たされるのってホントいやですよね。

検査待つのも、検査結果待つのも、手術日決定連絡を待つのも、手術日を待つのも・・自分と母の分、全部つらかったですもん・・・と、また自分のことを言ってしまってごめんなさい。

早く検査日がきて、結果が出て、すっきりできるといいですね。
2016.01.10 Sun 22:49
Edit | Reply |  

Name - ちょこラン  

Title - 

 かおるさん

 ほんと、待つのはイヤですよね。  
 できれば、検査の優先順位つけてもらいたいのですが、これも人それぞれなんでしょうからね。
 日取りは決まったので、おとなしく待つことにします(^_-) 
  
2016.01.11 Mon 21:54
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。