目指してるのか?サブスリー 酒とジョグとカメラの日々

57歳サラリーマンのマラソン練習と飲酒とカメラの記録

今後の予定 

 kanrekiさんの告別式で、たこぽんさんとお会いした。
 式が終わって、今後の予定は?と聞かれ、「いまのところ、4,5,6月とハーフマラソンが1本ずつです。」と答えたら「ハーフだけって、なんだか、ちょこランさんらしくないですね(笑)」とのコメント(笑)

 在京時代は、甲州夢街道やさくら道ウルトラ遠足といった200kmオーバーのウルトラや12時間走、8時間走や3種目耐久、大江戸ナイトラン、そして雁坂143kmといろいろ走ってはいたが、仙台に戻ってからは年に1回、9月に雁坂143kmを走るだけ。
 メインはフルマラソンのつもりなんだけど、幻覚を見たりするさくら道の話の印象が強くて、ウルトラ中心と思われているのか(笑)
 ただ、年に1回とはいえ、確実に時間内完走を目標にするならば、6月の中旬から9月のはじめまで、土日は長時間身体を動かし続ける練習が必要になる。
 朝から20kmくらい離れたお山まで走っていって、山を登ってから、また走って帰ってくるとかね。
 阿佐谷に住んでいた頃は、夜通し皇居をぐるぐる走ってみたり、八王子まで終電で行って夜通し日本橋まで走ったり、西武秩父から川越まで走ったりして、kanrekiさんに「また、変な練習をしている。」と笑われたりしたなぁ。
 7月の三種目耐久(5km→フルマラソン→8時間走)は雁坂のための練習でもあったしね。
 
 ところが最近のランニングブームで、フルマラソンどころかウルトラのレースもあっという間に定員に達することも多い。 
 なかには「ウルトラを走るランナーには、強いランナーが多いので、自分もウルトラを走ってみようと思っています。」 なんて人もいるようだ。
 
 うーん 確かにウルトラランナーには強い人が多いけど、ウルトラを走ると強くなるのではなく、ウルトラのための練習をしっかりするから強くなるのだと思うんだよね。 
 3ヶ月弱しかウルトラのための練習をしない自分がえらそうなことは言えないけどさ。
 
 えーと、話が横道にそれたけど、今後の予定は次のとおり。
 4月18日 柴田さくらマラソン(ハーフ)
 5月10日 うみねこマラソン(ハーフ)
 6月7日   東根さくらんぼマラソン(ハーフ)
 9月20~21日     秩父往還雁坂峠越え143km走(開催未定)
 11月23日 大田原マラソン(フル)

  9月の雁坂は林道使用問題で開催が未定・・・ 気になるところだな。
  開催できないとなると、6月以降は11月の大田原に向けフルの練習中心かな。
  東京マラソンの抽選結果によっては、来年2月の別府大分マラソンのカテゴリー3にエントリーしようかな なんてことも思っている。 

Comment

Name - NEKO  

Title - 

猪鹿蝶の鹿でしたっけ?
つるつる温泉ランで変人?トリオと誰かさんと一致して名づけ笑ったもんです。
2015.03.28 Sat 23:55
Edit | Reply |  

Name - ちょこラン  

Title - 

 NEKOさん

 鹿は、かもしかNOBUさんだったような(笑) つるつる温泉はVO2maxで教えていただいたあとに、雁坂練習のため、一人で走って行きました。
 なつかしいな
2015.03.29 Sun 14:47
Edit | Reply |  

Add your comment