目指してるのか?サブスリー 酒とジョグとカメラの日々

57歳サラリーマンのマラソン練習と飲酒とカメラの記録

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気をつけて 

 先週、木曜日にkanrekiさんとの最後のお別れをしてきた。 
 喪服やランニングパックを用意。
 往路は高速バス夜行便だから目をつぶっていればいいけれど、復路は昼行便なので何か文庫本がいるなと思い、手にしたのは沢木耕太郎さんの「旅する力」 
 kanrekiさんもブログに書いていたな と 思ったから。
 
 仙台を23:50に出発して、東京駅には05:50に着いた。 少し、トイレに行ったりして時間調整をしてから新丸ビルのB&Rで着替えをして、玉川上水やつるつる温泉、青梅の試走 kanrekiさんと一緒に走ったなと思いながら皇居を3周した。 
      ss-IMG_2594.jpg
 皇居の大寒桜は満開で、高水山トレランのあとにkanrekiさん達と公園で桜を眺めて浦霞を飲んだことを思い出した。
 B&Rで喪服に着替えて、告別式に参加。
 お気に入りのバイクジャージを着て、目をつむっているkanrekiさんを見ても、なんだか信じられなかった。
      ss-IMG_2595.jpg

 最後のお別れの時、奥様が花を入れながら「気をつけて」と言ったのが聞こえた。
 葬儀が終わり、奥様のあいさつは「彼は生涯現役でした。 バイクに乗って旅立ちます。」というものだった。
 
 葬儀のあと、VO2MAXメンバーたちで献杯をした。 久しぶりにお会いするメンバーと話しができたのもkanrekiさんのおかげだな。
 帰りのバスは昼行便だったので、「旅する力」を拾い読みをしていた。
 あちこち、めくるうちに、「深夜特急」のあとがきに触れた部分に 「恐れずに。しかし、気をつけて。」という文字があるのを見たら、酔っ払っているせいもあって涙が出てきた。

  kanrekiさん 気をつけて 旅を続けて下さい。 

Comment

Name - NEKO  

Title - 

お疲れさまでした。
もうひとつ、「旅に教科書はない。教科書を作るのはあなたなのだ。」
kanrekiさんのおかげでいろいろな本に出会うことができました。
改めて読み返し始めてます。


2015.03.23 Mon 16:39
Edit | Reply |  

Name - 星峰  

Title - 

お疲れ様でした・・
最後にkanrekiさんとお会いしたかったっけど、
通夜の時ではそうもいかず残念でした。
奥様の「気をつけて」の言葉、素敵ですね・・
2015.03.24 Tue 00:56
Edit | Reply |  

Name - ちょこラン  

Title - 

NEKOさん
あたしもkanrekiさんと読書の話をするのが好きでした。
幅の広い方でしたね。

星峰さん
kanrekiさんやダーさんはいろんな人の心の中で、それぞれの姿で生き続けるのだと思います。
2015.03.25 Wed 21:39
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。