目指してるのか?サブスリー 酒とジョグとカメラの日々

57歳サラリーマンのマラソン練習と飲酒とカメラの記録

左太もものその後 

 痛みを感じたときに、すぐにレスト1週間を入れたこと、ウォーキングから再開したこと、100m走って100m歩くなど様子を見ながらランの距離を伸ばしたことが良かったのか、10/25はリレーマラソンの練習会会場まで往復ジョグ参加で合計20km、10/26は低速走20kmを走っても、痛みや違和感はひどくならなかった。 今朝は、2kmアップしてから1kmペースアップ、1kmスロージョグを3セット 3本目はキロ4分36秒まで上げたが、痛みは出なか...
Read More

雁坂のあとのことなど 

 雁坂が終わって、仕事でいろいろあって、気がついたら10月も半ばを過ぎていた。 なんか、焦るよね。  今年の雁坂では、タビオの5本指ソックスがよかったのか、かかとや足の裏に肉刺ができなかった。 あ、はきつぶして小指のところに穴が空いていて、そこは少しだけ水泡ができたけどね。 他はきれいなままだった。 そのおかげで、いつもなら1週間くらいはまともに走ることができないのが、ラン再開は9/18からだった。 雁坂...
Read More

第17回秩父往還雁坂峠越え142km感想記 CP5~ゴール(長文) 

 CP4からCP5までは、2時間34分かかった。ヤマ仲間のA隊長が現地応援してくれた去年は2時間30分だったので、まぁまぁ頑張った感じがする。 CP5に着くと、女将さんがいた。モトチカさんの所在を聞かれるが、峠以降は会っていないが、すぐ後ろか前にいると思う旨を伝える。 ここでは、おかゆをいただき、貯金を食いつぶさないよう、速攻で出発。ここからは、基本的に上り基調。まともに走れたという記憶があるのは過去4回の試走の...
Read More

秩父往還雁坂峠越え142km走 CP2~CP5 

 雁坂が終わると、いつも親指の爪が真っ黒になってしまう。これは、下りでつま先がシューズの中でずれてしまうためなのだと思う。 今回は、ガス10を飲んでから、下山開始前に、シューズのひもを調整した。 女将さんも調整していたようだし。 下りのはじめは巻き道が続く。切れ落ちているわけではないが右側に滑落したら、上がってこられないところが何カ所かあるので、ゆっくり下る。 万一、踏み外したら、うつぶせになって手...
Read More